トップ > ユーザの皆様へ > RS-232Cモデム REX-C56EX 仕様変更のご案内

RS-232Cモデム REX-C56EX 仕様変更のご案内


2009年10月8日
ラトックシステム株式会社

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。この度、RS-232Cモデム REX-C56EXの仕様を、以下の通り変更しましたのでご案内いたします。ご愛顧ならびにお取引いただいているお客様にご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

対象製品
  RS-232C 56K DATA/14.4K FAXモデム REX-C56EX

仕様変更内容
  本製品の製品仕様において、V.23規格を「対応」から「未対応」に変更させていただきます。

※V.23以外の規格に関しては、仕様に変更ございません。

仕様変更までの経緯
  この度、V.23 の変調方式で送受信をおこなうと、コネクションが確立できない現象を確認いたしました。不具合原因の究明をおこなったところ、対策の実施が困難であることが判明したため、製品仕様の見直しをおこないました。

V.23について
  V.23 は600bpsおよび1200bpsの通信規格です。おもにナンバーディスプレイや電話回線を使用した遠隔監視など、限られた用途に採用されてきた方式で、電話回線を用いたパソコンの通信ではほとんど使われておりません。

対策
  V.23規格での通信をおこなう方法として、以下のモデムの採用をご検討ください。

<弊社製V.23規格対応モデム>
製品名 型番 備考
56K DATA/14.4K FAXモデム PCIボード REX-PCI56CX ※ナンバーディスプレイには対応しておりません。
USB 56K DATA/14.4K FAXモデム REX-USB56 ※受信時の変調方式をV.23に固定する必要があります。
※ナンバーディスプレイには対応しておりません。



本件に関するお問い合わせ
メール https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html
電話 ラトックシステム サポートセンター
(弊社指定休業日および祝祭日を除く 月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
大阪 06-6633-0190
東京 03-5207-6410


以上
ページのトップへ戻る