トップ > ニュースリリース > PEG TVキャプチャ CardBus PCカード発売

■新製品■

MPEG TVキャプチャ CardBus PCカード発売
〜ノートパソコンでどこでも手軽にテレビ視聴・ビデオ録画〜

ラトックシステム株式会社
2003年11月7日

11月7日付でREX-CB90TVの出荷日を12月上旬としておりましたが、部材調達の遅れにより12月中旬に延期させていただきます。お待ちいただいているお客様に大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

ラトックシステムは、コンシューマ市場向けでは世界初となるMPEG2圧縮対応TVキャプチャ CardBus PCカードを12月中旬に発売いたします。

REX-CB90TV

製品名 製品型番 標準価格 JAN 出荷予定時期 製品情報
MPEG TVキャプチャ
CardBus PCカード
REX-CB90TV ¥21,800 4949090910003 2003年12月上旬
→12月中旬に延期
製品情報 >>

REX-CB90TVは、小型化がむずかしいとされていたハードウェアMPEGキャプチャとテレビチューナの機能を、軽量・薄型・コンパクトという条件を満たすPCカード(Type-II)に詰め込みました。PCカードスロットにREX-CB90TVを挿入しアンテナを接続するだけで、手持ちのノートパソコンがテレビ視聴・ビデオ録画可能な省スペースAVパソコンに変身します。

アナログ地上波(VHF 1ch〜UHF 63ch)が受信可能なTVチューナは、音声多重放送、ステレオ放送にも対応しています。

ハードウェアMPEG2エンコーダチップは、富士通製 MB86393 を採用。固定ビットレート(CBR)だけでなく可変ビットレート(VBR)での圧縮が可能で、ファイル容量の節約ができます。アナログビデオ入力にも対応しているので、ビデオデッキやビデオカメラを添付のケーブルで接続すれば、今までの資産を取り込むハードウェアMPEGキャプチャカードとして使用できます。

またREX-CB90TVは携帯性を重視した低消費電力設計。CardBusスロットからの電源でのTV視聴や録画が可能で、外部電源を必要としません。CardBusスロットからの電源供給が少ないパソコンにも配慮し、パソコンのUSBポートからREX-CB90TV本体に電源を供給できるケーブルを標準添付しています。

テレビはリビングで見るものから、各部屋で家族への気がねなく見るものへと変化しています。省スペース化・利便性の観点から、家庭用パソコンでのテレビの視聴や録画をするのも珍しくなくなってきました。REX-CB90TVがあれば、書斎・寝室などの室内に限らず屋外でも、電波が受信できればどこにいてもノートパソコンでテレビを楽しむことが可能な、さらに進んだテレビパソコン生活が実現できます。

【REX-CB90TV 製品特徴】
【対応機種】

CardBus対応PCカードスロットを装備した以下の機種
●PC/AT互換機

* PentiumV 600MHz 相当以上のCPU、メモリ128MB以上、ATA66 以上対応HDDが必要です。

【対応OS】

WindowsXP、Windows2000、WindowsMe、Windows98 SecondEdition


【製品情報URL】

■REX-CB90TV
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/cb90tv.html
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
お問い合わせフォーム:https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html
ページのトップへ戻る