トップ > ニュースリリース > PS/2キーボードとUSB多機能マウスが同時に使える切替器

■新製品■
PS/2キーボードとUSB多機能マウスが同時に使える
クロスインターフェイスのコンパクトなパソコン切替器が登場


2005年9月15日
ラトックシステム株式会社は、PS/2キーボードとUSBマウスのクロスインターフェイスを採用したケーブル一体型切替器 REX-220CXA を2005年10月上旬より出荷いたします。


REX-220CXAは、 PS/2接続のキーボードとUSB接続のマウスに対応した「クロスインターフェイス」を採用している点が最大の特徴です。

PS/2接続のキーボードを切替器で使用する場合、切替時にOS上でデバイスの切り離しや接続をおこなわないためレスポンスが速く、切替とほぼ同時に入力可能な状態になります。

一方マウスは、チルトホイールや多ボタンなど多機能マウスの機能を、切替器に接続してもそのまま使えるUSB接続を採用しました。さらに、本製品はUSB HUBを搭載しないので、キーボードおよびマウスを接続するためのHUBを内蔵した一般的なUSB切替器に比べて、高速レスポンスが可能となっています。

本体には、アルミを取り入れたスタイリッシュで安定感のあるデザインを採用。ケーブル一体型ながら、手元に本体を置いて切替ボタンやLEDを確認する用途にも適した工夫をおこなっています。

 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
パソコン自動切替器 クロスインターフェイス接続・ ケーブル一体型モデル・Audio対応 (2台用) REX-220CXA ¥6,400 4949090400108 2005年10月上旬 製品情報 >>
【REX-220CXA特徴】

● 1組のキーボード・モニタ・マウスで2台のPCを操作
● PS/2キーボードとUSBマウスのクロスインターフェイスで快適環境を提供
● スピーカ機器の単独切替にも対応
● 高解像度2048×1536まで表示可能
● ケーブル一体型のコンパクト設計
● PCごとに色分けされた接続ケーブル
● 切替ボタン・ホットキーの2通りの切替に対応
● ポート切替なしにシステム起動・再起動が可能
● 稼動状態の確認に便利なオートスキャン機能搭載
● 外部電源不要
● 簡単接続・簡単インストール

【製品情報URL】

■REX-220CXA(パソコン自動切替器 クロスインターフェイス接続・ ケーブル一体型モデル・Audio対応 (2台用))
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/220cxa.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る