トップ > ニュースリリース > IDE変換トレイ付の静音FAN採用アルミリムーバブルケース発売!

■新製品■
IDE変換トレイ付の静音FAN採用アルミリムーバブルケース発売!
IDE変換トレイ・アルミ単体も同時発売。

2007年5月24日
ラトックシステム株式会社は、IDE HDD用トレイ付のSATAリムーバブルケース・アルミモデルと、REX-SATAシリーズ専用IDE HDD用トレイアルミ)単体を、6月下旬より発売いたします。
SA-RCAIDE-LG SA-RCAIDE-BK
 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
SATA リムーバブルケース 内蔵タイプ(アルミ) IDE HD用トレイ付(ライトグレー)
SA-RCAIDE-LG ¥10,500 4949090750630 2007年6月下旬 製品情報 >>
SATA リムーバブルケース 内蔵タイプ(アルミ) IDE HD用トレイ付(ブラック)
SA-RCAIDE-BK ¥10,500 4949090750647 2007年6月下旬
IDE HD対応 シリアルATA変換トレイ・アルミ(ライトグレー)
SA-35TRAIDE-LG ¥5,300 4949090750654 2007年6月下旬 製品情報 >>
IDE HD対応 シリアルATA変換トレイ・アルミ(ブラック)
SA-35TRAIDE-BK ¥5,300 4949090750661 2007年6月下旬

REX-SATAシリーズ(SATA HDD用リムーバブルケース)のIDE変換トレイは、発売以来IDE HDDとSATA HDDが混在することの多い自作ユーザに支持を得ています。一方、冷却機構を備えたアルミモデルのユーザからは、「アルミのIDE変換トレイも欲しい」との要望を多くいただいていました。

今回の投入するIDE HD用トレイ付の内蔵SATA リムーバブルケースは、ライトグレーとブラックの2モデル。本製品は、アルミ筐体・熱伝導パッド、そしてドック本体に装備したツインFANによる冷却機構を備えているが最大の特徴です。弊社調べでは、弊社製ABSモデルと比べて約6℃〜8℃、他社製トレイなし・FANなし製品と比べると20℃近くHDの温度を下げる効果があり、常温(約40℃)の状態を保つことを確認。HDの熱による短命化を防止します。

また、本製品限定の特別仕様として、冷却効果をほとんど落とさず、ノイズレベルを下げる静音FANを採用しています。

■SA-RCAIDE-LG/SA-RCAIDE-BK(SATA リムーバブルケース 内蔵・アルミ IDE HD用トレイ付)

【特徴】

● アルミ・ツインFAN・熱伝導パッドによるHD冷却
● SATA II ホットプラグ・3Gbps転送・NCQ対応
● 変換トレイでIDE HDDの資産を有効活用
● 静音FAN採用の特別仕様
● 使いやすさを追求した10大機能
● ハードディスクからのシステム起動が可能
● 接続キット(別売)でHDを外付けに
● S.M.A.R.T.を利用したHDDの温度測定が可能

【対応パソコン】

SATAホストインターフェイスを搭載したWindows PC
※5インチベイに空きが必要です

【対応HD】

【SATA HD用トレイ】 SATA 仕様3.5インチHDドライブ
【IDE HD用トレイ】 IDE/ATA仕様3.5インチドライブ

【対応OS】

ご使用のSATAホストインターフェイスの仕様に準じます。

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sarcaide.html


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る