トップ > ニュースリリース > 23インチApple Cinema HD Displayにも対応!DVI専用Mac切替器を発表

■新製品■
23インチApple Cinema HD Displayにも対応!DVI専用Mac切替器を発表

2007年7月17日
ラトックシステム株式会社は、パソコン自動切替器REX-KVMシリーズのラインナップとして、2台のMacを切り替えて使えるDVIモニタ対応モデル REX-220CUDPを7月下旬より発売いたします。
REX-220CUDP
 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
パソコン自動切替器 USB接続・DVI専用・ケーブル一体型・Mac専用 REX-220CUDP ¥15,800 4949090400184 2007年7月下旬 製品情報 >>

この度、Macユーザの支持が高い23インチApple Cinema Displayのクリアな画質を切替器経由でも確保するため、高精細度DVI信号をノイズや波形のゆがみなく切り替えるための回路を設計、基板を実装するための技術を開発しました。本製品は、従来のDVIモニタ対応切替器ではサポートの難しかった最大解像度 1920×1200(WUXGA+)のワイドディスプレイ(23インチApple Cinema HD Display)でも検証をおこない、切替器経由でも品質の高い信号を出力していることを確認しています。

キーボードとモニタは、Apple純正が使用可能なUSB接続。 マイクロソフト インテリマウス、ロジクール ワイヤレスマウス V500、ワコム製タブレット GD-0608-U でも動作確認済みです。また、Apple Cinema Display搭載のUSBポートにキーボード・マウスを接続しての切り替えも可能です。

切替方式は、本体に装備した切替ボタンのほか、ホットキー・ホットスイッチをサポート。本製品に添付のKVMユーティリティをインストールすることで、ファンクションキーで切り替えるホットキー、およびデスクトップ(画面)上に表示されるスイッチをクリックして切り替えるホットスイッチを実現。Mac切替時、キーボードやマウスから手を離すことなく、作業を継続できます。

本製品は、最新の Mac はもちろん、PowerMac G5/G4 や MacOS 9にも対応。新旧のマシンやOSが混在する環境に最適です。

■REX-220CUDP(パソコン自動切替器 USB接続・DVI専用・ケーブル一体型・Mac専用)

【特徴】

● 1組のキーボード・モニタ・マウスで2台のMacを操作
● 23インチCinema DisplayほかDVIモニタに対応
● Mac用キーボードやHUB付キーボード、マウスに対応
● ケーブル一体型のコンパクト設計
● スリープ時のMac切替に対応
● 切替ボタン・ホットキー・ホットスイッチでの切替に対応
● サイレント仕様

【対応パソコン】

DVI-D(24pin)もしくはDVI-I(29pin)モニタコネクタ・USBポートを装備した Mac Pro、Mac mini、PowerMac G5/G4、Mac Book Pro

【対応OS】

MacOS X-10.4.1以降/10.3.x、MacOS 9.2.2

※MacOS X の Mac OS 9 Classic モードでは動作しません。

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/220cudp.html
 


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る