トップ > ニュースリリース > USB接続・アナログ接続ワイドモニタ対応ミニBOX型パソコン自動切替器を発表

■新製品■
USB接続・アナログ接続ワイドモニタ対応
ミニBOX型パソコン自動切替器(2台用/4台用)を発表

2009年10月15日
ラトックシステム株式会社は、パソコン自動切替器REX-KVMシリーズのラインナップとして、1組のUSBマウス・USBキーボード・アナログモニタを2台のパソコンで切り替えて使える REX-230U を2009年11月下旬より、4台のパソコンで使える REX-430U を2010年1月下旬より出荷開始いたします。
REX-230U REX-430U
 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
パソコン自動切替器 USB接続(2台用) REX-230U ¥5,300 4949090400283 2009年11月下旬 製品情報 >>
パソコン自動切替器 USB接続(4台用) REX-430U ¥10,500 4949090400290 2010年1月下旬 製品情報 >>

本製品は、USB接続のマウス・キーボード、およびアナログ(VGA)モニタに対応した、パソコン自動切替器です。

本製品に接続したモニタの対応解像度は最大2048×1536(85Hz)。アスペクト比16:10や16:9のワイドモニタにも表示可能。裏起動に対応していますので、パソコン起動前にポートを選択しなくても、設定済みの解像度できちんとモニタに表示されます。

需要の高いUSBキーボード・USBマウス接続に対応し、ワイヤレスキーボード・マウスセット(※1)や多機能マウスも使用できます。人気のマイクロソフト社製Wireless Laser Desktop やロジクール社製MX/VX Revolutionなどで動作確認済みです。

パソコンは、最新のWindows 7搭載PCのほか、ノートPCやMac、Windows Server 搭載PCなどの混在が可能。64ビットOSにも対応し、多様化するパソコン環境へ安心して導入いただけます。

外形寸法(突起部・ケーブル部含まず)は、パソコン2台用が約82x67x22mm、パソコン4台用が約131x67x22mmのコンパクト設計。切替器とパソコンを接続するケーブルは2本1組となっており、長さは2台用が約120cm、4台用が約120cmと約170cmです。

※1 Bluetooth接続のキーボード/マウスは使用できない場合があります。

■REX-230U/REX-430U(パソコン自動切替器 USB接続(2台用/4台用))

【特徴】

● 1組のコンソールで2台(REX-230U)/4台(REX-430U)のPCを操作
  MacやノートPCにも対応
● 最大2048×1536(85Hz)、ワイドモニタOK
● USB接続キーボード・マウス対応
  −USB接続ワイヤレスキーボード・マウスセット対応
  −USB多機能マウス対応
● 裏起動で複数パソコンの起動が簡単に
● 切替ボタン・ホットキー切替に対応
● 選択中のPCがわかるLEDを搭載
● 外部電源不要
● 簡単接続・簡単インストール
● マウス・キーボードのみの接続も可能
● 場所を取らないコンパクト設計
● 環境に配慮したRoHS指令対応

【対応パソコン】

ミニD-sub15ピンモニタコネクタ・USBコネクタを装備したWindowsPC/Mac

【対応OS】

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2008、Windows Server 2003
MacOS X 10.4.1以降、MacOS X 10.3.x、MacOS 9.2.2

※Windowsは64ビット版にも対応。
※BootCampや仮想OSでの使用はサポート対象外となります

【製品情報URL】

REX-230U:http://www.ratocsystems.com/products/subpage/230u.html
REX-430U:http://www.ratocsystems.com/products/subpage/430u.html
 


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る