トップ > ニュースリリース > コンパクトフラッシュを使用したFDDエミュレーターREX-FDCFのロット受注を開始

■新製品■
コンパクトフラッシュを使用したFDDエミュレーター
REX-FDCFのロット受注を開始

2011年3月3日
ラトックシステム株式会社は、FDDをエミュレートするCFカードリーダーライター「REX-FDCF」のロット受注を開始いたしました。
REX-FDCF写真
製品名 製品型番 販売価格 出荷予定 製品情報
CF FDDエミュレーター
REX-FDCF お問い合わせください 発売中(ロット対応品) 製品情報 >>

REX-FDCFは、フロッピーディスクドライブ(FDD)エミュレート機能をもったコンパクトフラッシュ(CF)カードリーダライターです。パソコンやFDD搭載システムのFDDインターフェイスに接続し、3.5インチベイに装着します

FDD需要の低迷により、主要メーカーは生産撤退の方向に動いており、すでにFDDベースのシステムを運用している現場では、今後の保守やシステム変更が課題となっています。本製品は、システム(OS、ドライバー、アプリケーションなど)を変更することなく、記録媒体をFDからCFへ置き換えることができます。専用ドライバーやソフトウェアは用いませんので、起動用ディスクやBIOSバージョンアップユーティリティの実行なども可能です。

CFは市販されている4MB以上のメモリーカードを使用します。本製品は標準FDDとして認識されますので、フォーマットは通常のFDと同様の方法でおこないます。1.44MB/1.23MBの2HD形式、720KB/640KBの2DD形式に対応し、これらが接続したCFで使用できる容量となります。

さらに、FDDインターフェイスのないWindowsパソコンでも、USB接続のCFリーダーライターで本製品でフォーマットされたCFカードへアクセスができるように、アプリケーションソフトウェア「FDCFファイルマネージャー」を別売にてご用意しています。

本製品は、FDDをベースとしたシステムでの代替ユニットとしての需要を想定しており、最小単位100のロット販売となります。

■REX-FDCF(CF FDDエミュレーター )

【特徴】
● フロッピーディスクドライブをエミュレート
● CFドライブを通常のFDDとして認識
● 記録媒体をCFに置き換えて保守性アップ
● 3.5インチベイに装着可能
● 2HD/2DD形式、3モードをサポート
● ライトプロテクト設定が可能
● 本製品の2台接続に対応
● 別売にてUSBリーダーライター経由のアクセス可能

【対応パソコン】

FDDインターフェイス(34pin)を装備するPC/AT互換機

【対応OS】

PC/AT互換FDDが動作するすべてのOS

【対応メディア】

4MB以上のCompactFlash

【販売形態】

ロット対応品です(最小ロット 100)。ラトックシステムの法人様窓口へお問い合わせください。

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/fdcf.htm

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る