トップ > ニュースリリース > プロメディア仕様UHS-Iに対応、USB3.0接続メモリーカード リーダーライターユニットが登場

■新製品■
プロメディア仕様UHS-IIに対応
USB3.0接続で多機能・高速アクセスを実現するリーダーライターユニットが登場

2015年1月8日
ラトックシステム株式会社は、プロメディア仕様のメモリーカード リーダーライターユニットREX-MR18EX / REX-MR18を2015年1月中旬より出荷開始いたします。
REX-MR18EX
REX-MR18
製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 製品情報
USB3.0接続プロメディア仕様
リーダーライターユニット
外付電源内蔵タイプ
REX-MR18EX ¥81,000- 4949090600416 製品情報 >>
USB3.0接続プロメディア仕様
リーダーライターユニット
5インチベイ取付タイプ
REX-MR18 ¥68,000- 4949090600409


REX-MR18EX/REX-MR18は、USB3.0ポートに接続するだけで、高速なアクセスを実現するメディアリーダーライターユニットです。 プロシューマが使用する様々な場面で使用されている多彩なメモリーメディアを全てこの1台でサポートします。

本製品には高速転送規格UHS-II対応と通常のSDカード規格対応の2つのSDカードスロットが搭載されています。 対応スロットでのUHS-IIメモリーカードのリード速度は実測250MB/sec以上。 従来のリーダーライターユニットREX-MR08と比べて、2.5倍以上の高速化を実現しました。
またSxSスロットは、すべてのSony製SxSメディアで動作確認済(2015年1月時点)。 SxS PRO+ 使用時のリード速度は実測200MB/Sec以上を実現しています。

microP2動作確認済

本体には、SDカードの最新規格 UHS-II(SD右側スロット)に対応したSDカードスロットを搭載。
Panasonic製 microP2 にも対応*1 しています。 プロシューマーカメラで撮影した映像データを編集機器へ高速転送することや、編集後の映像データ書き出しがメモリーメディアを介して迅速に行えます。

外付電源内蔵タイプには、本体標準のUSB3.0ポートはもちろん、USB2.0ポートのみ搭載されている機器にはオプションでUSB3.0インターフェイスをラインアップ。 また、5インチベイ取付タイプには、パソコン内部接続用のUSB3.0ポートを搭載したインターフェイスもオプションでご用意しています。


本製品の外形寸法は、
REX-MR08EXが約192mm(W)x274mm(L)x60mm(H)(突起部含まず)、重量は約2150g (本体のみ)。
REX-MR08が約146mm(W)x150mm(L)x42mm(H)、重量は約520g (接続ケーブル含む)。

*1 当社にて動作確認済


◆ 外付電源内蔵タイプの接続パターン例

◆ 5インチベイ取付タイプの接続パターン例




■REX-MR18EX / REX-M18(プロメディア仕様メモリーカード リーダーライターユニット)
【特徴】
● USB3.0接続で高速アクセス、多彩なメディアに対応したリーダーライターユニット
● SDカード最新規格 UHS-IIに高速アクセス可能
● プロシューマー向けメディア(SxS)にも対応
● SSDドライブをスロットインでアクセス可能
● 5インチベイ取付や外付けなどニーズに合わせて選択が可能
● すべてのメディアでホットプラグが可能
● 有害6物質不使用

【対応機種】

◆REX-MR18EX(外付電源内蔵タイプ)
● USB3.0もしくはUSB2.0を搭載したWindows PC

◆REX-MR18(5インチベイ取付タイプ)
● 内蔵USB3.0もしくは USB2.0を搭載し、5インチベイを装備した Windows PC

【対応機種】

● Windows 8.1 / 8 / 7

【対応メモリーカード】

SDカード(SDXC、SDHC、UHS-I、UHS-II【microP2】※)x 2スロット
CFカード(CompactFlash c6.0,PIO mode6,UltraDMA mode7)x 1スロット
SxSカード (SxS PRO+ / SxS PRO / SxS-1) x 1スロット
SSD(SATA2.5inch)x 1スロット

※ UHS-II【microP2】対応は右側スロットのみ

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/mr18.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る