トップ > ニュースリリース > パソコンレスで動画配信も可能!LAN対応HDゲームキャプチャーボックス新発売

■新製品■
パソコンレスで動画配信も可能!LAN対応HDゲームキャプチャーボックスが新発売

2015年4月30日

ラトックシステム株式会社は、パソコンレスで動画配信が可能になった「LAN対応HDゲームキャプチャーBOX」を2015年5月下旬より出荷いたします。
REX-HDGCBOX2
拡大
製品名 製品型番 標準価格
(税別)
出荷予定 製品情報
LAN対応HDゲームキャプチャーボックス REX-HDGCBOX2 ¥24,000 2015年5月下旬 製品情報 >>


LAN対応HDゲームキャプチャーボックス REX-HDGCBOX2は、PS4™、Xbox Oneなど、ゲーム機のプレイ画面を手軽に録画・投稿することができるキャプチャーボックスです。

REX-HDGCBOX2は、これまで好評だったREX-HDGCBOX1の機能を拡張し、新たにLANポートを装備。 パソコンを起動することなくスマートフォンから直接コントロールし、スマートフォンへの動画の保存や、複数台のスマートフォンから同時に視聴、TwitchやUSTREAMなど動画配信サイトへストリーミング配信をおこなう「ストリーミングモード」を搭載しました。 これにより、近くにパソコンが無い状態でもスマートフォンを通してプレイ画面の録画や、ストリーミング放送をおこなう事が可能です。



※本製品で記録したデータを、私的な目的、または著作権法により認められる場合を除き、著作者の承諾を得ずに複製・配布・配信することは、著作権法により禁止されています。



■REX-HDGCBOX2(LAN対応HDゲームキャプチャーボックス)
【特徴】
● 高画質映像をストリーミングで配信!新機能”ストリーミングモード”搭載
● 選べる3つの録画モード
● 録画モードの切替は本体のスイッチ一つでOK
● パススルー出力で遅延無く表示
● 1080p対応で高画質プレイ動画を録画・配信
● コンポーネント端子搭載
● 添付ソフトで 録画・編集・変換・アップロードまで全て対応

【対応機種】

入力機器
HDMIまたはコンポーネント出力端子を搭載した家庭用ゲーム機、Windowsパソコン

※PS3など、HDCPによりコピーガードされているコンテンツは、HDMI接続で録画、ライブ配信できない場合があります。
※メーカー純正のコンポーネントケーブルをご使用ください。
※付属のUSBケーブルで電源供給を行う必要があります。
※HDMI入力色空間は、YCbCr, RGB に対応しています。
※色空間設定が xvYCC(x.v.Color), sYCC601, AdobeRGB, AdobeYCC601などは、キャプチャやパススルー表示することができません。

録画用PCの推奨スペック
CPU Intel Core 2 Duo 2.4GHz同等以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量
インターフェース USB2.0
グラフィックボード DirectX9.0以降に対応したグラフィックボード
サウンド DirectX Audioに対応したオーディオ出力デバイス
※RATOC Game Recorder(キャプチャーソフト)の起動にはオーディオ出力デバイスが必要です。  オーディオ出力デバイス(スピーカー、ヘッドホン等)が接続されていないとRATOC Game Recorderは起動しません。

【対応OS】

RATOC GameShare for Android
Android 4.0以降を搭載したスマートフォン、タブレット

RATOC GameShare for iOS
iOS 6.0以降を搭載したiPhone、iPad、iPad mini

RATOC Game Recorder for Windows / RATOC GameShare for Windows
Windows8.1/8/7/Vista(32・64bit両対応)


【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdgcbox2.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る