トップ > ニュースリリース > 4K60Hz対応HDMIアップコンバーターを直販サイトにて発売

■新製品■
フルHDまでの映像を4K2Kに変換して高精細表示
4K60Hz対応HDMIアップコンバーターを直販サイトにて発売

2016年10月27日
ラトックシステム株式会社は、フルHD以下の映像を4K60Hzへアップコンバートする「RP-HD2UP4K」を、本日2016年10月27日よりラトックプレミア楽天市場店、アマゾン店にて発売開始いたします。
RP-HD2UP4K入力側 RP-HD2UP4K出力側
製品名 製品型番 標準価格 JAN 出荷開始日 製品情報
4K60Hz対応 HDMIアップコンバーター
RP-HD2UP4K OPEN 4949090880177 2016年10月27日 製品情報 >>

RP-HD2UP4Kは、フルHDまでのHDMI信号を変換し、4K2K(3840x2160・ 60Hz)解像度でHDMI出力するアップコンバーターです。 低価格帯の4Kテレビやディスプレイはアップコンバーターを搭載していないことが多く、さらに4Kコンテンツの数がまだ少ないことから、4Kテレビの性能を活かせていない状態が多くあります。そういった環境にアップコンバート機能に特化した本製品を組み込むことにより、4K以外のコンテンツを表示したときにもより精細な映像を楽しむことができます。


入力映像の対応解像度は、1080p(フルHD画質)、720p(HD画質)、480p/480i(SD画質)。HDMIから入力されたこれらの映像を、4K2K(3840x2160)・60Hzに変換します。

本製品には、業務用機器にも採用されているVRSクリアビュー技術を搭載したビデオプロセッサー「SiI9612」を搭載。超解像処理をおこなうと同時にノイズを低減し、輪郭を強調する画像エンハンスメント機能を備えています。

また、MHL対応スマートフォンやタブレット端末を市販のMHL-HDMI変換ケーブルで接続すると、ミラーリングで出力される映像を4K解像度にアップコンバートすることが可能です。

本製品にはUSBバスパワー給電ケーブルを添付。外部電源を供給することで、安定した伝送をおこないます。

本製品の外形寸法は、約60(L)×55(W)×20(H)mm(突起部含まず)、重量は約40g(本体のみ)。ラトックプレミア価格は、5,680円(税込・送料込)です。

※2016.10.27 価格表記の「税別」を「税込」に修正しました。

■RP-HD2UP4K(4K60Hz対応 HDMIアップコンバーター)
【特徴】
●フルHDまでの映像を4Kに変換して出力
●3840x2160@60Hz(4:2:0)対応
●VRSクリアビュー技術による高精細表示
●スマホの映像をアップコンバート
●設置しやすいコンパクト設計
●外部電源駆動による安定動作

【対応機器】

HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン、スマートフォン、タブレット

* HDCP対応。 3D非対応。

 
【対応ディスプレイ】

HDMI入力端子を搭載したテレビ、パソコン用ディスプレイ、プロジェクター
 
【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rphd2up4k.html

<ラトックプレミア楽天市場店>
http://item.rakuten.co.jp/ratoc/rp-hd2up4k/

<ラトックプレミア アマゾン店>
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5G5OCK

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る