トップ > ニュースリリース >最大3台のHDMI機器を切り替えて4Kテレビに映す!HDMIセレクターを直販サイトで発売

■新製品■
最大3台のHDMI機器を切り替えて4Kテレビに映す!
手動と自動から切り替え方式が選べるHDMIセレクターを直販サイトで発売

2016年11月30日
ラトックシステム株式会社は、4K30Hz対応 外部音声出力付き 3入力1出力 HDMIセレクター「RP-HDSW31A」を、本日2016年11月30日よりラトックプレミア楽天市場店、アマゾン店にて発売開始いたします。
RP-HDSW31A
<拡大>
製品名 製品型番 標準価格 JAN 出荷開始日 製品情報
4K30Hz対応 外部音声出力付き
3入力1出力 HDMIセレクター
RP-HDSW31A OPEN 4949090880214 2016年11月30日 製品情報 >>

RP-HDSW31Aは、4K2K(最大4096×2160)、30Hz映像の入出力が可能なHDMIセレクターです。ビデオレコーダーやゲーム機、パソコンなどのHDMI機器を3台接続し、切り替えてテレビやディスプレイに出力可能です。4K出力に対応しているため、テレビ側に4K対応のHDMI入力が1ポートあれば、本製品に接続した機器すべての4K映像をそのまま映すことができます。

また本製品はARCに対応。本体背面にあるデジタル、アナログの音声出力ポートに接続したオーディオ機器からオーディオソースを出力することができます。



HDMI機器の切り替えは、ユーザー自身が必要な時に切り替える「手動方式」とHDMI機器の電源が入ると自動的に選択ポートが切り替わる「自動切替方式」を選択可能。

HDMI機器の切替やARC、オーディオのモード切替、自動切替モードなど、本体前面の切替ボタンのほか、添付のリモコンでも可能。ユーザーの環境に合わせてボタン一つで設定を変えることができます。

本製品の外形寸法は、約67(L)×180(W)×22(H)mm(突起部含まず)、重量は約315g(本体のみ)。ラトックプレミア価格は、6,980円(税込・送料込)です。


■RP-HDSW31A(4K30Hz対応 外部音声出力付き 3入力1出力 HDMIセレクター)
【特徴】
● 3台のHDMI機器を切り替えてテレビに出力
● 4K解像度/30Hz(4:4:4)信号に対応
● ARCに対応
● デジタル、アナログの外部音声出力機能搭載
● ドルビーTrueHD、DTS-HDマスターオーディオ対応
● 安心の手動切替方式と、便利な自動切替方式が選択可能
● 専用リモコン付属
● 外部電源駆動による安定動作

【対応機器】

入力側:
HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン

出力側:
HDMI入力端子を搭載したテレビ、プロジェクター、パソコン用ディスプレイ
※最大出力解像度 4096×2160(30Hz / 4:4:4 / 24bit)
※接続するTV、ディスプレイに依存します。


 
【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rphdsw31a.html

<ラトックプレミア楽天市場店>
http://item.rakuten.co.jp/ratoc/rp-hdsw31a/

<ラトックプレミア アマゾン店>
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N68X7XB

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る