トップ > ニュースリリース >光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプターを発売

■新製品■
光デジタル/同軸デジタル音声を相互で変換
光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプターを発売

2018年1月18日
ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、光デジタル / 同軸デジタルを双方向にDD変換するアダプター「RS-OPTXCOA2」を2018年1月下旬より出荷開始いたします。
RS-OPTXCOA2入力側 RS-OPTXCOA2出力側

製品名 製品型番 標準価格 JAN 出荷開始日 製品情報

光デジタル⇔同軸デジタル
双方向変換アダプター

RS-OPTXCOA2 \5,400(税別)
\5,832(税込)
4949090880313 2018年
1月下旬
製品情報 >>


RS-OPTXCOA2は、光(同軸)デジタルから出力される音声データを、それぞれ同軸(光)デジタルに変換する事のできるDDコンバーターです。同軸デジタル端子または光デジタル端子と本製品を中継することでそれぞれ相互で変換が可能。デジタル出力(入力)形状の違うオーディオ機器に接続することができます。

本製品はデジタル 24bit / 96kHz までの音声に対応、また、Dolby DigitalやDTS、AAC(それぞれ2ch/5.1ch)に対応しているので、Blu-rayなどの迫力の音声もそのまま変換します。
※サラウンド時は48kHzまで。

入力元の切替(光デジタル入力⇔同軸デジタル入力)は本機側面の切替スイッチを操作するだけで簡単に切替が可能です。
※光デジタル→同軸デジタル、同軸デジタル→光デジタルの同時変換はできません。

本製品にはACアダプターを添付。外部電源を供給することで、安定した伝送をおこないます。

本製品の外形寸法は、約67(L)x50(W)x22(H)mm(突起部含まず)、重量は約40g(本体のみ)。


■RS-OPTXCOA2(光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプター)
【特徴】
● 光→同軸、同軸→光それぞれに対応したDDコンバーター
● DDコンバーターとしてはもちろん、分配器としても使用可能
● 最高24bit / 96kHzまでの音声、2ch/5.1chに対応
● スイッチ一つで変換モードを簡単に変更
● 外部電源入力で安定した動作が可能
 
【対応機器】

入力側:
光デジタル(OPTICAL)出力端子、同軸デジタル(COAXIAL)出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機。

出力側:
光デジタル(OPTICAL)入力端子、同軸デジタル(COAXIAL)入力端子を搭載したアンプ・コンポーネント機器。


【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/optxcoa2.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る