トップ > ニュースリリース > 組込み用途に適した Raspberry Pi キャリアボードを発売

■新製品■
高い耐久性、利便性を兼ね備えた
組込み用 Raspberry Pi キャリアボード を発売

2018年2月9日
ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、組込用 SoM「Raspberry Pi Compute Module 3 / 3Lite」に対応した キャリアボード「RPi-CM3MB2」および PoE対応版「RPi-CM3MB2-PoE」ならびに、同キャリアボード小型版の「RPi-CM3MB3」を、2018年3月下旬より出荷を開始いたします。
RPi-CM3MB2 RPi-CM3MB2-PoE RPi-CM3MB3

※写真はRaspberryPi CM3を装着した際の基板イメージ。
※写真は開発中のものであり、実際の製品とは配置、コネクタ形状等が変更される場合があります。
製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷開始日 製品情報

RaspberryPi CM3
キャリアボード

RPi-CM3MB2 \35,800(税別)
\38,664(税込)
4949090440012 2018年
3月下旬
製品情報 >>
RaspberryPi CM3
キャリアボード
■CM3 Liteバンドル版
RPi-CM3MB2L \40,800(税別)
\44,064(税込)
4949090440036
PoE対応RaspberryPi CM3
キャリアボード
RPi-CM3MB2-PoE \54,800(税別)
\59,184(税込)
4949090440036
PoE対応RaspberryPi CM3
キャリアボード
■CM3 Liteバンドル版
RPi-CM3MB2L-PoE \60,800(税別)
\65,664(税込)
4949090440043
RaspberryPi CM3
キャリアボード(小型)
RPi-CM3MB3 \30,800(税別)
\33,264(税込)
4949090440050 製品情報 >>
RaspberryPi CM3
キャリアボード(小型)
■CM3 Liteバンドル版
RPi-CM3MB3L \36,800(税別)
\39,744(税込)
4949090440067
オーディオ組込み用ボード好評発売中
RaspberryPiオーディオ機器
組込用マザーボード
RAL-KCM3MB1 OPEN 4949090921504 発売中 製品情報 >>


RPi-CM3MBシリーズは、産業機器、組込み機器でのIoT化を目的とした SoM「Raspberry Pi Compute Module 3/ 3 Lite(以下:CM3 / CM3 Lite)」に対応したキャリアボード製品です。
組込みに適した設計で、Modbusを利用したFA/LA制御はもちろん、センサデバイスの計測や、ネットワークカメラと連携した監視、デジタルサイネージ用デバイスなど、様々な用途にご使用いただけます。
本製品は、電源の安定性能を高め、電圧降下への対策だけでなく、瞬断などの予期しない外的環境にも耐えられるよう、安定的な動作が必要な産業用途での使用を想定し設計をおこなっています。

また、Raspberry Pi 3などと同様使用できるOSも豊富で、これまで開発していた環境にあわせOSを選択して頂けます。プログラムの移行作業も容易になるため、これまでのソフトウェア・ソースコードの資産を活かすことができます。
キャリアボード RPi-CM3MBシリーズの主な特徴

▼ Compute Mobule 3 / 3 Lite に対応(共通)

本製品のSO-DIMMスロットにCM3をセットし、接続デバイスにあったアプリケーションを動作させることで、様々な制御システムを構築することが可能です。

▼ 主電源消失時も安全に終了処理が可能な Li-ion電池搭載(RPi-CM3MB2 / RPi-CM3MB2-PoE

本製品には、落雷や断線など、想定外の停電時にも安心して動作を停止させることが出来るバックアップ用リチウムイオン電池を搭載しています。停電時は自動的に待機電源へ移行するので、瞬断することなくシステムをシャットダウンさせることが可能です。

▼ 受電可能なPoEアダプターを搭載(RPi-CM3MB2-PoE

RPi-CM3MB2-PoEに搭載されるEthernetアダプターは、LANケーブルを利用して電力を供給できる技術「PoE」に対応したアダプター(受電タイプ)を採用しています。 電力の確保が難しい状況下であった場合でもEthernet経由で電力を受電できるため、設置が容易で、電力確保のためのコンセント設置工事などが必要なく、システム導入時のイニシャルコストを削減することが可能です。

※PoE環境を実現するためにはPoE(給電)対応のアダプター等が必要です。

▼ コンパクトなサイズで組込みレイアウトが容易(RPi-CM3MB3

RPi-CM3MB3の基板サイズは、RPi-CM3MB2(166mm x 112mm)よりも約46%小さい 120mm x 84mm 。小型化したことで、より小さな筐体にも組み込むことが可能です。

RPi-CM3MBシリーズ その他の特徴

▼ 5V / 3.3V / 1.8V の オンボード・レギュレータを搭載

▼ Power On / Off(ソフトウェアシャットダウン)回路を搭載

▼ CSIコネクタ、DSIコネクタを搭載

▼ RPi-CM3MBシリーズ 用 拡張ボードを順次導入予定

Raspberry Piを特定の機能に特化させて使用する場合、専用のモジュールがあればより便利に活用できる拡張モジュールを順次導入予定。 FA/LA機器の制御用デジタル I/Oボードや、各種センサのアナログ波形を計測できる A/Dコンバーター、サーボモーターの動作制御に PWM I/Oなど、豊富にラインナップしてまいります。

● 現在追加予定の キャリアボード用 I/Fボード

RPi-CM3MB2 / PoEを拡張する i/Fボード。組込みに適したI2C接続を採用しています。
RPi-GP10 CM3 キャリアボード用
DIOボード(絶縁タイプ) 2018年3月発売予定
DI部 DO部
絶縁型デジタル入力 8点(端子台)
CM3のGPIOを接続可能な入力端子 1点
高速デジタルアイソレータを使用
応答速度 5μsec(最大)
DC5〜24V対応

絶縁型オープンコレクタ
出力 8点(端子台)
CM3のGPIOを接続可能な出力端子 1点
DC5〜24V対応


RPi-GP40 CM3 キャリアボード用
A/D ボード(絶縁タイプ) 2018年4月発売予定
アナログ・アイソレーション入力シングル 8点/差動 4点
入力電圧レンジを選択可能(0〜5V、0〜10V、4〜20mA)

RPi-GP90

CM3 キャリアボード用
PWMボード 2018年5月発売予定
RS-422A/485ポートを搭載
RS-232Cとしても使用可能

RPi-GP60 CM3 キャリアボード用
シリアルボード 2018年6月発売予定
RS-422A/485ポートを搭載
RS-232Cとしても使用可能


■RPi-CM3MB2(L)/RPi-CM3MB2(L)-PoE
RaspberryPi CM3キャリアボード / PoE対応 CM3キャリアボード
※(L)型番付きはRaspberry Pi Compute Module 3 Lite バンドルモデル
【特徴一覧】
● Raspberry Pi CM3に対応した高品質なキャリアボード
● Compute Mobule 3 / 3 Lite に対応
● Compute Module 3 Lite用microSDスロットを搭載
● 電源消失時も安全に終了処理が可能な Li-ion 電池を搭載(RPi-CM3MB2(L) / -PoE)
● 5V / 3.3V / 1.8V 対応の オンボード・レギュレータを搭載
● Power On / Off 回路を搭載(ソフトウェアシャットダウン)
● CSIコネクタ、DSIコネクタを搭載
● 受電可能なPoEアダプターを搭載(RPi-CM3MB2(L)-PoEのみ)
● RPi-CM3MBシリーズの拡張ボードを追加可能
【製品情報URL】

RPi-CM3MB2(L) / RPi-CM3MB2(L)-PoE
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/cm3mb2.html
■RPi-CM3MB3(L)
RaspberryPi CM3 小型キャリアボード
※(L)型番付きはRaspberry Pi Compute Module 3 Lite バンドルモデル
【特徴一覧】
● Raspberry Pi CM3に対応した高品質なキャリアボード
● Compute Mobule 3 / 3 Lite に対応
● Compute Module 3 Lite用microSDスロットを搭載
● コンパクトなサイズで組込みレイアウトが容易
● 5V / 3.3V / 1.8V 対応の オンボード・レギュレータを搭載
● Power On / Off 回路を搭載(ソフトウェアシャットダウン)
● CSIコネクタ、DSIコネクタを搭載
● RPi-CM3MBシリーズの拡張ボードを追加可能
【製品情報URL】

RPi-CM3MB3(L)
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/cm3mb3.html


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る