トップ > 製品情報 > シリアル(RS-232C) > REX-PCI60D
■RS-232C・デジタルI/O PCIボード REX-PCI60D

製品仕様

名称 RS-232C・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI60D
バスインタフェース PCI Local Bus Rev.3.0(32ビットバスマスタ)、3.3V/5VユニバーサルPCIボード
シリアルコントローラ メモリマップ方式 16550互換UART
接続コネクタ D-Sub 9ピン(オス)×2ポート、DIO(6bit)×1ポート
RS-232C入出力レベル 【ドライバー】ハイレベル出力 : +5V(min)/+5.4V(TYP)、ローレベル出力 : -5V(min)/-5.4V(TYP)
【レシーバー】電圧レンジ : -15V〜+15V
通信方式 非同期通信
通信速度 300/600/1200/2400/4800/9600/19200/38400 /57600
/115200/230400/460800/921600bps
※実際に実行可能な最大通信速度はパソコンの仕様に依存します
通信パラメータ
スタートビット 1ビット   パリティビット Even/Odd/None
データビット 7/8ビット   ストップビット 1/2ビット
ドライバー・レシーバー MAX3245ECAI+ / ICL3245ECAZ(または相当品)
DIO入出力レベル 0V〜+5V(TTLレベル・正論理)
ボードID REX-PCI60D/PE60D、REX-PCI64D/PE64D、REX-PCI70D/PE70D を複数枚使用した場合、各ボードを特定するためのDIPスイッチを基板上に設置。(4枚まで識別可能)
静電気放電保護 気中放電:±15KV 接触放電:±8KV
伝送距離 15m以内
外形寸法 約119.91mm×54.4mm(突起部除く)
重量 約64g(標準ブラケット使用時)
電源電圧 +3.3V/+5V(PCIバスより供給)
添付品
  • PCIボード本体(×1)
  • Low Profileブラケット (×2)
  • ソフトウェアCD-ROM
  • インストールガイド
  • 保証書(1年)
添付ソフトウェア RS-232C通信サンプルプログラム、シリアル通信ドライバ、 ポート認識用サンプルプログラム、DIO制御サンプルプログラム
対応機種 PCIスロット(PCI Rev 2.1以降)を装備したWindowsPC
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003、 Windows 2000 Server、Linux Ready!
※32ビット/64ビット両対応
JANコード 4949090600133
標準価格(税別) ¥11,000
パッケージ パッケージ
  • 本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
  • 記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • 予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。
  • 表示価格に消費税は含まれておりません。
  • "REX"は株式会社リコーが商標権を所有していますが、弊社は使用許諾契約により商標の使用を認められています。

添付ソフトウェア仕様

項目 仕様内容
通信サンプルプログラム

RS-232C通信サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)

ポート認識用サンプルプログラム ボード上DIPスイッチおよびポート読み取り サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)
DIO制御サンプルプログラム DIOを制御するサンプルプログラム
(VC++6.0,VB6.0)
シリアル通信ドライバ
DIO制御ドライバ
REX-PCI60D用デバイスドライバ

ハードウェア仕様

■RS-232Cコネクタピンアサイン
ピン番 信号名 機能 DTE-外部 D-SUB 9PIN
1 DCD キャリア検出
2 RD 受信データ
3 TD 送信データ
4 DTR 受信準備
5 SG 信号用接地
6 DSR 送信準備
7 RS 送信要求
8 CS 送信許可
9 RI※ 被呼表示
※基板の実装を変更することにより、9 ピン(RI)から 5V を 出力することが可能です。

■ D-SUB25PIN への変換対応表
D-SUB25PIN に変換したい場合には、下記の変換表に基づいた変換コネクタをご使用ください。変換コネクタは、一般の量販店やパソコンショップで入手可能です。
D Sub 9ピン   D Sub 25ピン
ピン番号   ピン番号
1 ←→ 8
2 ←→ 3
3 ←→ 2
4 ←→ 20
5 ←→ 7
6 ←→ 6
7 ←→ 4
8 ←→ 5
9 ←→ 22

■DIOポートとDIPスイッチ
DIO制御するためのポートは、6ビットが有効となります。DIPスイッチでは、複数枚のボードをソフトウェアで識別するためのID番号(ID:0〜ID:3)を設定します。
DIOポート DIOとDIPスイッチ
ピン番 DIO Bit 機能
1 bit0 I/O INT
2 bit1 I/O INT
3 bit2 I/O INT
4 bit3 I/O INT
5 bit4 I/O INT
6 bit5 I/O INT
7 - - DIPスイッチ
8 - ID番号 1 2
9 - 0 OFF OFF
10 Power(5V) 1 ON OFF
11 GND 2 OFF ON
12 - 3 ON ON
ページのトップへ戻る