トップ > 製品情報 > シリアル(SPI/I2C・RS-422/485) > REX-PCI70D
■RS-422A/485・デジタルI/O PCIボード REX-PCI70D

製品仕様

名称 RS-422A/485・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI70D
バスインタフェース PCI Local Bus Rev.3.0(32ビットバスマスタ)、3.3V/5VユニバーサルPCIボード
シリアルコントローラ メモリマップ方式 16550互換UART
接続コネクタ D-Sub 15ピン(メス)×2ポート、DIO(6bit)×1ポート
RS-422A/485入出力レベル EIA/TIA-422B/485Aレベル
通信速度 300/600/1200/2400/4800/9600/19200/38400
/57600/115200/230400/460800bps
※実際に実行可能な最大転送速度は、パソコンの仕様に依存します。
ドライバー・レシーバー 【ドライバ】Intersil ISL32274E(または相当品)
【レシーバ】Intersil ISL32275E(または相当品)
DIO入出力レベル 0V〜+5V(TTLレベル・正論理)
ボードID REX-PCI60D/PE60D、REX-PCI70D/PE70D を複数枚使用した場合、各ボードを特定するためのDIPスイッチを基板上に設置。(4枚まで識別可能)
静電気放電保護 気中放電:±16.5KV 接触放電:±8KV
伝送距離 1200m以内
※高速でのデータ伝送をおこなう場合、ケーブル長や通信環境により正常な通信ができない場合があります。
外形寸法 約119.91mm×54.4mm(突起部除く)
重量 約80g(標準ブラケット使用時)
電源電圧 +3.3V/+5V(PCIバスより供給)
添付品
  • PCIボード本体(×1)
  • Low Profileブラケット (×2)
  • ソフトウェアCD-ROM
  • インストールガイド
  • 保証書(1年)
添付ソフトウェア RS-422A/485通信サンプルプログラム、シリアル通信ドライバ、 ポート認識用サンプルプログラム、DIO制御サンプルプログラム
対応機種 PCIスロット(PCI Rev 2.1以降)を装備したWindowsPC
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003、 Windows 2000 Server、Linux Ready!
※32ビット/64ビット両対応
JANコード 4949090600157
標準価格(税別) ¥21,800
  • 本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
  • 記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • 予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。
  • 表示価格に消費税は含まれておりません。
  • "REX"は株式会社リコーが商標権を所有していますが、弊社は使用許諾契約により商標の使用を認められています。

添付ソフトウェア仕様

項目 仕様内容
通信サンプルプログラム

RS-422A/485通信サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)

ポート認識用サンプルプログラム ボード上DIPスイッチおよびポート読み取り サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)
DIO制御サンプルプログラム DIOを制御するサンプルプログラム
(VC++6.0,VB6.0)
シリアル通信ドライバ
DIO制御ドライバ
REX-PCI70D用デバイスドライバ

ハードウェア仕様

■RS-422A/485コネクタピンアサイン
  RS422Aピンアサイン RS485ピンアサイン D-SUB 15PIN
ピン番 信号名 機能 信号名 機能
1 NC NC
2 SD+(TXD+) 送信データ SD+(TXD+) 送信データ
3 NC NC
4 RD+(RXD+) 受信データ RD+(RXD+) 受信データ
5 DR+(DSR+) データセットレディ NC
6 NC NC
7 ER+(DTR+) 端末レディ NC
8 SG 信号用接地 SG 信号用接地
9 SD-(TXD-) 送信データ SD-(TXD-) 送信データ
10 NC NC
11 RD-(RXD-) 受信データ RD-(RXD-) 受信データ
12 DR-(DSR-) データセットレディ NC
13 NC NC
14 ER-(DTR-) 端末レディ NC
15 NC NC

■回路仕様


■DIOポートとDIPスイッチ
DIO制御するためのポートは、6ビットが有効となります。DIPスイッチでは、複数枚のボードをソフトウェアで識別するためのID番号(ID:0〜ID:3)を設定します。
DIOポート DIOとDIPスイッチ
ピン番 DIO Bit 機能
1 bit0 I/O INT
2 bit1 I/O INT
3 bit2 I/O INT
4 bit3 I/O INT
5 bit4 I/O INT
6 bit5 I/O INT
7 - - DIPスイッチ
8 - ID番号 1 2
9 - 0 OFF OFF
10 Power(5V) 1 ON OFF
11 GND 2 OFF ON
12 - 3 ON ON
ページのトップへ戻る