トップ > 製品情報 > パソコン自動切替器 > REX-KMSU1
■キーボード・マウス シェアUSBケーブル REX-KMSU1

パソコン同士をUSBでつないで、片方のキーボードとマウスで操作
-2台のパソコン間でマウスポインタを自在に移動!相互にデータのコピーもできる

2台のパソコン間で舞うルポインタやデータを移動
キーボード・マウス シェアUSBケーブル
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-KMSU1 ¥3,200 4949090400351
対応OS(Win) 10/8.1/8/7/Vista/XP
※32ビット/64ビット両対応
製品写真 注文画面
本製品の3大機能を動画でご紹介します

製品特徴

2台のパソコンを、片方のキーボード・マウスで操作

2台のパソコンを本製品で接続すれば、片方のキーボード・マウスで両方のパソコンが操作可能に。

マウスポインタを移動するだけで、使用中のパソコンからもう一方のパソコンに切り替わり、2台のパソコンの間を自在に移動することができます。2組のキーボード・マウスを持ち替える必要がなくなり、作業効率が大幅にアップ!

ALT+Sパソコンの切り替えは、マウスポインタ移動のほか、特定のキー([Alt]+[s])を押すホットキーでも可能です。(キーの割り当ては、アプリケーションで変更できます)

パソコン間でファイルやフォルダのコピーが可能

2台のパソコン間で、ファイルおよびフォルダのコピーが可能です。操作は、一方のパソコンからから他方へドラッグ&ドロップ、またはコピー&ペースト([Ctrl]+[c]、[Ctrl]+[v])を実行するだけ。リムーバブルメディアやネットワークを経由するより、手軽にパソコン間のファイルコピーがおこなえます。
コピー先には、任意のフォルダを指定可能。コピー先に同じ名前のフォルダやファイルがあった場合は書き込み前に警告を表示し、うっかり上書きを防止します。

クリップボードを共有!テキストやイメージを自在にコピペ

コピー([Ctrl]+[c])やカット([Ctrl]+[x])でクリップボードに格納されたテキストやイメージを、もう一方のパソコンでペースト([Ctrl]+[v])することができます。Windows 7とWindows XPなど、異なるOS間でもOK。同じアプリケーション同士なら、テキストだけでなく書式も保持されます。

USBに接続するだけの簡単セットアップ

本製品をUSBポートに装着すると、自動的にインストーラが起動し、必要なソフトウェアがインストールされます。CDドライブは必要ありません。

5ボタンマウス対応

上下スクロールなどに便利なホイール機能、サイドボタンの進む・戻る機能に対応しています。

チルト機能には非対応です
シリアルNoがKMS11218xxxx以前の製品はアップグレードをおこなってください(⇒アップグレードツール(最新版))

USBケーブルの取り替えが可能

本製品は、ケーブル部分が本体と分離しているセパレートタイプ。用途に合わせた長さのUSBケーブル(USB miniB-USB Std A)を別途用意して、取り替えることが可能です。本製品には、約1.5mのUSBケーブルを添付しています。

タブレットPCに最適

タッチパネル方式のWindows搭載タブレットPCに対応。キーボード・マウスでの操作を可能にします。NEC製LaVie PC-LT550FSで動作確認済み。

※iPad、android Tabletには対応していません。※Windows RTには対応していません。

外部電源不要

電源はパソコンのUSBポートから供給。ACアダプタは不要です。

REX-KM Shareで環境をカスタマイズ

本製品が接続されている間は、本製品用アプリケーション「REX-KM Share」がタスクバーに常駐します。

[設定]メニューでは、マウスポインタが画面上の上下左右どの位置にきたら切り替えるか、切替時に音を鳴らすかなど、動作に関する設定が可能です。


もう一方のパソコンに移動しないときは、キーボード・マウスやクリップボードの共有を一時的に無効化することも可能です。
ページのトップへ戻る