トップ > 製品情報> リムーバブル/HDD/ドライブケース > 内蔵リムーバブルケース > SREX-SA3-BK

SATAリムーバブルケース・固有鍵モデル

SREX-RC1A-Kシリーズ

本製品は、SATAハードディスク用リムーバブルケースのロックキーに、固有鍵を採用したモデルです。(ロックキー以外の仕様は、SA3-RC1シリーズと同じです)
本製品のご相談、ご注文はe2eストア
e2eストア
ロックキーは、ドック本体への電源供給スイッチとトレイの施錠を兼ねた鍵です。
鍵を使い分けることで、管理者を特定したトレイの装着・取り外しがおこなえます。

本シリーズのポイント

ユーザや部署ごとに異なる鍵を用意し、セキュリティを向上。学校、研究所、ネットカフェ、役所、病院等に。
内蔵リムーバブルケース対応。
REX-SATA3用トレイ(SA3-TRx-xx)が使用可能。
メモリ液晶付き(SAM-RC1)やRAIDセット(SA3-RC2-SR)への適用など、各種カスタマイズに対応可能。

【運用例1】研究室ごとに異なる鍵を使用 【運用例2】パソコンごとに異なる鍵を使用
・室内のメンバーは共通の鍵を使用
・部外者によるHDDの不正な取り外しを抑制
・特定メンバーでPCやHDDを共有するシーンに最適
・通常品のキー持ち込みによるHDD盗難を防止
・管理者が鍵を管理し、HDD保守・運用を一元化
・鍵の貸出などによる利用者の管理が可能
【運用例3】フロア共通の固有鍵を使用
・不特定多数が出入りするブースや個室など、監視が行き届きにくい場所でのHDD盗難抑制に
・PCメンテナンス時は、共通の固有鍵を使用してHDD交換
別売の暗号化ソフト(Secure Guard Manager)を併用し、HDDに保存されたデータのセキュリティを強化。※起動ディスクの暗号化はできません
ページのトップへ戻る