トップ > 製品情報 > パラレル > REX-USB10
■32ビット DIOデータアクイジションシステム REX-USB10

USB接続タイプのTTLレベル32bitDIOインターフェイス

USBでデジタル入出力
出荷完了
32ビット DIO DATA Acquisition System
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-USB10 ¥58,000 4949090658103
対応OS(Win) 8/7/Vista/XP/2000/Me/98SE/98
※32ビット/64ビット両対応
製品写真 注文画面

製品特徴

TTLレベル32bitデジタル入出力USBデータアクイジションユニット

REX-USB10 はUSB Specification1.1 の12Mbps フルスピード仕様準拠のUSB データアクイジションユニットです。8bitのポート単位で入出力方向が設定可能なTTL レベルのデジタル入出力ポートを用意しています。
  • 32bit デジタル入出力機能
    外部スイッチ等のオンオフ状態の検出、外部機器のオンオフ制御の用途として使用することができます。
    ※外部機器との接続には、別売アイソレーション(絶縁)ユニットが必要となる場合があります
  • 外部イベント監視機能
    外部割り込み入力ポートにより外部機器のオンオフ状態の変化をイベントとして検出、警報等の出力を行う用途として使用することができます。
  • データ転送機能
    8/16/32 ビットいずれかのモードで外部機器とハンドシェークを行い、データの送受信を行う用途として使用することができます。

REX-USB10同士やアイソレーションユニットとのスタック可能

スタックREX-USB10は、スタック可能で使いやすいBOX タイプ。オプションのアイソレーションユニットとスタック(積み重ね)すれば、省スペースで安定した設置が可能です。

1台のパソコンで複数台のREX-USB10を使用可能

REX-USB10本体に装備したディップスイッチでユニークなID(0〜127)を設定すれば、1台のパソコンで複数台のREX-USB10を使用できます。REX-USB10同士のスタックもOK。

弊社REX-5055とは簡単な関数の変更でプログラムの移行が可能

REX-USB10とDIO PCカード REX-5055は、簡単な関数の変更だけでプログラムが移行可能です。また、REX-USB10とREX-5055は共通のオプションユニットを採用しているので、ケーブルを交換するだけでシステム変更にも柔軟に対応できます。
※一部サポートされていない関数もあります。ライブラリ一覧(REX-USB10ライブラリ/REX-5055ライブラリ)を参照ください。

USB ならではのクイック&イージー接続

  • Plug &Play 対応
    自動的に本製品やGPIB機器を認識し、簡単インストール。
  • ホットプラグ対応
    パソコンの電源を入れたまま、機器の抜き挿しが行えます。
  • 外部電源不要
    REX-USB10はパソコンのUSBポートから電源を取得。ACアダプタなどの外部電源は不要です。 なお、USBからの電源供給が不足する場合などは、添付のAC アダプタを使用してREX-USB10に電源供給することが可能です。
  • デスクトップ・ノート両方で使用OK
    USBインターフェイスがあれば、デスクトップ・ノートパソコンのどちらでも使用できます。
  • リソースフリー
    パソコンのIRQ・I/Oアドレスを消費しないので、面倒なリソースの割り当ては不要です。

ファームウェアアップデート可能

添付のファームウェアアップデートツールにより、REX-USB10の機能拡張等に対応した最新のファームウェアに書き換えることができます。

>> 最新ファームウェアのダウンロード

各種ライブラリ、DLL標準添付

本製品にはプログラム言語 Microsoft Visual Cならびに Microsoft Visual BASIC 対応のライブラリとサンプルプログラムを添付しており、プログラム開発を容易に進めることができます。
ページのトップへ戻る