ラトックトップ
法人のお客様サイトマップEnglish
 
トップ > ダウンロード > ソフトウェアダウンロード > ディスプレイアダプタ > REX-USBDVIシリーズ MacOS X(10.8.x-10.10.x)用ユーティリティ
 

REX-USBDVIシリーズ MacOS X(10.8.x-10.10.x)用ユーティリティ
 
ソフト名: REX-USBDVIシリーズ MacOS X(10.8.x-10.10.x)用ユーティリティ
登 録 名: RATOC-MultiDisplayMac-030200-Setup.dmg
バージョン: Ver 3.2.0
対応機種: REX-USBDVI2REX-USBDVI
対応OS: MacOS X 10.10.x、10.9.x、10.8.x
掲載月日: 2014年1月27日
作成方法: ディスクイメージファイル
著作権者: RATOC Systems Inc.
ダウンロード
  本ソフトウェアは、OS X YosemiteおよびMavericks、Mountain Lionに対応したREX-USBDVI2、REX-USBDVI用ユーティリティソフトウェアです。本ソフトウェアはMacOS X 10.7以前では使用できません。また、OS X 10.10以降の環境ではREX-USBDVIを使用できません。
OS Xバージョン別対応表 MacOS X
10.4〜10.6 10.7 10.8 10.9 10.10
REX-USBDVI2 ドライバー Ver 1.7 Ver 2.2 Ver 2.3
ユーティリティ Ver 2.1.1 Ver 3.2.0(本ソフトウェア)
REX-USBDVI ドライバー Ver 1.7 Ver 2.2 対応して
いません
ユーティリティ Ver 2.1.1 Ver 3.2.0(本ソフトウェア)
◇ ユーティリティの提供について:
  ユーティリティは、ラトックオリジナルのソフトウェアです。マルチディスプレイの利便性を向上する以下の機能を備えています。(⇒ユーティリティの機能について)
  • ホットキー(キーボードショートカット)を使ったウィンドウの移動
  • ホットキー(キーボードショートカット)を使ったマウスポインタの移動
  • ディスプレイ識別番号の表示
  • すべてのウィンドウをメインディスプレイへ集める
◇ 注意点・制限事項:
 
  1. ミラー(複製)モードでお使いの場合、再起動後に拡張表示で起動することがあります。
  2. 再起動時にディスプレイの配置、壁紙等が変更されることがあります。
  3. 本製品を複数台接続時、全てディスプレイをミラー(複製)モードに設定した場合に、いくつかのディスプレイの画面が正常に表示されない場合があります。その際は本製品を一度取り外し、再接続してください。
  4. 本製品を複数台接続時、ミラー(複製)モードを使用している場合、MacOSを起動するごとに拡張モードで表示される場合があります。
◇ インストールと使い方:
  ユーティリティのインストール前に、ドライバーをインストールしておいてください。
◇ 変更内容:
  OS X Mavericks(Mac OS X 10.9)に対応しました。
◇ 解凍方法について
  自己解凍形式となっていますので、ダウンロードしたファイルをHDD上で実行致しますと、自動的に解凍されます。

ダウンロード >>
copyright RATOC Systems,Inc. お問い合わせ | 本ウェブサイトのご利用にあたって
  このページトップへ