ラトックトップ
法人のお客様サイトマップEnglish
 
トップ > サポート > FAQ > SATAインターフェイス > REX-CB15S
 

eSATA CardBus PCカード
REX-CB15S(FAQ)2009-12-24版
● よくある質問 ●


Q 対応するパソコンは?
  1. CardBusスロットを装備した Windows PC に対応しています。

Q 対応するOSは?
  1. Windows XP x64/XP/2000 に対応しています。

Q Linuxで使用できますか?
  1. 2005年12月現在、FedoraCore4にて動作確認済みです。

    Linux対応状況の情報ページ>>

Q 対応ハードディスクは?
  1. SerialATA(1.5Gbps)およびSerialATA2(3.0Gbps)対応のハードディスクをご使用いただけます。
    Western Digital、HITACHI、Maxtor、Seagate、Samsung各社のHDDにて、動作確認済みです。
    3.0Gbps対応のハードディスクドライブを接続した場合は、1.5Gbpsでの転送となります。

    なお、内蔵ハードディスクを外付けとして使用するためには、別途eSATA対応HDケースが必要です。

Q Serial ATA CD/DVDドライブは使えますか?
  1. PLEXTOR PX-716SA にて、動作確認済みです。

    なお、内蔵ドライブを外付けとして使用するためには、別途eSATA対応ドライブケースが必要です。

Q RAID機能はありますか?
  1. 本製品自体にRAID機能はありません。


● トラブルシューティング ●

Q データ読み込み時は50〜60MB/Sと高速ですが、書き込みでは10〜20MB/S 程度になります。
  1. 環境によっては、CardBus経由の書き込み速度が10〜20MB/S 程度となることがあります。 弊社にて確認済みのパソコン機種は、以下の通りです。 (ベンチマークソフト FD BENCH 1.01(100MB) にて確認)

    <書き込み速度が10〜20MB/S 程度の機種>
    ・Panasonic Let's note LIGHT R4
    ・Fujitsu FMV-BIBLO LOOX T50E
    ・Fujitsu FMV-BIBLO MG70LT
    ・Fujitsu FMV-DESKPOWER CE21CR
    ・IBM ThinkPad X31
    ・Toshiba dynabook E/518PDE
    ・SONY VAIO VGC-RA51

    <書き込み速度が50〜60MB/Sの機種>
    ・Toshiba dynabook C8/213LMEW
    ・DELL INSPIRON 5100
    ・DELL INSPIRON 7500

    なお、書き込み速度が10MB/Sに満たない場合は、製品に添付のCD-ROMに収録されている補助ドライバが正常にインストールされているか、ご確認ください。

    1. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリック
    2. [ハードウェア]タブをクリックし、[デバイスマネージャ]をクリック
    3. 「SCSIとRAIDコントローラ」をダブルクリックして確認

    「Silicon Image SiI3512 SATALink Controller」のうしろに「(RATOC Filter Driver)」の表記がない場合は、インストールされていません。添付CD-ROMの SetUpDriver.exeを実行して、インストールをおこなってください。

Q 温度監視ユーティリティで接続HDDが「未対応HDD」となります。(Windows XPx64)
  1. 現在、温度監視ユーティリティは Windows 2000 および Windows XP (32ビット版)のみの対応となります。

Q ホットプラグツールでHDDの取り外しをおこなうと、いったんマイコンピュータからドライブアイコンは消えるのですが、すぐに再マウントされてしまいます。
  1. 温度監視ツールなど定期的にディスク情報やS.M.A.R.T 情報を取得するソフトウェアが常駐していると、そのソフトウェアがディスクを検索するタイミングでHDはマウントされます。すぐに再マウントされてしまう場合は、 その常駐ソフトウェアを終了してからホットプラグツールで取り外しをおこなってください。
Q ホットプラグツールで、HDDの取り外しを実行できません。
  1. ダイナミックディスク形式でフォーマットされたHDDは、ホットプラグツールでの取り外しができません。これは、ダイナミックディスクで構成したRAIDのHDDを、誤って取り外してしまうのを防ぐための仕様です。

    ホットプラグをおこなう場合は、ベーシックディスク形式でフォーマットしてください。
    (ディスクのパーティションスタイル(MBR/GPT)は、ホットプラグツールの動作には影響しません。)

    ダイナミックディスク形式でフォーマットしたHDDは、必ずパソコンまたはドック本体の電源を切ってから取り外してください。


● 保守サポートに関して (共通)●


Q 修理およびサポートの窓口は?
  1. 電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
    TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5207-6410(月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
    をご利用ください。

    E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
    ・E-MAIL:サポートセンター宛メール
    ・FAX:06-6633-3553

    修理依頼
    修理受付と窓口のご案内

    ※修理およびサポートの提供期間について
    出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、サポートの提供を終了させていただいております。詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。
Q 海外でのサポートは?
  1. 本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

Q ユーザーズマニュアルを紛失したので入手したいのですが?
  1. 弊社ホームページにてマニュアルのPDFファイルを公開しております。

Q ケーブルなどのオプション品は、どこで購入できますか?
  1. ラトックダイレクト(TEL 03-5207-5028 http://rps.ratocsystems.com/)で取り扱っています。
    (マニュアル等に掲載しているオプション品は、販売を完了していることがあります。あらかじめご了承ください。)

copyright RATOC Systems,Inc. お問い合わせ | 本ウェブサイトのご利用にあたって
  このページトップへ