トップ > サポート > FAQ > HD/CD-RWドライブ > RHD-DT75G

RHD−DT75G(FAQ)2001-06-05版
● よくある質問 ●

Q 対応するパソコンは?
  1. IEEE1394ポートを備えたDOS/Vパソコンおよび、FireWireポートを備えたPower MacintoshG3/G4、G4 Cube、iMac DV、Power Book G3に対応いたします。動作確認済みパソコンの一覧表を用意しておりますので、そちらでご確認ください。

Q 対応するOSは?
  1. Windows2000、WindowsMe/98SE
    MacOS 9.04、9.1、Xに対応しております。

Q Linux、FreeBSD等UnixOSへの対応は?
  1. 現在のところ対応しておりません。


● Mac OSトラブルシューティング ●

Q RHD-DT75Gを接続しても認識されません。
  1. FireWire Support 2.4以上がインストールされていない為です。Apple社のホームページより、FireWire Support 2.4以上をダウンロードしてインストールしてください。

Q RHD-DT75GからMac OSを起動できますか?
  1. RHD-DT75GからMac OSを起動するには、G4以降でMac本体のファームウェアがFireWireブートに対応している必要があります。
    OPTIONキーを押したままパソコンを起動し、起動ディスクを選択する為のブートメニューが表示されれば対応しています。

Q MacOS X をインストールできますか?
  1. MacOS X のシステムでデータHDDとして使用できますが、システムをインストールする途中で切り離しされてしまいます。
    現在、Apple社のドライバと調整中ですので、今後対策される予定です。

Q FireWire Support 2.7 / 2.8 にするとB's CrewFW のようなソフトウェアがなくても使用できますが、ドライブ設定で未サポートのドライブと表示されます。
  1. B's CrewFWのようなソフトウェアをインストールしてご使用ください。

Q どうしてCD-ROMにはFireWire Driverが収録されていないのですか?
  1. Appleは、最近FireWire DriverなどのMacOSのコンポーネントとみなされる部分についてはサードパーティにライセンスしないという方針を採用しています。
    そのかわり、サードパーティ製のAdapter CardのドライバをAppleのWebで提供するという方針が提示されています。
    このような事情で、弊社はFireWire Driver(FireWire Support 2.4)に関しては CD-ROMの形で製品に添付することはできません。(Appleとの契約を無視して添付しているメーカもありますが、それは著作権法に違反する行為ですので、弊社はそのようなことはおこなっておりません。) 

Q PowerBook G3/400,500 (Pismo) + RHD-DT75G + 1394 Deviceの構成において、1394 Device のPowerON/OFF または、HotPlug を行うとシステムハングアップすることがあります。
  1. PowerBook G4/500 (Titanium) では、発生しないことからPowerBook G3の問題と思われます。 固体差もありますがPowerBook G3での使用においては、PowerON/OFF または、HotPlugを行わないようにしてください。


● WindowsMe/98SEトラブルシューティング ●

Q Win98SE Fdisk を実行した場合、確保容量を73734MBと表示せず7734MBと表示されます。
再起動後、Win98SE上で右クリックのフォーマットを行えば正しい容量となります。
  1. これは、Win98,98SEのFdiskが64GB以上をサポートしていないためでちょうど64GBを引いた数値となります。 WinMeでは直っています。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。
    Microsoft社のホームページ。(http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J054/6/84.htm
Q Windows98SEで、RHD-DT75Gの使用を中止できません。
  1. Windows98SEご利用の場合は、Microsoftより公開されている1394記憶装置の修正プログラムを導入する必要があります。
    下記の方法でインストールしてください。

    1. スタートボタンより[Windows Update]を起動します。
    2. ブラウザが起動し、Microsoft社のホームページ(http://windowsupdate.microsoft.com/)に接続されます。
    3. [製品の更新]を選択します。
    4. [Windows 98 Second Edition 1394 記憶装置の修正プログラム]にチェックを入れ、ダウンロードします。
    5. ダウンロード後のファイル[242975ja8.exe]をダブルクリックして、上記ファイルをインストールしてください。

Q 何故、Windows98SE用IEEE1394修正プログラムがCD-ROMに入っていないのでしょうか?
  1. IEEE1394 SBP2デバイスに関しましては、WindowsMeでの使用を推奨しております。Windows98SEでご使用いただく場合、あくまでもアップデートモジュール扱いとなりますので、お手数ですがMicrosoft社よりダウンロードいただくようお願いいたします。

Q デバイスマネージャにHDDは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない。
  1. RHD-DT75Gは出荷時はMac用フォーマットになっていますので、Windowsでご使用される場合はフォーマットしなおしてください。

Q RHD-DT75GからWindowsMe/98SEのOSを起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがIEEE1394機器からのブートに対応していない為、不可能です。


● Windows2000トラブルシューティング ●

Q HDDのフォーマットでFAT32またはNTFSではフォーマットできるがFATでフォーマットできません。
  1. 弊社の調査により、お使いの環境によって上記の現象が起こることを確認しています。1394対応のHDD製品すべてで発生しているため、Windows 2000(SP1含む)の問題と思われます。FAT32またはNTFSフォーマットでお使いください。

Q デバイスマネージャにHDDは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない。
  1. [ディスクの管理]から、ドライブ文字を割り当ててください。

  1. RHD-DT75Gは出荷時はMac用フォーマットになっていますので、Windowsでご使用される場合はフォーマットしなおしてください。

Q RHD-DT75GからWindows2000を起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがIEEE1394機器からのブートに対応していない為、不可能です。

Q Windows 2000 SP1 で大容量データをコピーすると残り時間が、400000分と表示されたりします。
  1. 動作に支障はありませんので、そのまま完了するまでお待ちください。
    コピーは正常に行われます。

Q Windows 2000 SP1 でスリープすると、復帰しない。
  1. 現時点での問題点と認識しております。スリープしない設定でご使用願います。


● 保守サポートに関して (共通)●


Q 修理およびサポートの窓口は?
  1. 電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
    TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5847-7604(月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
    をご利用ください。

    E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
    ・E-MAIL:サポートセンター宛メール
    ・FAX:06-6633-3553

    修理依頼
    修理受付と窓口のご案内

    ※修理およびサポートの提供期間について
    出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、サポートの提供を終了させていただいております。詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。

Q 海外でのサポートは?
  1. 本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

Q ユーザーズマニュアルを紛失したので入手したいのですが?
  1. 弊社ホームページにてマニュアルのPDFファイルを公開しております。

Q ケーブルなどのオプション品は、どこで購入できますか?
  1. ラトックプレミア 楽天市場店 (https://www.rakuten.co.jp/ratoc/)で取り扱っています。
    (マニュアル等に掲載しているオプション品は、販売を完了していることがあります。あらかじめご了承ください。)
ページのトップへ戻る