トップ > サポート > FAQ > モデム > Modem PCカード全般

Modem PCカード
モデム全般(FAQ) 98-10-26版
● Windows 98/95 トラブルシューティング ●

Q カードを挿入しても「新しいハードウェア...」または「デバイスドライバウィザード」の画面が表示されない?
    1. [コントロールパネル]-[システム]アイコンを開きます。
      [デバイスマネージャ]で[....PCMCIAコントローラ]の前に「!」や「×」マークが表示されていないか確認してください。 「!」や「×」マークが表示されている場合[....PCMCIAコントローラ]の前に「!」や「×」マークが表示されているが?を参照して下さい。
    2. カードを挿入した状態で、[コントロールパネル]-[PCカード(PCMCIA)]のプロパティをご確認下さい。「?RATOC.SYSTEM...」と表示される場合、他のデバイスとして登録されています。デバイスマネージャから上記と同じ表示のデバイスを削除の上、パソコンを再起動して下さい。
Q [....PCMCIAコントローラ]の前に「!」や「×」マークが表示されているが?
  1. [コントロールパネル]-[PCカード(PCMCIA)]アイコンを開きます。 [PCMCIAウィザード]を起動して32BitPCMCIAドライバをインストールしてください。
Q [コントロールパネル]-[ハードウェア]でインストールしたら認識されない?
  1. [ハードウェア]からはインストールしないでください。
    一度削除して新しいハードウェアとして認識させてインストールしてください。
Q [K56FLEX_DATA/FAX_MODEM]と認識されてしまい、[REX-R256]と認識されないのですが?
  1. これは、CardWorksというPCカード用のドライバが組み込まれている場合に発生します。次の手順で対処してください。
    1. [コントロールパネル]-[モデム]のプロパティを開きます。
    2. セットアップされているモデムの中から「K56FLEX_DATA/FAX_MODEM」を選択し、[削除]ボタンをクリックします。
    3. REX-R256をPCカードスロットから取り外します。
    4. [マイコンピュータ]を開き、[表示]-[オプション]にて「◎すべてのファイルを表示」をチェックし、[OK]ボタンを押します。
    5. [スタート]ボタンから[検索]-[ファイルやフォルダ]を選択します。
    6. [名前]に「SRAT*.INF」と入力し、[検索開始]を押します。
    7. 「SRATxxxx.INF」(例SRAT86FC.INF)が表示されたらそれを選択し、Delete(削除)キーを押して削除します。
    8. 検索画面を閉じます。
    9. Windows95を再起動します。
    10. 再起動後、REX-R256を挿入します。
    11. 「新しいハードウェアを検出」の画面が表示されたら、「REX-R256ユーザーズマニュアル」に従ってインストールしてください。
Q 内線からの接続で「発信音がありません」と表示して接続されないのですが?
  1. 電話番号の前に「0,」 (ゼロカンマ)を付けてください。
Q 「発信音がありません」と表示して接続されないのですが?
  1. モデムのプロパティの[接続]タグの[接続オプション]で「トーンを待ってからダイアルする」のチェックを外してください。
Q ハイパーターミナルを起動すると、「別のプログラムが選択されたテレフォニーデバイスを使っています。そのプログラムが使いおわってから、やり直してください。」と表示されて通信できません?
  1. CardWorksが組み込まれている可能性があります。 CardWorksでのカード設定手順にしたがって再設定してください。
Q モデムのプロパティの[検出結果]タグを開いてモデムの詳細情報を確認すると、識別子の欄に「ハードウェアIDが見つかりません」と表示されますが?
  1. このメッセージは特にエラーではありません。
Q サーバーからのコールバックが出来ないのですが?
  1. ネゴシエーションの問題である可能性があります。モデムのプロパティで接続の詳細設定にある追加設定欄に、"AT\N5+MS=10"を入力してご確認ください。
Q スピーカーからのモデム認識音を小さくしたいのですが?
  1. モデムのプロパティで接続の詳細設定にある追加設定欄に、"ATM0"(ゼロ)を入力してください。
Q MicroSoftFAXで接続できないのですが?
  1. FAX側の設定で「発信音が聞こえたらダイヤル」のチェックを外してください。

● WindowsNTトラブルシューティング ●

Q ドライバがロードできません?
  1. IRQの空きが不足している場合や本体のみでCOMポートを2つ使用していることが考えられます。
    パソコン側にIRQの空きがあるかどうかをご確認ください。確認方法などの詳細はパソコンメーカー様にお伺い願います。


● Macintoshトラブルシューティング ●

Q インストール時デスクトップにカードのアイコンが表示されない?(MacOS 7.5.x, 7.6.x)
  1. システムファオルダ内の機能拡張フォルダに[PCカード・モデム機能拡張]および[PCカード機能拡張]が登録されているか確認してください。

Q AppleTelcomでFAX送信をしようとすると「相手方が応答しない」と表示されます?(MacOS 7.5.x, 7.6.x)
  1. システムファオルダ内の機能拡張フォルダに[PCカード・モデム機能拡張]および[PCカード機能拡張]が登録されているか確認してください。

Q MacOS8.0から8.1へバージョンアップしたら5回に1回しかつながらなくなったのですが?エラーメッセージとして「リソースが不足している」表示されます
  1. 機能拡張マネージャの中の不要と思われるプログラムを削除してください。

Q FAXstf5.0で正常に動作しないのですが?
  1. 下記の設定を行い、ご確認ください。
    1. 「ファックスブラウザ」を起動し「編集」メニューより「選択」します
    2. 「ファックスモデム」アイコンをクリックし、「ファックスモデム設定画面」を表示させます
    3. 「モデム」ボタンをクリックし「ドライバタイプ」ボタンをクリックした後、「Class1 for 9600 send/receive」を選択し画面を閉じます。

Q スピーカーからのモデム認識音を小さくしたいのですが? (FreePPP使用)
  1. "ATM0"(ゼロ)をModemInitへ設定してください。


● PHSとの接続について ●

Q PHSは48V給電がないのですがPHSでも使用できるのでしょうか?(REX-R256)
  1. REX-R256の場合、PHS等の「見なし音声通信」を行うための専用の端子を設けております。
    この端子を使用した場合、48V給電は不要となります。
    ただし、この端子を使用する場合は、REX-R256添付の見なし音声通信用ケーブルでの接続が必要となりますので、市販されている汎用型の見なし音声通信用ケーブルを使用することはできません。
    なお、通信速度は1200〜14400bps程度です。
Q Q PHSと接続して使用したいが接続方法がよく分かりません?(REX-R256)
  1. PHSを使用した通信方法
    モデムのインストール及びダイヤルアップなどの設定は終了していることを前提としています。

    1. PHSにモデム機能設定がある場合
      ※モデム設定がONになっていることを必ずご確認ください。
      1. PHSに付いているモデム機能をONに設定します。 (設定方法に関してはPHSのマニュアルをご覧ください)
      2. PHSのジャックコネクタにREX-R256付属のセルラーケーブルを接続します。
      3. REX-R256とセルラーケーブルを接続し、パソコンにREX-R256を挿入します。
      4. ダイヤルアップ接続を使用しプロバイダーへ接続します。

    2. PHSにモデム機能設定がない場合
      1. REX-R256とセルラーケーブルを接続し、パソコンにREX-R256を挿入します。
      2. パソコン側でハイパーターミナルを起動します。
      3. ハイパーターミナルで新しい接続を設定します。
      4. PHS側でプロバイダーの電話番号をプッシュします。
      5. ハイパーターミナル画面で"ATD"コマンドを打ちリターンキーを押します。
      6. モデム通信音(ピーギョロギョロといった音)が聞こえたら、PHSのジャックコネクタにREX-R256付属のセルラーケーブルを接続します。
      7. 接続終了後は、必ずPHSも通話終了ボタンを押してください。

● マニュアル・パッケージの誤りに関して ●

Q パッケージの誤りは?(REX-R256)
  1. 「AppleTelecom対応」とありますが、AppleTelecomはClass2のみサポートのため誤りです。
    申し訳ございません。

Q Q ユーザーズマニュアルの誤りは?(REX-R256)
  1. ユーザーズマニュアル 1.0版 2-13ページ +MSコマンドの記述が間違っています。
    +MS9 +MS=9
    +MS10 +MS=10

Q Q R256AT.TXTの誤りは?(REX-R256)
  1. R256AT.TXT中の記述に誤りがあります。
    「Q」リザルトコード表示方法の選択
     リザルトコードの表示方法を選択します。
     書式:ATQ0 リザルトコードを表示しない(初期値)
        ATQ1 リザルトコードを表示する
     初期値はS14のbit2で決まります
    「Q」リザルトコード表示方法の選択
     リザルトコードの表示方法を選択します。
      書式:ATQ0 リザルトコードを表示する(初期値)
         ATQ1 リザルトコードを表示しない
      初期値はS14のbit2で決まります


● Windows95/98に関して ●

Q Windows95/98のCD-ROMにドライバは入っていますか?
  1. REX-9561及びREX-R256に関してはドライバは入っておりません。
    インストールには添付のフロッピーディスクに含まれているINFファイルが必要です。 上記以外のモデムカードのドライバはWindows95/98のCD-ROMに登録されています。
Q REX-5568ドライバがホームページ上にありません?
  1. REX-5568の場合、Windows95/98のCD-ROMに含まれる「Apex V.34 Cellular PCMCIA Modem」を指定して下さい。
Q プラグアンドプレイに対応していますか?
  1. 対応しております。
Q ホットスワップ(活線挿抜)に対応していますか?
  1. 対応しております。ただし、モデムへのアクセス中はカードを抜かないでください。
Q サスペンドレジュームに対応していますか?
  1. 対応しております。ただし、モデムへのアクセス中にはサスペンド操作は行わないでください。
Q Windows95/98で使用可能な通信ソフトを教えてください?
  1. HypterTerminal、NIFYマネージャ、NifTerm、EmTermです。
Q Windows95/98で使用可能なFAXソフトを教えてください?
  1. ご使用のOS標準FAXソフトが使用可能です。 (MicroSoftOutlook、MicroSoft FAX、EasyFAX、STARFAXのみ動作確認済み)

● WindowsNTに関して ●

Q WindowsNTのCD-ROMにドライバは入っていますか?
  1. 入っておりません。WindowsNT4.0用ドライバは、REX-R256添付のフロッピーに入っています。
Q 対応しているWindowsNTのバージョンは?
  1. WindowsNT 4.0です。
Q WindowsNT4.0で使用可能なFAXソフトは?
  1. Easy Fax Pro32です。

● Macintoshに関して ●

Q Macintoshで使用可能な通信ソフトを教えてください?
  1. Jterm3.0、ActiveTalk、areTerm、MacComCenterです。
Q Macintoshで使用可能なFAXソフトを教えてください?
  1. FAXStf5.0、I'mFAX(*1)です。 AppleTelecom(*2)、FaxStf(Ver 5.0以前)、DelrinaFaxではご使用頂けません。
    *1 REX-R256では確認が取れておりません。
    *2 PowerBook1400/2400(MacOS8.0)標準添付のものであればご使用いただけます。詳細はアプリケーション側のマニュアルをご覧ください。
Q Macintoshで使用可能なPPP接続ソフトを教えてください?
  1. OS PPPソフト 備考
    MacOS 7.5.x、7.6.x FreePPP、InternetConnectView InternetConnectViewはMacOS 7.6.xでは使用できません
    MacOS 8.0以降 OTPPP(Open Transport PPP)
Q ARA(Apple Remote Access)に対応していますか?
  1. ARA2.0以降に対応しております。
Q OTPPP(Open Transport PPP)に対応していますか?
  1. OTPPP Version1.1.1以降に対応しております。

● OS/2に関して ●

Q OS/2で使用する場合、特別なドライバが必要ですか?
  1. OS/2標準のモデムドライバで使用可能です。
Q 対応しているOS/2 Warpのバージョンは?
  1. OS/2 Warp Version4.0です。
Q OS/2で使用可能な通信ソフトは?
  1. Hyper Access Lite for OS/2です。
Q OS/2で使用可能なFAXソフトは?
  1. FAX Works for OS/2です。必ずClass1を選択してください。

● 技術的内容について ●

Q 海外の電話回線で使用できますか?
  1. 弊社製品は、日本国内向けに開発されておりますので海外での使用はサポートしておりません。
Q 対応FAXのClassは?
  1. Class1のみです。Class2には対応しておりません。
Q 専用線で使用できますか?
  1. サポートしておりません。
Q 電話線および交換機からの48V給電がない環境でも使用できますか?
  1. 使用できません。
Q 電話線の極性が反対の場合でも使用できますか?
  1. 自動極性反転機能があるため使用できます。
Q DDIアダプタに接続して問題ありませんか?
  1. DDIアダプタには接続しないでください。
    万一接続した場合、モデムカードが故障する恐れがありますのでご注意ください。
Q 中継カプラを使用して、モデム同士の接続はできますか?
  1. 接続できません。
Q モデムの送出レベルを変更する方法について教えてください?
  1. 送出レベルを変更する場合、工事担任者の資格が必要ですので、公開しておりません。
    詳しくは、直接サポートセンターへご連絡ください。
Q ITU-T(国際電気通信連合)勧告V.90規格への対応はどうなっているのでしょうか?(REX-R256)
  1. 弊社ではV.90に対応するためのソフトウェアを提供いたしております。
    詳しくは、REX-R256 ITU-T V.90規格ファームウェアアップデート対応についてをご覧ください。
Q Q デジタル携帯電話で使用できますか?(REX-R256)
  1. デジタル携帯電話(PDC方式、cdma方式)では、見なし音声通信を行うことはできません。
    見なし音声通信を行うことができるのは、アナログ携帯電話(TACS方式、HICAP方式)でかつイヤホンマイク端子がついているものに限ります。また、この際の通信速度は300〜1200bps程度となります。

● 保守サポートに関して ●


Q 修理およびサポートの窓口は?
  1. 電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
    TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5847-7604(月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
    をご利用ください。

    E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
    ・E-MAIL:サポートセンター宛メール
    ・FAX:06-6633-3553

    修理依頼
    修理受付と窓口のご案内

    ※修理およびサポートの提供期間について
    出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、サポートの提供を終了させていただいております。詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。

Q 海外でのサポートは?
  1. 本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

Q 最新のドライバを手に入れたいんですが?
  1. インターネットからダウンロードできます。

Q ユーザーズマニュアルを紛失したので入手したいのですが?
  1. 弊社ホームページにてマニュアルのPDFファイルを公開しております。

Q ケーブルを紛失したので入手したいのですが?
  1. ラトックプレミア 楽天市場店 (https://www.rakuten.co.jp/ratoc/)で取り扱っています。
    (マニュアル等に掲載しているオプション品は、販売を完了していることがあります。あらかじめご了承ください。)

ページのトップへ戻る