トップ > サポート > FAQ > リムーバブルケース > U2-IFK1

USB2.0 トレイ接続キット(FAQ)2006-04-28版


● 全般的な質問 ●

Q 対応するパソコンは?
  1. USBポートを備えたDOS/Vパソコンおよび、USBポートを備えたPower Mac G3/G4/G5、G4 Cube、iMac DV、Power Book G3/G4に対応いたします。

Q 対応するOSは?
  1. WindowsXP/2000、WindowsMe/98SE
    MacOS 9.2.1以降、10.1.2以降に対応しております。
    USB2.0動作可能環境ではない場合、USB1.1での動作となります。

Q 使用可能なハードディスクの種類は?
  1. PIO Mode4、DMA 33、66、100、133対応のハードディスクドライブが使用可能です。
    ATA100/133対応のハードディスクドライブを接続した場合は、ATA66での転送となります。

    詳しい動作状況に関しましては、動作確認済みリストを用意しておりますので、そちらでご確認ください。

    !!注意!!
    本製品はREX-Dockシリーズの交換用トレイ接続キットですので、RD-35MR(旧FR-MR1)/RD-25MRにハードディスクドライブを入れてお使いください。IDEハードディスクを直接接続キットに装着することはできません。

Q ハードディスクの容量制限はありますか?
  1. 127GB以上の大容量ハードディスクドライブにも対応しているため、特に制限はありません。
    但し、2004/01/26現在におきまして、確認済みのものは MAXTOR製の7Y250P0(250GBytes)になります。

    詳しい動作状況に関しましては、動作確認済みリストを用意しておりますので、そちらでご確認ください。

Q ハードディスクは回転するが、認識されない?
  1. U2-IFK1に接続しているIDEハードディスクの設定がSlave(スレーブ)や、Cable Select(ケーブルセレクト)になっていませんか?Master(マスター)に設定してお使いください。Western Digital製ハードディスクをご使用になられる場合は、Single(シングル)モードにしてお使いください。

Q Linux、FreeBSD等UnixOSへの対応は?
  1. 順次確認を進めており、2004/01/26現在におきまして、RedHat 9.0 (Linux Kernel 2.4.20-8)、Fedora Core 1.0(2.4.22-1.2115.mptl)にて確認が完了しております。
    詳しい動作状況に関しましては、Linux情報ページを用意しておりますので、そちらでご確認ください。

Q Firm Up Utilityを実行後、U2-IFK1を接続すると「USB2-IDE」と出てハードウェア追加ウィザードが起動する。
  1. U2-IFK1の動作を停止させるために、レジストリを一部書き換えます。その書き換えた情報が残ってしまったために起こります。
    下記の方法で現象を解消することができます。
    回避方法1)U2-IFK1のUSBケーブル、および電源ケーブルを接続し直す。
    回避方法2)CD-ROMに収録されている[U2IFK1] - [Tool] フォルダにある「RSU2RegRestore.exe」を実行した後、U2-IFK1とパソコンの電源を切ってください。

Q ハードディスクドライブのパーティションを複数作成する事はできますか。
  1. 作成可能です。

    <注意>
    U2-DockやFireDock(Lot8以上)で固定ディスクモードに変更している場合、すべてのパーティションを使用することができます。

Q Windows環境からMacintosh環境へ・Macintosh環境からWindows環境へ移動したとき、ディスクドライブとして認識できません?
  1. MacOSとWindowsの両方でドライブを認識させるためには、FAT32形式でフォーマットしておく必要があります。 (MacOSフォーマットやNTFSフォーマットでは、Windows/MacOSでの共用はできません。) ハードディスクドライブをFAT32形式に初期化してお使いください。
Q 付属ツール「S.M.A.R.T.対応HDD用温度チェックツール」を起動しているとドライブ名は出るのに、モデル名が出ない?(図1)
Q 付属ツール「S.M.A.R.T.対応HDD用温度チェックツール」でS.M.A.R.T.対応ハードディスクドライブなのにツールが認識しない?

キャプチャ画面
(図1)
  1. 図1の画面が表示されている場合は、旧バージョンのツールがインストールされています。ツールを根本的に見直し、現在正式にS.M.A.R.T.コマンド取得可能HDDを自動判別できるバージョンを提供しています。 最新のバージョンのツールをご使用になるには、以前のバージョンをアンインストールし、ダウンロードページから入手/インストールを行ってください。

    新しいツールの機能詳細については、ダウンロードページの「ユーティリティの使い方」を参照ください。
    なお、一部のHDDでS.M.A.R.T.情報を正しく返さないため、S.M.A.R.T.情報を取得出来ない場合があります。予めご了承ください。

    !!注意!!
    本ツールはWindows 2000/XPにのみ対応です。Windows 98/MEには対応しておりません。
    Windows 98/ME対応版の作成の予定はありません。
    以前のバージョンにおけるデータ情報ファイル(temp.ini)の更新の予定はありません。
Q HDDを廃棄するので内容(データ)を完全消去したいのですが、対応ツールはありますか?
  1. 弊社からは、データ復旧不可能な完全消去に対応したツールの提供をしていません。
    市販ツールとして、株式会社アーク情報システム 様の「HD革命/Eraser」をお使いください。


● Mac OSトラブルシューティング ●

Q U2-IFK1に接続したハードディスクドライブからMac OSを起動できますか?
  1. U2-IFK1からMac OSを起動することはできません。

Q Windows環境でパーティションを分割したハードディスクをMacintosh環境へ移動したとき、1つ目のパーティションしか認識できません。
  1. Mac OS側の仕様でWindows環境で分割したパーティションのうち、1つ目のパーティションしか認識することができません。

Q B's Crew 4で使用できますか?
  1. 使用できません。


● WindowsXPトラブルシューティング ●

Q ハードディスクドライブのフォーマットでNTFSではフォーマットできるがFATやFAT32でフォーマットできません。
  1. ディスクドライブの容量が32GBを越えた場合、NTFSのみでフォーマットを行うことがWindows側の制限となっております。
    関連した情報がMicrosoft WEB サイトにあります。

    ▼Windows 2000 の FAT32 ファイル システムの制限 (Windows 2000/XP 共通)
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;184006
    ただし、Windows 98SEやWindows Me上でフォーマットしたハードディスク(FAT形式)はWindows XPでもお使いいただけます。

Q マイコンピュータ上でU2-IFK1ドライブを右クリックし、「フォーマット」を選んだとき、ファイルシステムが選べない?
  1. 基本的に[ディスクの管理](マイコンピュータで右クリックし「管理」を選択)を使用して、フォーマットを行ってください。

Q U2-IFK1に搭載されたハードディスクドライブからWindows XPを起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。

Q Firm Up Utilityを実行して指示通りにU2-IFK1を接続してもUtilityで認識せずに、ドライブとして再認識してしまう。
  1. ユニバーサルシリアルバス(USB)ライン上に1つでもストレージデバイスが認識されていると発生します。
    USB ストレージデバイスを一旦取り外していただくか、デバイスマネージャ上で「無効」にしていただく必要があります。
    Utility実行後は、無効にしたデバイスを有効に戻してください。

    現在、SONY VAIOシリーズにおいて、USB接続のMemory Stickなどが存在している環境に限り、Memory Stickなどのデバイスを無効にしないと動作しないことを確認しております。

Q IDE接続で使用していたHDDをU2-IFK1に接続したら、HDDは認識しているようですがマイコンピュータにドライブが表示されません?
  1. ダイナミックディスクとしてフォーマットされたHDDの場合、HDDは認識されますがマイコンピュータに表示されません。Windowsの技術情報「ダイナミック ディスクに関するハードウェアの制限」に該当するため、ベーシックディスクとしてフォーマット頂きますようお願いいたします。

● Windows2000トラブルシューティング ●

Q ハードディスクドライブのフォーマットでNTFSではフォーマットできるがFATやFAT32でフォーマットできません。
  1. ディスクドライブの容量が32GBを越えた場合、NTFSのみでフォーマットを行うことがWindows側の制限となっております。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。

    <Microsoft社のホームページ>
    Windows 2000 の FAT32 ファイル システムの制限
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;184006

    ただし、Windows 98SEやWindows Me上でフォーマットしたハードディスク(FAT形式)はWindows 2000でもお使いいただけます。

Q マイコンピュータ上でU2-IFK1ドライブを右クリックし、「フォーマット」を選んだとき、ファイルシステムが選べない?
  1. 基本的に[ディスクの管理]を使用して、フォーマットを行ってください。

Q U2-IFK1に接続したハードディスクドライブからWindows2000を起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。

Q Windows 2000 で大容量データをコピーすると残り時間が、400000分と考えられない時間を表示されたりします。
  1. 動作に支障はありませんので、そのまま完了するまでお待ちください。
    コピーは正常に行われます。

Q Firm Up Utilityを実行して指示通りにU2-IFK1を接続してもUtilityで認識せずに、ドライブとして再認識してしまう。
  1. ユニバーサルシリアルバス(USB)ライン上に1つでもストレージデバイスが認識されていると発生します。
    USB ストレージデバイスを一旦取り外していただくか、デバイスマネージャ上で「無効」にしていただく必要があります。
    Utility実行後は、無効にしたデバイスを有効、使用可能な状態に戻してください。
Q IDE接続で使用していたHDDをU2-IFK1に接続したら、HDDは認識しているようですがマイコンピュータにドライブが表示されません?(WindowsXP/2000)
  1. ダイナミックディスクとしてフォーマットされたHDDの場合、HDDは認識されますがマイコンピュータに表示されません。Windowsの技術情報「ダイナミック ディスクに関するハードウェアの制限」に該当するため、ベーシックディスクとしてフォーマット頂きますようお願いいたします。

● WindowsMe/98SEトラブルシューティング ●

Q Win98SE Fdisk を実行した場合、確保容量が正しく表示されない。
  1. Win98SE Fdisk を実行した場合、確保容量を正しく表示しません。
    再起動後、Win98SE上で右クリックのフォーマットを行えば正しい容量となります。

    これは、Win98,98SEのFdiskが64GB以上をサポートしていないためでちょうど64GBを引いた数値となります。 WinMeでは修正されています。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。

    <Microsoft社のホームページ>
    Fdisk は 64 GB を超えるハード ディスクのフル サイズを認識しない
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;263044
Q デバイスマネージャにハードディスクドライブは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない。
  1. デバイスマネージャのディスクドライブに登録されているハードディスクドライブのプロパティでドライブ文字割り当てを行ってください。
    たとえば、MAXTORの7Y250P0を使用している場合は、「Maxtor 7 Y250P0」と表示されます。
    また、FAT系フォーマット以外の場合も同様にドライブレターが割り当たりません、FAT形式での初期化が必要です。

Q U2-IFK1に接続したハードディスクドライブからWindowsMe/98SEのOSを起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。

● 保守サポートに関して (共通)●

Q 修理およびサポートの窓口は?
  1. 電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
    TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5847-7604(月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
    をご利用ください。

    E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
    ・E-MAIL:サポートセンター宛メール
    ・FAX:06-6633-3553

    修理依頼
    修理受付と窓口のご案内

    ※修理およびサポートの提供期間について
    出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、サポートの提供を終了させていただいております。詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。

Q 海外でのサポートは?
  1. 本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

Q ユーザーズマニュアル、またはドライバCD-ROM等を紛失したので入手したいのですが?
  1. マニュアルに関しましては、弊社ホームページにてマニュアルのPDFファイルを公開しております。
    ドライバに関しましては、弊社ホームページにて最新現行ドライバをまとめたセットを公開しております。

Q ケーブルなどのオプション品は、どこで購入できますか?
  1. ラトックプレミア 楽天市場店 (https://www.rakuten.co.jp/ratoc/)で取り扱っています。
    (マニュアル等に掲載しているオプション品は、販売を完了していることがあります。あらかじめご了承ください。)
ページのトップへ戻る