トップ > ソリューション > シンプルなキー入力でクラウドに直接書き込み「クラウドキーボード」

ソリューション

シンプルなキー入力でクラウドに直接書き込み「クラウドキーボード」

Wi-Fi接続キーボードでクラウドに簡単データ入力。
クラウドシステムを低コストに構築。


システム概要

クラウドキーボードで数値を入力すると、AWSクラウドに直接データの書き込みがおこなわれます。パソコンやタブレットとの接続不要で、Wi-Fiインターネット環境があれば、すぐに導入できます。

利用者は、従業員番号や会員番号など、クラウドに送信したい項目(ファンクション)とデータ(数値)を入力してEnterを押すだけ。シンプルな操作で入出勤管理や売上報告などがおこなえます。

<システムイメージ>

本製品は、入力データをAWSクラウドシステムへ書き込むまでを提供します。データフォーマットは、[タイムスタンプ]+[ファンクションキー]+[数値]とシンプルで、つながるシステムを選びません。

アットハブ 本製品は、ログ集積プラットフォーム「アットハブ」(中央システム社製)に対応しています。 ⇒ 公式サイトを見る
なお、クラウド間通信に必要なコマンド仕様・技術情報の提供には、ご検討のシステム概要開示と機密保持契約(NDA)の締結が必要です。システムの内容により、コマンド仕様の提供をお断りする場合があります。


利用シーン例

たとえば、ファンクションキーに出勤/退勤などを割り当てて、勤怠管理の入力デバイスとして活用。新たな従業員番号はユーザープログラム側で登録、IDカードのような新規発行の手間がなく、入れ替わりが多い環境にも柔軟に対応できます。


クラウドキーボードは、さまざまな用途にご利用いただけます。
■会計システム ■人事システム ■給与システム ■就業管理・勤怠管理 ■グループウェア
■顧客管理・会員管理 ■営業支援 ■安否確認 ■入退室管理


環境によって選べるWi-Fi設定

現地にパソコンがなくても、本体単体でWPSや手動でのWi-Fi設定が可能。パソコンがある環境では、本製品をUSB接続し、コマンドラインでWi-Fi設定をおこなうこともできます。


製品の仕様は、クラウドキーボード 製品情報でご覧いただけます。

カタログ(PDF)のダウンロード


お問い合わせ先

ラトックシステム(株)システムソリューション事業部


メールでお問い合わせ
ページのトップへ戻る