トップ > ソリューション > ひとりで暮らす高齢者をワットチェッカーで見守り

ソリューション

ワットチェッカーで見守り

ひとりで暮らす高齢者。
プライバシーを確保しながら、遠隔地の家族がスマホで見守り。

本システムではワットチェッカーとクラウドを使用し、遠隔地から電力使用量の変化による見守りをおこないます。

ワットチェッカーには、よく使う家電製品(エアコン、テレビ等)を挿します。クラウドサーバーを経由して、離れて暮らす家族に電力の使用状況をお知らせ。「電気使用量の変化に生活感はあるか」 「エアコンは適正に利用されているか」 などを、無事に暮らしている指標にします。わかるのは接続している家電の電力使用量のみのため、利用者のプライバシーを確保しながらの見守りが可能です。


ワットチェッカーのカスタマイズ(別途開発が必要です)

別途お客様に合わせた開発をおこなうことにより、カスタマイズが可能です。お気軽にお問い合わせください。
導入済み・指定Gatewayから
Bluetooth経由での連携
コマンド仕様書、サンプル
プログラムをご用意
Bluetooth Low Energy対応のゲートウェイを経由してクラウドに接続。専用のアプリケーションで、遠隔地からデータを取得することが可能です。 お客様が開発したアプリケーションへ組み込むことができる、コマンド資料の提供が可能です。
※機密保持契約(NDA)が必要です

プログラミングレスでIoTシステム構築
本製品はぷらっとホーム製IoTゲートウェイ「OpenBlocks IoTファミリ」に標準対応。各種クラウドサービスにプログラミングレスで接続でき、デバイス側のIoTシステム構築作業を大幅に削減します。


ワットチェッカー仕様

対応プロファイル Bluetooth3.0:SPP、Bluetooth4.0 BLE:GATT
送信周波数範囲 2.4GHz
通信距離 最大10m ※使用環境によって異なります。
接続可能台数 本製品の同時接続は4台まで
プラグ仕様 2P
差込口 1口
消費電力 0.3W
外形寸法 約95(H)×55(W)×37(D)mm・約110g
※ハードウェア仕様は、Bluetoothワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)製品仕様にてご確認いただけます。


カタログ(PDF)のダウンロード


お問い合わせ先

ラトックシステム(株)東京支店
コーポレート・ソリューショングループ


メールでお問い合わせ
ページのトップへ戻る