接続に失敗します。

接続に失敗します。

Wi-Fi接続に失敗する場合、以下の点をご確認いただき、再度接続をおこなってください。
 

・本製品専用アプリ「エアミル2」をご使用いただいているかご確認ください。
また、最新バージョンの「エアミル2」がインストールされているかGoogle PlayやApp Storeをご確認いただき、アップデートが可能な場合はアップデートをおこなった後、ご確認ください。

※姉妹製品用アプリケーションの「エアミル」「エアミル2W」「エアミル2B」ではご使用いただけませんので、ご注意ください。
 

・ご使用のWi-Fiルーターの 2.4GHzのSSIDに端末が接続された状態で、本製品の接続設定をおこなっているかご確認ください。(本製品設定時は端末を 2.4GHzのSSIDで接続する必要があります。設定後は端末を 5GHzのSSIDで接続し、本製品をお使いいただけます。ただし、Wi-Fiルーター側の 2.4GHzの通信設定は停止しないようにしてください。)
 

・接続時にアプリ内でWi-Fiルーターの 2.4GHzのSSIDが表示されているかご確認いただき、またWi-Fiルーターのパスワードの入力に間違いがないかをご確認ください。
 

・WPSで接続できるかご確認ください。

※WPS接続の際のご注意 Wi-Fiルーター側のネットワーク分離機能(プライバシーセパレーター/セパレート機能など)の設定が「有効」の場合、Wi-Fiルーターに接続されている機器同士が接続できませんので、「無効」に設定しご確認ください。
また、ルーターによってはWPS接続時、5GHz帯で設定されている場合がありますので、2.4GHz帯に設定を変更した上でご確認ください。
 

・Wi-Fiルーターに接続している機器(PC、端末、ゲーム機等)の台数を減らしてご確認ください。
 

・Wi-Fiルーターをリセットしても同様かご確認ください。
Wi-Fiルーターから電源を外し、再度接続していただき、Wi-Fiルーターのランプが安定した後、再度ご確認ください。
 

・RS-WFEVS1本体をリセットしご確認ください。
 

【RS-WFEVS1本体リセット手順】
RS-WFEVS1本体をUSBケーブルで電源につないだ状態で、本体天板のPM2.5/VOC/CO2 LEDが青点滅、その下のレベルLEDが赤点灯するまで約 5秒間 WPS/リセットボタンを押し続けます。
PM2.5/VOC/CO2 LEDが青点灯になるとリセット完了です。
本体からUSBケーブルを外し、再接続してください。
 

※登録済みセンサーをリセットする場合のご注意
センサー再登録時に、以前とは別のセンサーとして登録されます。
グラフ表示やCSV保存など、それまでの計測データは引き継がれません。
リセットの前に必要な計測データはCSV保存で取得し、アプリの設定から「センサーを削除」を実行後、リセットをおこなってください。
 

・Wi-Fiルーター側の暗号化方式(セキュリティ)が「WPA3/WPA2/WPA-Personal」になっているかご確認ください(暗号化方式が「WEP」等の場合、接続できません)。
 

・Wi-Fiルーター側のバンドステアリング機能の設定が「有効」の場合、2.4GHz帯と 5GHz帯の空いている方に自動的に接続しようとします。5GHz帯で接続すると本製品が接続できませんので、本設定を「無効」にしてご確認ください。
 

・Wi-Fiルーターやご使用のネットワーク環境で外部との通信が制限されている場合、本製品の接続が確立できませんので、以下のポートを開放後にご確認ください。
 

SNTP 123
SSL/TLS 443/8883


 

※Wi-Fiルーター側の設定方法についてはルーターメーカー様、またネットワーク環境の設定等についてはネットワークご担当者様にご相談ください。

メールマガジン

最新の製品情報やイベント情報を
おしらせしています