トップ > ソリューション > 指紋認証でデータ漏えい防止

ソリューション

指紋認証でデータ漏えい防止

休校時のPC盗難、テレワークでのPC持ち出しによる”データ漏えいのリスク”に備える。
パスワードと指紋の二要素認証に対応可能なUSB接続指紋センサー。

パソコンの盗難、紛失からデータをどう守る?
パスワードは個人認証の手段として広く用いられています。しかし複数ユーザで共有が可能であり、確実な本人認証とは言えません。そこで、今お使いのパソコンへ指紋の認証機能を追加、生体認証でデータアクセスのセキュリティを強化し、パソコンの盗難や紛失によるデータの漏えいを防止します。

USB接続の指紋センサーは入手が容易で、パソコン1台から導入が可能です。 Windowsログオンやスクリーンロック解除時、パスワードに加えて指紋による認証がおこなえます。


指紋センサー導入のメリットは「セキュリティと利便性の両立」

【セキュリティの向上】

指紋認証に置き換えにより、本人確実性がアップ。添付の指紋認証ソフトウェア「Omnipass SE」を使用したファイル暗号化や二要素認証への対応も可能です。

  • パスワード流用によるなりすまし防止
  • ファイル・フォルダの暗号化
  • 指紋とパスワードを組み合わせて二要素認証に
<アカウントに指紋とパスワードを登録可能> <指紋でデータ暗号化・復号化が可能>

【利便性の向上】

パスワード認証を指紋認証に置き換えることも可能。パスワード入力や管理のわずらわしさなく、指をかざすだけでWindowsやWebへのログインが可能となります。

  • センサーに指をかざすだけで簡単ログイン
  • Webも指1本で簡単ログイン。パスワードの管理が不要に(IEのみ対応)
  • Windows Helloですばやくログイン(Windows 10のみ)
    ※OmniPass SEとの同時使用はできません
OmniPass SEログイン画面 Windows Helloログイン画面


設置場所にあわせて選ぶ2アイテム

  • センサー面に指を置いてスキャンするタッチ式。
  • Windows 10/8.1、Windows Server 2019/2016 対応。

タッチ式 USBドングル型 コンパクト OmniPass EE対応 SDK無償提供

【ノートPCに最適】⇒ SREX-FSU4G製品情報

  • コンパクトな筐体で設置場所を取らないUSBドングルタイプ。
  • 装着したままの持ち運びが可能。ノートPC/タブレットPCにおすすめ。

【据置用途に最適】⇒ SREX-FSU4GT製品情報
  • USBドングルタイプにUSB延長ケーブルを添付。
  • 本体背面のUSBポートやデスクトップPC接続に便利。


二要素認証で強固なセキュリティを構築

指紋認証ソフトウェア「OmniPass SE」を用いて、総務省「情報セキュリティに関するガイドライン」や文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」でも求められている二要素認証を実現できます。


「認証規則の設定」でパスワードと指紋の2要素認証に


SDKで既存のシステムに指紋認証を追加

当社では指紋認証機能を組み込んでいただけるSDKを無償で提供。Visual C++、Visual C#、Visual Basicに対応したAPIを使用し、自作アプリケーションに【指紋登録・認証】機能の追加が可能です。(機密保持契約が必要です)

セキュリティカテゴリーへ


お問い合わせ先

ラトックシステム(株)東京支店
コーポレート・ソリューショングループ


メールでお問い合わせ
ページのトップへ戻る