トップ > ニュースリリース > RoHS指令対応 RS-232CシリアルPCI Expressボード2製品発売

■新製品■
RoHS指令対応 RS-232CシリアルPCI Expressボード2製品発売

2006年6月22日

ラトックシステム株式会社は、新規格PCI Expressに対応したRS-232Cボードの2ポートモデル REX-PE60 を6月下旬より、4ポートモデル REX-PE64 を8月下旬より出荷開始いたします。

REX-PE60(2ポート版) REX-PE64(4ポート版)
 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
2ポート RS-232C PCI Expressボード REX-PE60 24,800円 4949090600027

2006年6月下旬

製品情報 >>
4ポート RS-232C PCI Expressボード REX-PE64 28,500円 4949090600034

2006年8月下旬

製品情報 >>


本製品は、パソコンにシリアル(COM)ポートを増設できる拡張ボードです。

インターフェイスには、新規格PCI Expressを採用。サーバOS、64ビットOSにも対応し、PCI Expressスロット搭載の最新サーバPCに最適です。さらに、LowProfile用のブラケットを標準添付しているので、ブラケットを交換することでLowProfileサイズのPCI Expressスロットにも装着することができます。

ボード上には、弊社製RS-232Cボード(REX-PE60、REX-PE64、REX-PCI64)を複数枚併用するときに便利な、ボード識別用ロータリースイッチ(0〜9)を装備。スイッチで設定した番号をカードIDとして、最大10枚まで識別することができます。

さらにカードIDとコネクタ番号(ケーブル番号)から、COMポート番号を読み取るサンプルプログラムを添付。RS-232Cデバイスを制御するシステムの開発を支援します。サンプルプログラムの対応言語は、Visual C++ 2005/6.0 および Visual Basic 2005/6.0。

産業分野で特に需要の高い静電気放電(ESD)保護機能を持ったトランシーバ(気中放電±15KV、接触放電±8KV)を搭載。また、本製品は特定有害物質を含まないRoHS指令に対応し、EU輸出向け組み込み部材としても安心して使用いただけます。

【REX-PE60/REX-PE64 特徴】

● パソコンにCOMポートを増設
● 業界標準 D-Sub 9ピン(オス)コネクタ採用
● 環境に配慮したRoHS指令対応
● 本製品を最大10枚まで識別可能
● COMポート番号を読み取るサンプルプログラム添付
● LowProfileにも対応
● 各ポート最大DTE 通信速度921.6Kbps
● 静電気放電(ESD)保護機能をもつトランシーバを装備
● WindowsサーバOS、64ビットOSにも対応
● ポートごとに送受信各64バイトのFIFOバッファ搭載

【対応パソコン】

PCI Expressスロットを装備したWindowsPC

【対応OS】

Windows XP x64/XP/2000、 Windows Server 2003 x64/Server 2003/2000 Server

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/pe60.html(REX-PE60 製品情報)
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/pe64.html(REX-PE64 製品情報)


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
メール:https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る