トップ > 製品情報 > パソコン自動切替器 > REX-810R
■パソコン自動切替器 ラックマウント対応モデル(8台用) REX-810R

サーバシステム管理にも最適な1Uラックマウント型切替器
-最大64台のPC(REX-810Rを合計9台使用時)を接続可能。

サーバシステムの管理にも最適!ラックマウント型パソコン自動切替器
REX-KVMマーク パソコン8台
キーボード PS/2
マウス PS/2
出荷完了
パソコン自動切替器 ラックマウント対応モデル (8台用)
製品型番 REX-810R
標準価格(税別) ¥49,800

対応OS(Win) XP/Me/2000/98SE/98/95/NT
Linux Ready!

特徴 対応環境 仕様 各部名称 オプション 製品写真 仕様比較 注文画面

関連情報 マニュアル

製品特徴

● 1Uサイズのラックマウント対応のPC8台用切替器
● OSD・本体選択ボタン・ホットキーの3通りの切替に対応
● フロント部にステータスLEDとBANK/チャンネル表示
● プロ用途に最適
● オートスキャン機能搭載
● オールインワンコネクタ採用
● PS/2キーボード・マウス対応
● 簡単接続・簡単インストール

1Uサイズのラックマウント対応のPC8台用切替器

ラックマウント装着1組のキーボード・マウス・モニタを8台のパソコンで切り替えて使用可能。REX-810Rをスター接続することにより、最大64台(合計9台のREX-810Rを使用時)のパソコンを接続することができます。

※REX-1610R(16ポート)とREX-810R(8ポート)の混在使用も可能です

ラックマウント用の取り付け金具を添付。据え置き用のゴム足も同梱しています。

OSD・本体選択ボタン・ホットキーの3通りの切替に対応

OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)、切替器本体に装備する選択ボタン、キーボード上の指定のキー(ScrollLock−ScrollLock−キー)を押すホットキーによるパソコンの切替が可能です。

<OSDで可能な操作>(ScrollLock−ScrollLock−スペースキーで表示)
BANK・チャンネルの選択/パソコン名の変更/オートスキャン間隔の変更/OSD表示時間変更/ファームウェア情報の表示
OSD画面
OSD画面(拡大
切替時にはパソコンの切替を知らせる確認音が鳴ります。ホットキー(ScrollLock−ScrollLock−B)にて確認音オン・オフの設定ができますので、深夜など音が気になる場合は消音が可能です。

フロント部にステータスLEDとBANK/チャンネル表示

切替器本体フロント部には、選択しているパソコンがひとめでわかるステータスLEDを搭載。パソコンが接続されているポートのLEDは赤に、パソコンが選択されているポートのLEDは緑に点灯します。
ステータスLED
接続時:赤
選択時:緑
さらにKVMの接続ポート番号を示すBANKと、パソコンの接続ポート番号を示すチャンネルをデジタル表示。マスターKVMではBANKとチャンネルの確認をしながら、本体選択ボタンによる切替がおこなえます。
<例>
マスターKVMのポート8に接続されたKVMの、ポート2に接続されたパソコンを選択したい場合は、BANK=8/CHANNEL=2にあわせます。
REX-810R接続図
BANK/チャンネルデジタル表示

<マスターKVM>
BANK: 選択KVM番号
CHANNEL: 選択PC番号
<スレーブKVM>
BANK: 自身のKVM番号

高解像度サポートと高いメンテナンス性でプロ用途に最適

■本製品の電源オンのまま、パソコンやKVMの増設・取り外しが可能
サーバ用途など停止が許されない現場でも、稼動中のパソコンの電源を切断することなくパソコンやKVMの増設・取り外しが可能。

高解像度モニタ■最大1920×1440までの高解像度が表示可能
快適なマルチウィンドウ環境には欠かせない高解像度モニターをサポート。VGA/SVGA/XGA/SXGA/UXGA対応。マルチスキャン対応。

■ポート切替なしにシステム起動・再起動が可能
パソコン起動時、切替器による選択は必要はありません。
接続されたパソコンの起動時、切替器からキーボードポートにはエミュレーションシグナルが送られています。これによりキーボードエラーなく、スムーズにパソコンを起動・再起動できます。もちろん、切替器に接続している複数パソコンを同時に起動しても、エラーになることはありません。
スムーズに起動するしくみ

稼動状態の確認に便利なオートスキャン機能搭載

自動的にパソコンが切り替わるオートスキャン機能を搭載。オートスキャン間隔は7/15/30/60秒に設定可能。サーバ監視や時間を要する処理中など、各パソコンの稼動状態を確認するのに最適な機能です。(開始:ScrollLock−ScrollLock−0、終了:スペース。OSDでの変更も可能)

スマートな配線を実現するオールインワンコネクタ

オールインワンケーブルコネクタ切替器本体側のキーボード・モニタ・マウス(KVM)コネクタをコンパクトに集約。パソコンとはケーブル1本で接続できるから、配線もすっきり。

オプションケーブルは長さ 180cm/300cm/480cm の3種類。パソコン本体を設置する場所や数量にあわせて、別途ご用意ください。

PS/2キーボード・マウス対応

PS/2コネクタ採用キーボード・マウスは、現在でも多くのマザーボードで採用されているPS/2接続。ホイールマウス、光学式マウス、コードレスマウス対応。Microsoftインテリマウス/インテリマウス Explorer 対応。

簡単接続・簡単インストール

専用ドライバのインストール不要。プラグアンドプレイで、すぐに使えます。
切替器本体のコネクタとオプションケーブルはPC99カラー規格に対応しているので、キーボードやマウスは色をあわせるだけで簡単に接続できます。

ページのトップへ戻る