ラトックトップ
法人のお客様サイトマップEnglish
 
トップ > 製品情報 > SATA/eSATAインターフェイス > REX-PCI15S
 
■SATA PCIボード REX-PCI15S

添付ツールでホットプラグ!SATAリムーバブルケースに最適なPCIボード

4TB HDD対応状況
添付ツールでデバイスをホットプラグ!SATAリムーバブルケースに最適
出荷完了
SATA PCIボード
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-PCI15S ¥3,700 4949090750449
対応OS(Win) 7/Vista/XP/2000
※32ビット/64ビット両対応
※Windows 8以降には対応していません
対応OS(Linux) 確認済みディストリビューション
有害6物質不使用 製品写真 注文画面

製品特徴

SATAポートを2ポート装備

内部SATAコネクタを2ポート装備。1ポートはシステムディスクを接続し、もう片側にホットプラグ用途のSATAリムーバブルケースを接続するなど、使用環境に応じた構成が可能。

※本製品から各ドライブへの電源供給はおこなえません。

高信頼のシリコンイメージ社製コントローラ採用

本製品にはシリコンイメージ社製SATAコントローラ「SiI3512」を搭載。最大転送速度は1.5Gbps(理論値)で、安定したデータ転送をおこないます。


パソコンを起動したままデバイスを抜き挿し

オリジナルのソフトウェア「ホットプラグツール」を標準添付。本ソフトウェアにより、パソコンの電源を入れたままSATAデバイスの接続・取り外しが可能になります。リムーバブルケースのディスク交換運用に便利。

■SATAデバイスを接続するとタスクトレイにアイコンを表示
本製品とSATAデバイスが接続されると、自動的にタスクトレイへアイコンを表示。(ツールを常駐しない設定をおこない、手動で起動してアイコン表示することも可能です。)
■デバイス取り外し時はホットプラグツールのアイコンをクリック
デバイスを取り外すときは、ホットプラグアイコンをクリックし、取り外したいドライブの「安全に取り外します。」を選択するだけ。 OS起動中でもデバイスを停止して、安全に取り外すことができます。
■デバイスの誤切断を防止する警告を表示
アクセス中のデバイスを取り外し選択してしまった場合、警告メッセージを表示。データコピー中などのうっかり取り外しを防止します。

2台のデバイスを接続しても速度低下なし

SATAはホストとデバイスを1対1で接続するので、2台接続時も他デバイスの影響によるパフォーマンス低下がありません。独立したI/O FIFOバッファを搭載し、CPUの負荷を軽減した効率のよいデータ転送をおこないます。

ボード上にアクセスLED用コネクタを搭載

SATA信号ラインでは、接続デバイスのアクセス状況が通知されません。本製品はそれぞれのSATAポートについてボード上を流れる信号を監視することにより、アクセス状況を直接LEDに出力することができるコネクタを設けています。

接続HDD/SSDからの起動OK

システム起動に対応するジャンパースイッチを装備。「BIOS有効」設定により、REX-PCI15S(本製品)に接続したSATA HDDやSSDからのOS起動が可能です。(出荷時はBIOS無効です。)

簡単インストール

Windows 7では、Windows Updateにてドライバを簡単インストール。Windows Vista/XPでは、本製品を認識するとインターネット上の最新ドライバが自動的に検出されます。上記以外のパソコンでは、添付CDからインストールをおこないます。

LowProfile にも装着可能

標準サイズのPCIスロットとLowProfileのPCIスロット両対応。 添付のブラケットと交換するだけで、LowProfile に装着可能。省スペースパソコンに最適です。

有害6物質不使用

REX-PCI15S (2008年6月以降出荷分)は、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。

>> ラトックシステム有害化学物質制限の取り組み

copyright RATOC Systems,Inc. お問い合わせ | 本ウェブサイトのご利用にあたって
  このページトップへ