トップ > 製品情報> リムーバブル/HDD/ドライブケース > HDD専用ケース > RS-EC3MEX-U3
■メモリ液晶付 USB3.0 外付け3.5インチHDD専用ケース ExpressCardセット RS-EC3MEX-U3

メモリ液晶でHDDを簡単整理!ExpressCardでノートPCにUSB3.0を導入

4TB HDD対応状況
 
メモリ液晶付 USB3.0/USB2.0 外付け3.5インチHDD専用ケース 出荷完了
メモリ液晶付 USB3.0/USB2.0
外付け3.5インチHDD専用ケース
USB3.0 ExpressCardセット
製品型番 価格
(税別)
JANコード
RS-EC3MEX-U3 ¥6,400 4949090751637
対応OS(Win) 8/7/Vista/XP
※32ビット/64ビット両対応
製品写真 注文画面

製品特徴

ノートPCに最適なUSB3.0スターターセット

本製品は、スタイリッシュな3.5インチSATA HDD用外付けHDDケースとExpressCardのセットです。縦置き、横置き両対応でレイアウト自在。


最大転送速度5Gbps(理論値)の高速転送

USB 3.0の最大転送速度は、USB2.0の約10倍の5Gbps(理論値)。USB2.0を遙かにしのぐ実効転送速度で、ノートPCのストレージ環境を大幅に向上します。添付のWindows専用ドライバー『RATOC Fast USB』でUSBデータ転送の効率化を図ることで、さらなるスピードアップが可能。
* RATOC Fast USBはWindows 8に対応していません。


ExpressCardスロットにUSB 3.0×2ポート増設

ExpressCardロゴ添付のExpressCardは、USB3.0ポートを2ポート増設できます。ExpressCard/34スロット搭載パソコンとExpressCard/54スロット搭載パソコンの両方に対応。
PCI Express(PCIe)ベースで設計され、USB 3.0デバイスの性能を引き出します。ExpressCardロゴ取得済みで、安定性・信頼性・互換性が認められています。

メモリ液晶でデータ内容と空き容量が一目瞭然

HDDケースのフロント部には、番組のタイトルや空き容量が表示できるメモリ液晶を搭載。タイトルは、添付のソフトウェア「液晶表示マネージャー」を使用して、パソコンで編集および書き込みをおこないます。HDDの空き容量を示すインジケータは、自動的に更新されます。電源が入っていなくても表示されているので、いつでも確認できます。


超静音FANとFANコントロールで冷却と静音を両立

放熱効果の高いアルミシャーシと17.6dB以下の超静音FANで、HDDを熱から守ります。FANコントロール機能により、45℃以上になるとFANが自動的に回転し、不要なFANの駆動を抑制。長時間録画や夜間のテレビ録画に配慮したサイレント仕様です。

パソコンとの電源連動機能を搭載

パソコンの電源と連動して、本製品の電源も自動的にON/OFF。予約録画が始まると、自動的に電源がONになります。
※パソコンの電源をOFFにしても、USBからの待機電流がある環境では、本製品の電源は切れません。


省電力対応で、未使用時の消費電力を低減

一定時間アクセスがない場合に、HDDの回転を停止させる設定が可能です。通常使用時に比べ、消費電力を最大65%削減します。

<RATOC省電力マネージャで、アクセスしていないときのHDD回転を制御>


液晶表示マネージャーで表示内容管理&温度監視

本製品はフロント部にメモリ液晶を搭載。パソコンから取り外していても、液晶に内容を表示し続けているので、ハードディスクの管理に便利です。メモリ液晶にはタイトルのほか、HDDの空き容量やハードディスクの型番、画像などを表示することができます。

■メモリ液晶の表示内容をカスタマイズ(全角で最大24文字)
文字列表示(拡大)
メモリ液晶に表示されるイメージをプレビューしながら、簡単操作で内容を編集することができます。1行あたり全角6文字(半角で12文字)のテキストを、最大4行まで入力可能。空き容量やドライブ名の自動更新に対応し、リアルタイムな情報を表示させることができます。
主な機能 説明
メモリ液晶デバイスの表示 弊社製メモリ液晶デバイスの情報を表示します。複数台接続している場合は、表示されているデバイスから選択して、編集をおこないます。
表示項目の選択および入力 液晶に表示する項目を、行ごとに指定します。タイトルなどの文字を入力したり、ドライブ名やボリューム名、HDD型番、日時、ユーザー名、S.M.A.R.T値を取得して表示することができます。
液晶表示の回転 液晶表示の回転角(左右90度、180度)を指定します。液晶表示の回転角に合わせて、プレビューイメージを回転することもできます。
白黒反転 液晶の白黒を反転して表示します。(通常:白地に黒文字、反転:黒字に白文字)
HDD健康状態表示 S.M.A.R.T情報から得られるHDDの健康状態を、正常、注意、危険の三段階で液晶に表示します。
OS起動時に常駐 OS起動時に液晶表示マネージャーを実行し、常駐することができます。HDDの空き容量などメモリ液晶に表示される情報を自動更新したり、S.M.A.R.T温度監視による警告機能を活用する場合は、常駐する設定にしておきます。

■ビットマップ画像の表示が可能(96×96ドット)
最新の液晶表示マネージャーでは、指定したビットマップ画像(96×96ドット)を、メモリ液晶に表示する機能が追加。全面に表示するほか、表示領域に「上半分」を指定することで、下2行に文字列表示の内容を反映することができます。(「下半分」では上2行に文字列を表示できます)
>> 液晶表示マネージャー(最新版)のダウンロード
>> ビットマップのサンプルデータをダウンロード

ビットマップ表示(拡大)
■QRコードの指定も可能(全角で最大397文字)
QRコードで最大397文字の情報を埋め込むことが可能。QRコードリーダで読み取ったり、液晶表示マネージャー上で復元することができます。本製品には、読み取り精度が改善される低反射フィルムを添付しています。
※携帯電話に搭載したQRコードリーダを使用する場合は、最大167文字を推奨。

QRコード設定(拡大)
■HDDの温度上昇を警告
S.M.A.R.Tコマンド対応のHDDから、内部温度情報を読み出して監視します。一定の温度以上になると、パソコンの画面上に警告メッセージを表示することが可能です。本ソフトウェア上の温度情報は、自動で更新されます。
  S.M.A.R.T情報表示(拡大)

ディスクまるごと暗号化が可能(パスワード・指紋認証両対応)

ハードウェア上にAES XTS暗号化方式の暗号化機能を搭載。添付のソフトウェアで暗号化ディスクを作成し、ディスクをまるごと暗号化することが可能です。暗号化・復号化処理はハードウェア上でリアルタイムにおこない、暗号化・復号化による速度の低下はほとんどありません。


パスワード認証のほか、弊社製指紋センサーSREX-FSU2(別売)を使用した指紋認証にも対応。ロック解除時、パスワード入力の代わりに指紋の読み取りをおこないます。確実な本人認証で安全性の高いデータ管理がおこなえます。


HDDを監視して異常時にメールで通知

省電力マネージャーEXを常駐しておくと、S.M.A.R.T.コマンド対応HDDから、内部温度情報と健康状態を読み出して監視することができます。指定した温度を超えたり、健康状態が危険になると、警告の表示やメール通知する機能を備えています。


ページのトップへ戻る