トップ > サポート > FAQ > リムーバブルケース > U2-Dockシリーズ

U2 Dockシリーズ(FAQ)2008-04-22版
● ご購入前の質問 ●

Q 対応するパソコンは?
  1. USBポートを備えたWindowsパソコンおよび、USBポートを備えたPower Mac G5/G4/G3、Mac mini、Mac Pro、iMac、eMac、eMac、Power Book G4/G3、iBook、MacBook Proに対応いたします。
    U2-MDK1をご使用いただく場合は、パソコン本体の5インチベイに空きが必要になります。

Q 対応するOSは?
  1. Windows Vista/XP/2000、WindowsMe/98SE
    MacOS X 10.1.2以降、9.2.1以降に対応しております。

Q 使用可能なハードディスクの種類は?
  1. PIO Mode4、DMA 33、66、100対応のハードディスクドライブが使用可能です。
    ATA100対応のハードディスクドライブを接続した場合は、ATA66での転送となります。

    詳しい動作状況に関しましては、動作確認済みリストを用意しておりますので、そちらでご確認ください。

Q ハードディスクの容量制限はありますか?
  1. 500GBまでは容量制限なくご使用いただけます。(2007/11/29 現在 動作確認済み分より)

Q Linux、FreeBSD等UnixOSへの対応は?
  1. 対応しております。動作確認済みディストリビューションはLinux情報のページを参照ください。


● よくある質問 ●

Q ハードディスクの初期化(フォーマット)方法について教えてください。(Windows)
  1. ハードディスクのフォーマット手順は以下の通りとなります。

    作業手順がユーザーズマニュアルと異なっているものがありますが、ここに記載の方法でフォーマットをおこなってください。初期化済みハードディスクを本製品で使用する場合も、以下手順にて初期化をおこなってからご使用ください。

    【初期化作業前に】
    トレイに装着する前に、ハードディスクをパソコンのIDEに接続し、正常に認識できるか確認してください。
    ※ハードディスクが正常動作するかの確認です。できない場合は、この作業は行わなくても問題ありません。

    ハードディスクを本製品に装着します。

    【初期化作業】
    • Windows 2000/XP/Vista
      1. 弊社提供のRSFMT2XP.EXEにてMBRの初期化をおこないます。初期化が完了したら終了ボタンをクリックします。
        弊社提供フォーマッタの最新版にて、作業を行ってください。
      2. パソコンを再起動します。

      3. Windows標準の「ディスクの管理」にて、フォーマットをおこないます。
        ※ ディスクの管理での操作手順については、Windowsヘルプなどを参照ください。

    • Windows 98SE/Me
      「FRFMTW9X.EXE」にて初期化を行う作業のみで作業は完了します。
      弊社提供フォーマッタの最新版にて、作業を行ってください。

Q U2 Dockで使用しているハードディスクを複数のパーティション(区画)に分割したい。
  1. U2 Dock用の「Firm Up Utility」を使用して[固定ディスクモード]に変更すれば、パーティションの設定する事が可能です。

    <注意>
    U2-Dockで複数のパーティション(区画)に分割したハードディスクドライブをリムーバブルディスクモードのU2-DockやFireDockへ移設しても、リムーバブルディスク属性のため最初のパーティションのみしか使用することはできません。

Q HDDを廃棄するので内容(データ)を完全消去したいのですが、対応ツールはありますか?
  1. 弊社からは、データ復旧不可能な完全消去に対応したツールの提供をしていません。
    市販ツールとして、株式会社アーク情報システム 様の「HD革命/Eraser」をお使いください。


● 共通トラブルシューティング ●

Q ハードディスクは回転するが、認識されない。
  1. 内蔵しているIDEハードディスクの設定がSlave(スレーブ)や、Cable Select(ケーブルセレクト)になっていませんか?
    Master(マスター)に設定してお使いください。
    Western Digital製ハードディスクをご使用になられる場合は、Single(シングル)モードにしてお使いください。

Q Firm Up Utilityを実行後、U2 Dockを接続すると「USB U2 Series Firmup」と出てハードウェア追加ウィザードが起動される。
  1. U2-Dockの動作を停止させるためにレジストリを一部書き換えます。その書き換えた情報が残ってしまったために起こります。
    U2-DockのUSBケーブルを接続し直すことにより現象を回避することができます。
    ケーブルを接続し直しても認識されない場合は、CD-ROMに収録されている[U2DK1] - [Tool] フォルダにある
    「RSU2RegRestore.exe」を実行した後、U2-Dockとパソコンの電源を切ってください。

Q 固定ディスクモードでキーロック解除をしてハードディスクの取り替えができない。
  1. この場合、U2 Dock自体がドライブの取り外しが不可能なUSB2.0固定ハードディスクとして動作しています。
    従って、ハードディスクドライブの取り替えはU2 Dockを取り外した状態でしか行えません。

    • U2-MDK1をご使用の場合でのハードディスクの交換
      パソコンの電源を切った後にハードディスクドライブを交換し、パソコンの起動を行います。
    • U2-DK1をご使用の場合でのハードディスクの交換
      タスクトレイの取り外しアイコンでデバイス(U2-DK1)の取り外しを行い、U2-DK1の電源を切ってからハードディスクドライブを交換し、U2-DK1の電源を入れます。
      取り外し説明

Q Windows環境からMacintosh環境へ・Macintosh環境からWindows環境へ移動したとき、ディスクドライブとして認識できません?
  1. MacOSとWindowsの両方でドライブを認識させるためには、FAT32形式でフォーマットしておく必要があります。 (MacOSフォーマットやNTFSフォーマットでは、Windows/MacOSでの共用はできません。) ハードディスクドライブをFAT32形式に初期化してお使いください。

Q 500GBのハードディスクを初期化すると、認識情報がおかしくなった。(Windows XP/2000)
  1. Windows XP/2000では、リムーバブル属性の大容量ハードディスクドライブに対して正常な初期化ができないため、パーティション情報がきちんと保存されません。

    このハードディスクは、Windows Vistaの環境では正常に読み書きできます。しかし、安全に運用いただくため、いったんデータを他のディスクに退避し、以下の手順でフォーマットし直していただきますようお願いいたします。

    フォーマット方法 ⇒ Q ハードディスクドライブ(IDE)の初期化(フォーマット)方法について教えてください。


● WindowsXPトラブルシューティング ●

Q マイコンピュータ上でU2-Dockドライブを右クリックし、「フォーマット」を選んだとき、ファイルシステムが選べない。
  1. 基本的に[ディスクの管理]を使用して、フォーマットを行ってください。

Q デバイスマネージャにハードディスクドライブは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない?
  1. [ディスクの管理]から、ドライブ文字を割り当ててください。

Q U2 Dockに搭載されたハードディスクドライブからWindows XPを起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。

Q Firm Up Utilityを実行して指示通りにU2 Dockを接続してもUtilityで認識せずに、ドライブとして再認識してしまう。
  1. ユニバーサルシリアルバス(USB)ライン上に1つでもストレージデバイスが認識されていると発生します。
    USB ストレージデバイスを一旦取り外していただくか、デバイスマネージャ上で「無効」にしていただく必要があります。
    Utility実行後は、無効にしたデバイスを有効に戻してください。

    現在、SONY VAIO PCV-MXSシリーズにおいて、USB接続のMemory Stickを無効にしないと動作しないことを確認しております。

Q 32GB以上のハードディスクを使用して、フォーマットをする際にNTFSしか選択できない。
  1. ディスクドライブの容量が32GBを越えた場合、NTFSのみでフォーマットを行うことがWindows側の制限となっております。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。

    <Microsoft社のホームページ>
    Windows 2000 の FAT32 ファイル システムの制限
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;184006

    ただし、Windows 98SEやWindows Me上でフォーマットしたハードディスク(FAT形式)はWindows XPでもお使いいただけます。

Q Administrator(管理者)権限以外のUserでログインすると、「取り出し」が実行できません?
  1. Windows2000/XPのセキュリティ上の設定で「取り出し」が出来ない設定になっている為、以下の手順により設定を変更する必要があります。

    1. 一旦Administratorでログインします。
    2. [コントロールパネル]→[管理ツール]→[ローカルセキュリティポリシー]→[ローカルポリシー]→[セキュリティオプション]の順に開いていきます。
      [ファイル名を指定して実行]にて[secpol.msc]を実行することにより設定画面を出すことも出来ます。
    3. [リムーバブル NTFSメディアを取り出すのを許可する]の項目を[Administrator]から[Administrator and Interactive Users]に変更します。
    FATファイルシステム、NTFSファイルシステム両方で発生しますので、上記の設定が必要です。


● Windows2000トラブルシューティング ●

Q ハードディスクドライブのフォーマットでNTFSではフォーマットできるがFATやFAT32でフォーマットできません。
  1. ディスクドライブの容量が32GBを越えた場合、NTFSのみでフォーマットを行うことがWindows側の制限となっております。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。

    <Microsoft社のホームページ>
    Windows 2000 の FAT32 ファイル システムの制限
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;184006

    ただし、Windows 98SEやWindows Me上でフォーマットしたハードディスク(FAT形式)はWindows 2000でもお使いいただけます。

Q デバイスマネージャにハードディスクドライブは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない?
  1. [ディスクの管理]から、ドライブ文字を割り当ててください。

Q U2 Dockに搭載されたハードディスクドライブからWindows2000を起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。

Q Windows 2000 で大容量データをコピーすると残り時間が、400000分と表示されたりします。
  1. 動作に支障はありませんので、そのまま完了するまでお待ちください。
    コピーは正常に行われます。

Q Firm Up Utilityを実行して指示通りにU2 Dockを接続してもUtilityで認識せずに、ドライブとして再認識してしまう。
  1. ユニバーサルシリアルバス(USB)ライン上に1つでもストレージデバイスが認識されていると発生します。
    USB ストレージデバイスを一旦取り外していただくか、デバイスマネージャ上で「無効」にしていただく必要があります。
    Utility実行後は、無効にしたデバイスを有効に戻してください。

Q Administrator(管理者)権限以外のUserでログインすると、「取り出し」が実行できません?
  1. Windows2000/XPのセキュリティ上の設定で「取り出し」が出来ない設定になっている為、以下の手順により設定を変更する必要があります。

    1. 一旦Administratorでログインします。
    2. [コントロールパネル]→[管理ツール]→[ローカルセキュリティポリシー]→[ローカルポリシー]→[セキュリティオプション]の順に開いていきます。
      [ファイル名を指定して実行]にて[secpol.msc]を実行することにより設定画面を出すことも出来ます。
    3. [リムーバブル NTFSメディアを取り出すのを許可する]の項目を[Administrator]から[Administrator and Interactive Users]に変更します。
    FATファイルシステム、NTFSファイルシステム両方で発生しますので、上記の設定が必要です。

● WindowsMe/98SEトラブルシューティング ●

Q Win98SE Fdisk を実行した場合、確保容量が正しく表示されない。
  1. Win98SE Fdisk を実行した場合、確保容量を正しく表示しません。
    再起動後、Win98SE上で右クリックのフォーマットを行えば正しい容量となります。

    これは、Win98,98SEのFdiskが64GB以上をサポートしていないためでちょうど64GBを引いた数値となります。 WinMeでは修正されています。
    詳しい記載がMicrosoft WEB サイトにあります。

    <Microsoft社のホームページ>
    Fdisk は 64 GB を超えるハード ディスクのフル サイズを認識しない
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;263044
Q デバイスマネージャにハードディスクドライブは認識されるが、ドライブレターが割り当てられない。
  1. デバイスマネージャのディスクドライブに登録されている「RATOC USB-IDE Dock」のプロパティでドライブ文字割り当てを行ってください。

Q U2 Dockに搭載されたハードディスクドライブからWindowsMe/98SEのOSを起動できますか?
  1. 現在のところ、パソコンのシステムBIOSがUSB HDD機器からのブートに対応していない為、不可能です。


● Mac OSトラブルシューティング ●

Q U2 Dockに搭載されたハードディスクドライブからMac OSを起動できますか?
  1. U2 DockからMac OSを起動することはできません。

Q Windows環境でパーティションを分割したハードディスクをMacintosh環境へ移動したとき、1つ目のパーティションしか認識できません。
  1. Mac OS側の仕様でWindows環境で分割したパーティションのうち、1つ目のパーティションしか認識することができません。

Q B's Crew 4で使用できますか?
  1. 使用できません。

● 保守サポートに関して (共通)●


Q 修理およびサポートの窓口は?
  1. 電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター
    TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5847-7604(月〜金 10:00〜13:00 14:00〜17:00)
    をご利用ください。

    E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
    ・E-MAIL:サポートセンター宛メール
    ・FAX:06-6633-3553

    修理依頼
    修理受付と窓口のご案内

    ※修理およびサポートの提供期間について
    出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、サポートの提供を終了させていただいております。詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。

Q 海外でのサポートは?
  1. 本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

Q ユーザーズマニュアル、鍵、またはドライバCD-ROM等を紛失したので入手したいのですが?
  1. マニュアルに関しましては、弊社ホームページにてマニュアルのPDFファイルを公開しております。
    鍵(ロックキー)は、ラトックプレミア 楽天市場店 (https://www.rakuten.co.jp/ratoc/)にて販売しております。

Q ケーブルなどのオプション品は、どこで購入できますか?
  1. ラトックプレミア 楽天市場店 (https://www.rakuten.co.jp/ratoc/)で取り扱っています。
    (マニュアル等に掲載しているオプション品は、販売を完了していることがあります。あらかじめご了承ください。)
ページのトップへ戻る