トップ > サポート > ライブラリ一覧 > REX-USB220

ライブラリ一覧


■REX-USB220 ライブラリ一覧 対応製品:REX-USB220(USB2.0-GPIB コンバータ)

<デバイスオープン・クローズに関する関数>
関数名 動作概要
U2GpOpenUnit 指定IDのデバイスをオープン
U2GpCloseUnit 指定IDのデバイスをクローズ
U2GpEnumUnit 接続されている全デバイスのコンバータID情報を取得

<USB220のレジスタを直接制御する関数>
関数名 動作概要
OutPort U2OutPort USB220のレジスタに書き込み
InPort U2InPort USB220のレジスタから読み込み

<GPIB機器の制御に関する関数>
関数名 動作概要
gp_init U2Gpinit USB220の初期化
gp_cli U2Gpcli IFCラインをTRUEにします
gp_ren U2Gpren RENラインをTRUEにします
gp_clr U2Gpclr CLR又はSDCコマンド送信
gp_wrt U2Gpwrt GPIB機器にデータ送信
gp_red U2Gpred GPIB機器からデータ受信
gp_trg U2Gptrg GETコマンド送信
gp_wsrq U2Gpwsrq 指定時間SRQを待つ(ステータスレジスタ1)
gp_wsrqb U2Gpwsrqb 指定時間SRQを待つ(バスステータスレジスタ)
gp_rds U2Gprds シリアルポールを実行
gp_rds1 U2Gprds1 シリアルポールを実行
gp_srq U2Gpsrq SRQ割り込み
gp_lcl U2Gplcl GPIB機器をローカル状態に設定
gp_llo U2Gpllo LLOコマンド送信
gp_tmout U2Gptmout バスタイムアウト時間設定
gp_setdelay U2Gpsetdelay 外部変数のディレイ時間設定
gp_count U2Gpcount 受信データ数の取得
gp_delm U2Gpdelm デリミタの設定
gp_tfrout U2Gptfrout GPIB機器にバイナリデータ送信
gp_tfrin U2Gptfrin GPIB機器からバイナリデータ受信
gp_tfrinit U2Gptfrinit GPIB機器からバイナリデータ受信するためのトーカ指定
gp_tfrins U2Gptfrins GPIB機器からバイナリデータ受信
gp_tfrend U2Gptfrend GPIB機器からバイナリデータ受信するためのトーカ解除
gp_wtb U2Gpwtb コマンド文字列を送信
gp_myadr U2Gpmyadr USB220の機器アドレスを取得

<その他の関数>
関数名 動作概要  
gp_wait 指定時間待つ USB220の初期化
gp_strtoflt 4byteのデータをSingle型の実数に変換(VB専用) IFCラインをTRUEにします
gp_strtodbl 8byteのデータをDouble型の実数に変換(VB専用) RENラインをTRUEにします

<補助関数>
関数名  動作概要
gp_findlstn U2Gpfindlstn リスナ機器の検出を行う
gp_srqCheck U2GpsrqCheck SRQラインの現在の状態を取得
gp_wrtd U2Gpwrtd GPIBバス上にデータ送信
gp_tfroutd U2Gptfroutd GPIBバス上にバイナリデータ送信
gp_redd U2Gpredd GPIB上からのデータ受信
gp_redah U2Gpredah GPIB機器からデータ受信
gp_redrst U2Gpredrst リスナ解除、RFDホールドオフの解除
ページのトップへ戻る