トップ > ダ ウンロード > ソ フトウェアダウンロード > パラレル(GPIBなど) > REX-USB220 Windows 8.1/8/7用インストーラー

REX-USB220 用 Windows 8.1/8/7用インストーラー
 
ソフト名: REX-USB220 用 Windows 8.1/8/7用インストーラー
登 録 名: USB220_Setup.exe
対応機種: REX-USB220 シリーズ
対応OS: Windows 8.1/8/7
※32ビット/64ビット両対応
バージョン: Rev 8.0
掲載月日: 2020年4月17日
作成方法: 自己解凍形式
著作権者: RATOC Systems Inc.
ダウンロード
◇ プログラム説明:
  本プログラムは REX-USB220 をご使用頂いているユーザに対して提供されるものです。上記製品ユーザ以外のお客様は使用できません。

※Windows 10の場合は、「REX-USB220 Windows 10用インストーラー」をご使用ください。
※Windows Vista以前の場合は、「REX-USB220 Windows Vista/XP/2000/Me/98SEドライバ」をご使用ください。
◇ 更新履歴:
    Rev 8.0 2020/04/17
      (1)インストーラーを更新しました。
        (インストーラーの変更点)
             ・Windows 10用とWindows 8.1/7用に分けました。(ドライバーのデジタル署名が異なるため)
       ・x64アプリケーションに対応しました。
       ・Sampleフォルダー内にx64用libファイルを追加しました。
      
          (2)マニュアルPDFを変更しました。
         Visual Basicでのx64用アプリケーションの作成方法を追記しました。

  Rev 7.0 2015/11/27
      (1)インストーラを更新しました。
        (インストーラの変更点)
             ・Windows 10/8.1に対応しました。(7以降対応に変更)
       ・アクセスするとブルースクリーンになる問題を修正しました。
      
          (2)マニュアルPDFを変更しました。
         Windows 10/8.1でのインストール方法についてを変更しました。
 
  Rev 6.0 2012/10/19
      (1)インストーラを更新しました。
        (インストーラの変更点)
             ・Windows 8/7に対応しました。
       ・従来のインストーラーは「WinMe_98SE」フォルダに移動しました。
      
          (2)マニュアルPDFを変更しました。
         Windows 8/7でのインストール方法についてを変更しました。

  Rev 5.0 2008/10/22
      (1)インストーラを更新しました。
        (インストーラの変更点)
             ・Vista/Vista x64/XP x64に対応しました。
      
          (2)マニュアルPDFを変更しました。
         Windows Vistaでのインストール方法についてを変更しました。

  Rev 4.0  Windows Vistaに対応しました。
          (1)Windows Vista/Vista64に対応しました。
            ・infファイルを変更しました(catファイルの追加など)
            ・ドライバファイル USB2DAQ64.sys に署名を追加しました。
              (ドライバファイル のバージョン変更はありません。)

          (2)infファイルの変更により、64bitOS環境でのみ、
            U2GPLIB.dll, U2GPIBAX.dll, U2GPIBAX.ocxをSystem32フォルダに
            コピーしていたのをSysWOW64フォルダにコピーするように変更しました。
  Rev 3.1
          (1)インストーラを更新しました。
            U2GPLIB.dll(Ver3.3.0.0), U2GPIBAX.dll(Ver3.3.0.0)について
            以下の点を修正しました。
            ・gp_wrtd(), gp_tfroutd() でデリミタにEOIを使用すると
            最後のデータが出力されない場合がある。
          (2)VB サンプルHp3478SRQ のプロジェクトファイルに不正な参照があった
            ため修正しました。
          (3)ファームウェアデータを削除しました。

  Rev 3.0 (1)U2GPLIB.dll(Ver2.0.1.5), U2GPIBAX.ocx(Ver3.0.0.2)について
            以下の点を変更しました。
            ・Firmware変更に伴い変更。(FirmwareはVer2.04以上である
            必要があります)
            ・ライブラリにリスナを検出する関数gp_findlstnを追加しました。
            ・USB転送時に起こるエラーの場合の関数戻り値を追加しました。
          (2)リスナ検出を行うサンプルGPIBCNTLを追加しました(VC/VB)。
          (3)Borland Builder/Delhi用のサンプルプログラムを追加しました。
          (4)マニュアルPDFデータの更新。

  Rev 2.0 (1)ファームウェアアップデートプログラムをFirmware, DLL, ドライバ
            の各バージョンを表示するように変更しました。(Ver1.1.0.4)
          (2)ライブラリに関数を追加しました。(U2GPLIB.dll(Ver1.1.0.5))。
            また、gp_delm()で送信時・受信時の設定を同時にできるように
            しました。
          (3)Visual BASIC.NETでAcitveXを使用する場合、特定のメソッドが正常に
            動作しないため、新たにメソッドを追加しました。
            Visual Studio.NETでのご使用については「Visual StudiodotNET.pdf」
            を参照してください。
          (4)VBから弊社ライブラリを呼び出す方法について、ActiveX以外に、
            直接DLLを呼び出せるようにDeclareファイルを追加しました。
          (5)WindowsXPの特定のパソコンにおいて、ケーブルを抜くとブルースク
            リーンになる問題をUSB2DAQ.SYS(Ver1.1.0.0)により、修正しました。

  Rev 1.0 にて新規作成
◇ ドライバのインストール方法
 
  1. 製品を接続する前に、ダウンロードファイル(セットアップ)を実行します。
  2. セットアップ完了後、製品を接続するとドライバは自動的にインストールされます。

ソ フトウェアダウンロード >>
ページのトップへ戻る