トップ > ダ ウンロード > ソ フトウェアダウンロード > シリアル(SPI/I2Cなど) > REX-USB61

REX-USB61用ドライバ&ユーティリティ&SPI/I2C送受信 サンプル
 
ソフト名: REX-USB61用ドライバ&ユーティリティ&SPI/I2C送受信サンプル
登 録 名: USB61_70.exe
バージョン: 7.0
対応機種: REX-USB61
対応OS: Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000
※32ビット/64ビット両対応
掲載月日: 2020年5月19日
作成方法: 自己解凍形式
著作権者: RATOC Systems Inc.
ダウンロード
◇ プログラム説明:
  本プログラムは REX-USB61 をご使用頂いているユーザに対して提供されるものです。上記製品ユーザ以外のお客様は使用できません。
  本圧縮ファイルには以下のファイルが格納されています。

\
├ Sample
│ ├ JPN
│ │ ├ EEPROMRWUty                (SPI/I2C送受信サンプルプログラム)
│ │ │ ├ VC#
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyCS2005       (VC#2005サンプルプログラム OCX未使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyCS2005OCX    (VC#2005サンプルプログラム OCX使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyCS2010       (VC#2010サンプルプログラム OCX未使用)
│ │ │ │ └ EEPROMRWUtyCS2010OCX    (VC#2010サンプルプログラム OCX使用)
│ │ │ ├ VB
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyVB6          (VB6サンプルプログラム OCX未使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyVB6OCX       (VB6サンプルプログラム OCX使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyVB2005       (VB2005サンプルプログラム OCX未使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyVB2005OCX    (VB2005サンプルプログラム OCX使用)
│ │ │ │ ├ EEPROMRWUtyVB2010       (VB2010サンプルプログラム OCX未使用)
│ │ │ │ └ EEPROMRWUtyVB2010OCX    (VB2010サンプルプログラム OCX使用)
│ │ │ └ VC
│ │ │    ├ EEPROMRWUtyVC6_MFC      (VC6サンプルプログラム MFC使用)
│ │ │    ├ EEPROMRWUtyVC6_SDK      (VC6サンプルプログラム SDK使用)
│ │ │    ├ EEPROMRWUtyVC2010_MFC   (VC2010サンプルプログラム MFC使用)
│ │ │    └ EEPROMRWUtyVC2010_SDK   (VC2010サンプルプログラム SDK使用)
│ │ └ I2CSlaveSample             (I2Cスレーブ用サンプルプログラム)
│ │    ├ VC#
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleCS2005    (VC#2005サンプルプログラム OCX未使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleCS2005OCX (VC#2005サンプルプログラム OCX使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleCS2010    (VC#2010サンプルプログラム OCX未使用)
│ │    │ └ I2CSlaveSampleCS2010OCX (VC#2010サンプルプログラム OCX使用)
│ │    ├ VB
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleVB6       (VB6サンプルプログラム OCX未使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleVB6OCX    (VB6サンプルプログラム OCX使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleVB2005    (VB2005サンプルプログラム OCX未使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleVB2005OCX (VB2005サンプルプログラム OCX使用)
│ │    │ ├ I2CSlaveSampleVB2010    (VB2010サンプルプログラム OCX未使用)
│ │    │ └ I2CSlaveSampleVB2010OCX (VB2010サンプルプログラム OCX使用)
│ │    └ VC
│ │       ├ I2CSlaveSampleVC6_MFC   (VC6サンプルプログラム MFC使用)
│ │       ├ I2CSlaveSampleVC6_SDK   (VC6サンプルプログラム SDK使用)
│ │       ├ I2CSlaveSampleVC2010_MFC(VC2010サンプルプログラム MFC使用)
│ │       └ I2CSlaveSampleVC2010_SDK(VC2010サンプルプログラム SDK使用)
│ └ ENG
│    ├ EEPROMRWUty                (SPI/I2C送受信サンプルプログラム)
│    │ ├ VC#
│    │ │ ├ EEPROMRWUtyCS2005       (VC#2005サンプルプログラム OCX未使用)
│    │ │ └ EEPROMRWUtyCS2005OCX    (VC#2005サンプルプログラム OCX使用)
│    │ ├ VB
│    │ │ ├ EEPROMRWUtyVB2005       (VB2005サンプルプログラム OCX未使用)
│    │ │ ├ EEPROMRWUtyVB2005OCX    (VB2005サンプルプログラム OCX使用)
│    │ └ VC
│    │    ├ EEPROMRWUtyVC2005_MFC   (VC2005サンプルプログラム MFC使用)
│    │    └ EEPROMRWUtyVC2005_SDK   (VC2005サンプルプログラム SDK使用)
│    └ I2CSlaveSample             (I2Cスレーブ用サンプルプログラム)
│       ├ VC#
│       │ ├ I2CSlaveSampleCS2005    (VC#2005サンプルプログラム OCX未使用)
│       │ └ I2CSlaveSampleCS2005OCX (VC#2005サンプルプログラム OCX使用)
│       ├ VB
│       │ ├ I2CSlaveSampleVB2005    (VB2005サンプルプログラム OCX未使用)
│       │ └ I2CSlaveSampleVB2005OCX (VB2005サンプルプログラム OCX使用)
│       └ VC
│          ├ I2CSlaveSampleVC2005_MFC(VC2005サンプルプログラム MFC使用)
│          └ I2CSlaveSampleVC2005_SDK(VC2005サンプルプログラム SDK使用)
├ Manual
│ ├ USB61_J_60.pdf                (REX-USB61日本語ユーザーズマニュアル)
│ ├ USB61_E_20.pdf                (REX-USB61英語ユーザーズマニュアル)
│ ├ USB61-EEPROM_30.pdf           (REX-USB61-EEPROM日本語ユーザーズマニュアル)
│ ├ USB61-EEPROM_PCB.pdf          (REX-USB61-EEPROM基板外形図)
│ └ USB61-EEPROM_SCHEMATIC.pdf    (REX-USB61-EEPROM回路図)
├ Readme_J.txt                     (このファイル)
├ Readme_E.txt                     (英語 Readmeファイル)
├ USB61.inf                        (セットアップ用infファイル)
├ usb61api.dll                     (SPI/I2C機器制御用ライブラリ)
├ usb61api.ocx                     (VB用ActiveXコントロール)
├ LIB
│ +VC_x64                (VC用64bit版ライブラリ)
│ ├usb61api.dll                   (SPI/I2C機器制御用ライブラリ)
│ ├ usb61api.lib                  (VC用libファイル)
│ ├ usb61def.h                    (VC用ヘッダファイル)
│ ├ usb61api.vb                   (VB用コードファイル)
│ └ usb61api.bas                  (VB用標準モジュール)
├ Utility
│ ├ Usb61Uty.exe                  (SPI/I2C制御ユーティリティ)
│ ├ I2C_script.txt                (I2Cスクリプトファイル)
│ ├ SPI_script.txt                (SPIスクリプトファイル)
│ ├ I2C_script_e.txt              (I2Cスクリプトファイル 英語コメント付)
│ ├ SPI_script_e.txt              (SPIスクリプトファイル 英語コメント付)
│ ├ EEPROMPorg.exe                (EEPROM書込み専用ソフト)
│ └ EEPROMData.ini                (EEPROMProg用設定ファイル)

├ Uninst_XP
│ └ USB61_uninst.exe              (INF削除ユーティリティ Windows XP/XPx64/2000用)
└ USB61_Setup.exe                  (Windows 10/8.1/7/Vista x64用インストーラー)    
◇ 変更内容:
  Ver7.0 2020/05/08 改版
  ・ USB61_Setup.exeの更新(sha256デジタル署名日時:2013年5月7日18:35:30 → 2020年5月19日15:01:09)
    -- 64bit版のDLL(usb61api.dll/Ver.1.11.0.2)がコピーされるように変更しました。
  ・ LIBフォルダーに64bit版DLL/lib/h/VB/C#ファイルを追加しました。
   ・Usb61Uty.exeの更新(Ver 1.16.0.0 -> Ver1.17.0.0)
    --保存したデータのリストビュー表示をおこなうと258文字目が文字化けする問題を修正しました。
  ・ EEPROMProg.exeの更新(Ver.1.0.0.1 → Ver.2.0.6.0)
     -- SPI Flashメモリに対するセクターイレース機能に対応しました。
     -- 書き込み実行時に自動消去を実行するオプションを追加しました。
     -- 消去実行完了時にバイナリエディット部をクリアしないように変更しました。
     -- ATMEL、MICROCHIP製 I2C EEPROMの4Kbitから16Kbitのプリセットを修正しました。
        (アドレス方式を2→5に変更しました。)
     -- I2C EEPROMの4Kbitと8Kbitのアドレス方式に対応しました。
     -- USB61-EEPROM_20.pdf → USB61-EEPROM_30.pdfの修正
     → I2Cのアドレス方式「6」「7」を追加しました。
     -- 容量の大きいデバイスに対して読み出しを行うと正しい値が読み出せない問題を修正しました。
     -- カスタムパラメーターの選択できる容量に、2Mbit、4Mbit、8Mbit、16Mbit、32Mbitを追加しました。
    -- REX-USB61mk2に対応しました。
     -- アプリの複数起動に対応しました。

Ver5.1 の変更内容
  ・ActiveXコントロールの更新(usb61api.ocx Ver1.5.0.0 -> 1.6.0.0)
  ・ocxが登録できない問題を修正しました。 (ocxの変更に伴い、USB61_Setup.exeも更新)

Ver5.0 の更新履歴
  • Windows8に対応しました。
  • usb61api.dllの更新(Ver1.9 -> 1.11) /usb61api.lib
    (dllの変更に伴い、USB61_Setup.exeも更新) 
    た。
    --関数usb61_spi_transmit_master_hold_ssの直接呼び出しを行うと関数が見つからない問題を修正しました。
  • Usb61Uty.exeの更新(Ver 1.15.0.0 -> Ver1.16.0.0)
    --スクリプトで取り扱えるファイルサイズを30KBから256KBに変更しました。
    --行頭にFBがあるとFBタグとFBhを誤判断してしまう問題を修正しました。
    --スクリプトを実行し、NACK等でエラー終了した後で別のスクリプトファイルをLoadすると、エラーが発生したスクリプトも再度実行される問題を修正しました。
  • Visual Studio2010(VC/VB/VC#)のサンプルプログラムを追加しました。
  • ユーザーズマニュアルの更新(第4.2版 -> 第5.0版)
Ver4.3 の更新履歴
  • I2Cスレーブ用サンプルプログラムを追加しました。
  • ユーザーズマニュアルの更新(第4.1版 -> 第4.2版)
Ver4.2 の更新履歴 ⇒ファームウェア(Ver1.23以降)で ある必要があります。
  • Usb61Uty.exeの更新(Ver 1.14.0.0 -> Ver1.15.0.0)
    --I2C 1MHz使用時にプルアップ制御できるように修正しました。
    (前バージョンまではI2C 1MHz 5V供給時のみ制御可能。)
  • usb61api.dllの更新(Ver1.8 -> 1.9) /usb61api.lib
    (dllの変更に伴い、USB61_Setup.exeも更新) 
    --I2C/SPIデータ読み出し時に1バイトを指定すると2バイト返される問題を修正しました。
  • rsprint.sys[USB61_Setup.exe]の修正(Ver1.2.2.0 -> 1.2.3.0)
    --環境によっては不安定になる場合がある問題を修正しました。
Ver4.1 の更新履歴
  • Usb61Uty.exeの更新(Ver 1.12.0.0 -> Ver1.14.0.0)
    --SendStep時にSPIの設定が反映されない不具合を修正修正しました。
  • ユーザーズマニュアルの更新(第4.0版 -> 第4.1版)
◇ 解凍方法について
  自己解凍形式となっていますので、ダウンロードしたファイルをHDD上の任意のディレクトリで実行すると、自動的に解凍されます。

ソ フトウェアダウンロード >>
ページのトップへ戻る