トップ > 製品情報> スマホ家電コントローラー(学習リモコン) > REX-BTIREX1
■Bluetooth対応学習リモコンユニット REX-BTIREX1

家電やAV機器のリモコンを、1台のスマホ・タブレットにまとめて操作

動画でわかる導入と使い方
リモコン機能がない機器でもあきらめないで!
紛失防止タグ

Bluetooth対応学習リモコンユニット
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-BTIREX1 OPEN 4949090720503
対応機種 Bluetoothを搭載した以下の機種
iPhone 7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5/4s、iPad Air、iPad Air 2、iPad(第4世代/第3世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)(iOS6.0以降)、Android 4.0以降のスマートフォン・タブレット
製品写真 注文画面 有害6物質不使用
Bluetooth SMART認証済み Bluetooth SMART認証済み

製品特徴

学習リモコンユニットで、
複数のリモコンをスマホ1台にまとめる


いつも手元にあるスマホをリモコンとして使うから、
必要なときすぐに操作できる

リビングで使う
〜思い立ったら手元で操作
家族みんなが使うリモコン、どこに置いたかわからず行方不明に…こんな問題もスマホをリモコンにすれば解決。主要メーカーのテレビなどはアプリにあらかじめ登録されているので、簡単に始められます。

また、機器に向けて操作する赤外線リモコンと違って、Bluetoothを送信するスマホならどちらに向けてもユニットまで電波が届くので、リビングのどこからでも快適に操作ができます。
寝室で使う
〜スマホ1台になって枕元スッキリ
エアコン・照明・扇風機など、枕元には寝床についてから操作する機器のリモコンがあふれていませんか。学習リモコンがあれば、枕元に置くのはスマホ1台でOK!

消灯時、スマホの画面に表示されたリモコンなら操作ボタンが見えるので、夜中に扇風機をつけたくなった…というような場合にも便利です。
書斎で使う
〜赤外線リモコンと学習リモコンを使い分け
エアコンのほか趣味のAV機器やパソコン周辺機器など、書斎にはたまにしか使わないリモコンもあって、机の上が片づかない…。そういうときはよく使うリモコンだけ机に置いておき、使用頻度の少ないものはスマホに登録して操作、という使い分けが効率的。

単体購入や修理が難しいリモコンは、あらかじめ登録しておくと、もしものときのバックアップにもなります。

Bluetoothでつながる学習リモコンユニット

本製品は、スマートフォンからBluetoohで送信されたリモコン信号を受信し、赤外線に変換して送信するリモコンユニットです。スマートフォンに専用アプリをインストールして使用します。

■Bluetoothは無指向性
Bluetoothは全方向に電波を送信するため、操作するスマホをユニットに向ける必要はありません。有効距離内(見通し 最大10m)なら方向を気にせず操作が可能です。

■Bluetoothは設定が簡単
スマホの設定は、Bluetoothをオンにして本製品を選ぶだけ。ネットワーク環境やセキュリティーキー入力は不要で、手軽に使い始められます。

※Android端末ではパスコード(0000)の入力が必要な場合があります。


家電やAV機器のリモコンをスマホ1台で操作

本製品は、赤外線リモコンで操作できる家電やAV機器に対応。各機器のリモコン信号をスマートフォンに登録していくことで、まとめて1台で操作できるようになります。

登録済みのリモコンは、アプリ上で「登録済み家電製品一覧」に表示。リモコンごとに名前を付けて管理できます。

テレビ・エアコン・照明などのリモコン画面を用意

本製品は、5つのカテゴリー(テレビ/セットトップボックス、ブルーレイ/DVDレコーダー、エアコン、照明、その他の家電製品)のリモコン画面を用意しています。
App Store ダウンロードページへ Google play  ダウンロードページへ
【リモコン画面】(スマートフォンの場合)
※テレビのリモコンは、3画面をスワイプで切り替えて表示します。 ※エアコンは温度のみ変更可能。風量や風向は自動設定になります。 ※その他の家電製品のリモコンは、ボタンがリスト形式で表示されます。 ※リモコン画面はバージョンアップにより変更される場合があります。

主要メーカー/モデルのリモコン信号をセット済み

主要メーカー・モデルについては、あらかじめリモコン信号がセット済み。 プリセットリストから画面に従って操作するだけで「登録済み家電製品一覧」に登録され、リモコンとして使用できるようになります。
>> プリセット済みリモコン一覧(バージョンアップにより随時追加)

【登録例】 プリセットリストにあるテレビのリモコンを登録する
STEP 1 STEP 2 STEP 3 画面に従って進み、
登録済み家電製品一覧に登録
カテゴリーを選択 メーカーを選択 モデルを選択

手動でリモコン信号が設定できる学習機能を搭載

プリセットにないモデルは、手動でリモコン信号を登録。カテゴリー毎に用意されたリモコン画面の各ボタンを選択しながら、赤外線を学習させていきます。扇風機、AVアンプ、チューナー、プロジェクター、サウンドバー、電動スクリーンなど、多彩な製品のリモコンが登録可能です。

※エアコンは手動設定に対応していません(プリセットのみ使用可能です)

【登録例】 プリセットにないテレビのリモコンを登録する
STEP 1 STEP 2
STEP 3
カテゴリーを選択 「手動で学習する」
を選択
ボタンを学習させる
(繰り返す)


ボタンを自分好みに変更したり、登録済みリモコンのボタンを追加、削除することもできます。

【登録済みリモコンの編集】
お好み設定 ボタンの再学習
ボタンの学習内容削除
リモコンにないボタンを追加。
リモコン画面の最終ページにリストで表示されます。よく使うボタン一覧としての活用もできます。
ボタンのリモコン信号を編集。
未登録ボタンへのリモコン信号登録や、登録済みボタンの変更ができます。
ボタンのリモコン信号を削除。
使わない機能は無効にして、使用するボタンの視認性・使いやすさUP。

リモコンのボタン単位でタイマー予約が可能

登録済みリモコンのボタン単位で、タイマー設定をおこなうことが可能です。予約情報はリモコンユニット本体に保存され、指定時刻にユニットが赤外線リモコン信号を送信します。タイマー機能のない機器の電源オン/オフや電源以外のボタン操作も、本機能を使ってタイマー予約を実現できます。

予約情報は21件まで登録可能。日付は1回のみ(1週間以内の特定日)と繰り返し(特定曜日)のいずれかを指定します。

本機能はアプリ Ver.1.2.x 以降、ファームウェア Ver 1.5.0以降で対応しています。(左記以前では設定できるボタンやカテゴリーに制限があります)
ユニット本体の電源が切れると、本体に保存されたタイマー情報は消去されます。その場合は、スマホで予約し直してください。
予約情報は日時情報ごとのカウントとなります。例えば繰り返しで月曜と金曜を選択すると、カウントは2件となります。

最大50台のリモコンが登録可能

登録できるリモコンの台数は、各カテゴリーに最大10台、合計50台です。


水平方向に最大360度届く赤外線

赤外線の有効範囲は、水平方向が最大360度、垂直方向が最大180度。有効距離は最大8m。
見通しのよい場所にリモコンユニットを設置して、広範囲に赤外線を届けることができます。


リモコンデータの移行が可能

登録済みリモコンのデータは、他のスマホやタブレットにコピーすることができます。機種変更や家族間でのデータ共有に便利です。

※iOS端末にインポートをおこなうためには、パソコン(iTunes)が必要です。
※Android端末のメール送受信はGmailでおこないます。


コンパクト設計

本体サイズは、長さ70mm、幅60mm、高さ22mm。設置しやすいコンパクト設計です。

ページのトップへ戻る