トップ > 製品情報 > 計測器・計測ソフトウェア > ERHD-151
■ハードディスク異常状態生成装置 ERHD-151

構成例

RAIDの接続NAS/HOST-PC/NAVIの接続

【接続図1】RAIDの接続
ミラーリングなどで、一方のハードディスクを本製品としてエラーを発生させ、RAIDコントロールボードが想定した動作をおこなっているか確認できます。

【接続図2】NAS/HOST-PC/NAVIの接続
本製品からエラーを発生させ、HOSTが想定した動作をおこなっているか確認できます。また、Driverのエラー処理の確認をおこなうことも可能です。
ページのトップへ戻る