トップ > 製品情報 > 計測器・計測ソフトウェア > ERHD-151
■ハードディスク異常状態生成装置 ERHD-151

各部名称

本体フロント本体リア
本体フロント
図中
番号
名称 説明
1 電源スイッチ 本体の主電源スイッチです。
2 リセットスイッチ 本体のリセットスイッチです。
3 動作モード 本体をSerial ATA、Parallel ATAで動作させるための設定です。
4 POWER LED 本体に電源が供給されると点灯します。
5 アクセス LED HOST側ハードディスクアクセスランプです。
6 キースイッチ ハードディスクトレイのロックスイッチです。
7 リムーバブルケース
(REX-Dock)
Parallel ATAハードディスク用ケース。トレイの着脱可能です。
8 リムーバブルケース
(REX-SATA)
Serial ATAハードディスク用ケース。トレイの着脱可能です。
9 ステータス表示部 本体の状態をLEDにて表示します。

本体リア
図中
番号
コネクタ 説明
1 RS-232C Control PCとのSeriaケーブルを接続します。
2 Serial ATA Serial ATA信号ケーブルを接続します。(右側)
POWERモニター用電源ケーブルを接続します。(左側)
3 Parallel ATA Parallel ATA信号ケーブルが本部分からでています。
4 電源 本体に電源ケーブルを接続します。
ページのトップへ戻る