RATOC USB3.0暗号化マネージャー for Windows

ソフト名

RATOC USB3.0暗号化マネージャー for Windows

登録名

RATOC-U3SecureManager-010212-Setup.exe

バージョン

1.2.12

対応機種


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ratoc/www/test.ratocsystems.com/wp-content/themes/ratoc_2022/single-dlsoft.php on line 72
当社製USB3.0リムーバブルケース、USB3.0 HDDケース ※本体が暗号化に対応しているモデルに限ります。対応OSはWindows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP.。

掲載月日

2014/11/27

作成方法

自己解凍形式

著作権者

RATOC Systems Inc.

対象製品:

本プログラムは 以下の対象製品をご使用頂いているユーザに対して提供されるものです。

USB3.0リムーバブルケース:

【1ベイ】SA-DK1-U3、SA3-DK1-U3、SA3-DK1-EU3、SAM-DK1-U3、SA25-DK1-U3

【接続キット】SA3-IFK-U3、SAM-IFK-U3、SA-IFK-U3

USB3.0ハードディスクケース:

RS-EC3-U3WS/BK、RS-EC3PE-U3WS、RS-EC5-U3、RS-EC5-EU3、RS-EC3M-U3、SA25-TR1-U3

変更内容

<Ver 1.2.12の変更内容>

1. Windows 8.1で指紋センサー用ライブラリがインストールできない不具合を修正しました。 ※Windows 8以前のOSでは本問題は発生しないため、本バージョンでのソフトウェアの更新はありません。

<Ver 1.2.11の更新履歴>

1. Mac版暗号化マネージャーで作成した暗号化ディスクに対応しました。

<Ver 1.2.8の更新履歴>

1. SA3-DK1-EU3/RS-EC5-EU3に対応しました。

2. 一部環境でのディスク入れ替え検出不具合を修正しました

RATOC USB3.0暗号化マネージャーの機能

速度を落とさずリアルタイムで暗号化。 ディスクの取り外し、パソコンの電源OFFで自動的にロックされます。

暗号化マネージャーはタスクトレイに常駐し、右クリックすると、各メニューが表示されます(右図)。以下の機能を提供します。

  • 暗号化ディスクの作成/解除

  • 暗号化ディスクのロック/ロック解除

  • ユーザー情報の変更

  • 常駐設定、自動ロック設定、パスワードロック設定

本ユーティリティは、パスワードと当社製指紋センサー(SREX-FSU2)を用いた認証に対応しています。

■暗号化ディスク作成画面

指紋認証をおこなう場合は、メンテナンスで 暗号化作成時、”指紋またはパスワード”または ”指紋とパスワードの両方”を選択します。

次へ進むと、指紋の登録画面が表示されます。

すでにパスワードで作成済みのディスクは、 メンテナンスで指紋登録を追加できます。

■ディスクのロック・ロック解除画面

「ロック」ボタンをクリックすると、暗号化されます。 成功するとメッセージが表示されます。 (電源OFFやPCから取り外された場合は、 本操作をしなくても自動的にロックされます)

「ロック解除」ボタンをクリックすると、 パスワード入力画面が表示されます。 (指紋読み取りはこの画面でおこないます)

解凍・更新方法について

ダウンロードしたファイルをHDD上で実行致しますと、そのままインストールプログラムが開始されます。 ソフトウェアの使用方法は、マニュアルPDFをご参考ください。

ご注意

  • 暗号化作成・暗号化解除の処理をおこなうとディスクに記録されたデータは全て失われます。作成する前にデータのバックアップをおこなってください。

  • 5インチドライブケースは、HDD使用時のみ対応しています。

  • 複数のパソコンで本製品をご使用の場合は、すべてのパソコンで暗号化マネージャーのバージョンアップをおこなってください。

  • 指紋センサーはSREX-FSU2のみ対応しています。SREX-FSU1G/SREX-FSU1には対応していません。

  • 各OSの最新Service Packがインストールされた状態でご使用ください。

  • Macと併用してご使用になる場合は、exFAT等Macで読み書きが可能な形式でフォーマットをおこなう必要があります。

  • Macでは、『指紋とパスワードの両方』で暗号化したドライブを使用することはできません。

ダウンロード

ドライバソフトウェアをダウンロードする前に次の契約を注意してお読みください。

「同意」ボタンを押したことをもって、ユーザは本契約の条項に同意したことになります。ユーザが本契約の条項に同意できない場合には、ダウンロードを中止して下さい。

ソフトウェアライセンス

——————————————
 ライセンスの許諾
——————————————
ラトックシステム株式会社は、ユーザが本ソフトウェアに関する著作権を侵害しない限り、以下に定める条項に従って本ソフトウェアの使用権利をユーザに許諾します。

●本ソフトウェアのコピー1部を一台のコンピューター上で使用することができます。
ネットワークなどの複数のコンピューター上で同時にソフトウェアを使用する場合やリムーバブルドライブで使用する場合、必ず使用するコンピューターの数に対して使用許諾を受けなければなりません。
ネットワークや複数のCPU上で使用、あるいは法人団体に対する使用許諾についてはラトックシステム株式会社まで直接お問い合わせください。
●本ソフトウェアを他のユーザーに譲渡、再使用許諾、販売、レンタル、賃貸することはできません。
但し、譲受人が本契約書の条項に同意した場合に限り、ソフトウェア及び使用許諾に関する権利を譲渡することができます。
譲渡した場合、ユーザは本ソフトウェアの複製を一切保持することはできません。
●本ソフトウェアのパッケージにデュアルメディア(例えば、CD-ROMと3.5インチディスク両方)が入っていた場合、ご使用のコンピュータに適応する方のメディアだけしか使用できません。
前述の様に、本ソフトウェア及び添付品の全てを譲渡した場合以外は残りのメディアを他のコンピューター上で使用したり、他に賃貸、レンタル、リース、または譲渡することはできません。
●本ソフトウェアをコンピュータで個人的に使用する場合を除き、ソフトウェアを変更あるいは改装することはできません。
また、本ソフトウェアに対して逆アセンブル、逆コンパイルもしくはリバース・エンジニアの行為を行うこともできません。
●許可なくソフトウェアを複製、配布、改装した場合、本ソフトウェアの使用許諾権は自動的に解除され、本ソフトウェアの著作権が侵害されたことになります。

本ソフトウェアに関するネットワークや複数のCPU上での使用、および団体法人に対する使用許諾についてはラトックシステム株式会社までご連絡ください。

——————————————
 条件
——————————————
本契約書に基づいたユーザの使用許諾権は、それが解除された場合を除き、直ちに有効となります。ユーザが本契約に違反した場合もしくは本ソフトウェアの著作権を侵害した場合使用許諾権は直ちに解除されます。その場合、ユーザは保持しているソフトウェアの全複製を破棄しなければなりません。
ソフトウェア、メディア、ユーザーズマニュアルに関する商品性及び特定の目的に対する適合性の黙示的保証を含めたその他の保証の責任を明示的及び黙示的を問わず一切責任を負いません。
さらに、ラトックシステム株式会社は本契約で認めた以外の保証は一切いたしません。本契約で記述した保証を除き、ソフトウェア、メディア、ユーザーズマニュアルの品質および性能に対する保証の責任は負いません。製品に不具合が生じた場合必要なサービス、補修、修正の責任はラトックシステム株式会社またはその代理店ではなく、ユーザが負うものとします。

RATOC-U3SecureManager-010212-Setup.exe(サイズ 30202 KB)のダウンロードをおこなう場合は上記契約に同意して下さい。

ご案内

メールニュースに登録いただいた方へ、ソフトウェアや製品の最新情報をお送りしています。ソフトウェアダウンロード後に、ぜひRATOCメールニュースへご登録ください。

メールマガジン

最新の製品情報やイベント情報を
おしらせしています