トップ > ニュースリリース > 24bit/96kHz、24bit/88.2kHzに対応した USBヘッドホンアンプ発売

■新製品■
24bit/96kHz、24bit/88.2kHzに対応した
USBヘッドホンアンプ発売

2010年3月30日

ラトックシステム株式会社は、オーディオラインアップRALシリーズの新製品として、「USBヘッドホンアンプ RAL-2496HA1」を4月中旬より出荷いたします。

RAL-2496HA1 (背面)
 製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷予定 製品情報
USBヘッドホンアンプ RAL-2496HA1 ¥18,000 4949090920576 2010年4月中旬 製品情報 >>

本製品は、24bit/96kHzや24bit/88.2kHzの高サンプリングレート音源を、手軽に高音質で楽しむことを目的としたUSB接続のヘッドホンアンプです。USBオーディオトランスポートRAL-2496UT1の直系機で、RAL-2496UT1からS/PDIF(Digital Audio)出力部を取り除き、高性能・高音質はそのままにヘッドホン専用アンプとしてコンパクトにまとめなおしました。RAL-2496UT1同様にオリジナルファームウェアを搭載し、オーディオクロック専用シンセサイザで生成した高精度クロックをもとに、アシンクロナス転送モードで動作します。

USBポートに接続するだけで標準オーディオ出力デバイスとして認識されるため、ドライバソフトウエアのインストールをおこなうことなく、iTunesやMediaplayer、foobar2000などで、高サンプリングレートのHD音源を高音質で再生できます。Windows 7/VistaでサポートされているWASPIモードやカーネルストリーミング、さらにオーディオインターフェイス規格として定評のあるASIOドライバなどで動作させることもできますので、PCオーディオ初心者から上級者まで、HD音源のよさを手軽に再現できます。

本製品はUSBバスパワーで動作するため、外部電源は不要です。また、PCオーディオ上級者のために、バッテリーやACアダプタなどの外部電源でも動作させることができるよう、外部電源入力用のDCジャックも装備しています。

本製品の背面にはRCAアナログ出力を備えていますので、アンプを持つオーディオ機器と接続し、小型のUSB DACとして使用することも可能です。

東京・秋葉原のRATOC AKIBAショールームでは、本日より本製品を先行展示。実際にオーディオシステムで試聴いただくことができます。(>> RATOC AKIBAショールームのご案内

■RAL-2496HA1(USBヘッドホンアンプ)

【特徴】
● パソコンに高音質ヘッドホン出力を増設
● HDオーディオ 24bit/96kHz、24bit/88.2kHzに対応
● USBバスパワーのみで動作、外部電源使用モードに切替可能
● アナログ出力装備、USB DACとしても使用可能
● USBポートに簡単接続、特別なドライバインストール不要
● 多彩な再生ソフトウェアが使用可能
● コンパクトサイズ

【対応パソコン】

USBポートを装備したWindowsPCまたはMac

【対応オーディオ】

ヘッドホンまたはアナログライン入力端子を搭載したオーディオ機器

【対応OS】

Windows 7、Windows Vista、Windows XP
MacOS X 10.1以降
※Windowsは64ビット版にも対応

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral2496ha1.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る