HACCP で求められる 温度監視と記録を自動化、異常通知にも対応

温度管理システム ハサレポ

食品の温度管理にかかる手間をIoTで削減

温度管理システム「ハサレポ」は、今ある設備に簡単後付けできる管理システムです。 5分ごとの温度をセンサーで自動計測、クラウドに保存し、複数箇所の温度を一括表示、グラフで温度変化が確認できます。 

 
さらにユニットの追加で設備が接点から出力する警報を無線化し、スマホへの異常通知やメール通知も可能です。新たな通信設備の工事は不要で、温度や設備の異常監視、稼働状況監視、維持管理に適した製品です。

特長
  1. 温度をクラウドに自動記録
  2. アプリで温度をモニタリング
  3. 遠隔からスマホで確認、異常時は通知でお知らせ
  4. 機器の警報(接点出力)をスマホに通知、異常を把握
  5. 見通し1kmの長距離伝送が可能
    ※中継機を使用しない場合は見通し最大500m

  • iOS
  • Android
  • Windows

ご購入はこちらから

法人のお客様へ

スモールスタートOK、あとから増設もかんたん。
詳細は法人様向けサイトへ。

ハサレポの詳細を見る

社内検討される際の参考資料としてご活用ください。
事例集や価格表なども提供中。

カタログダウンロードページへ

メールマガジン

最新の製品情報やイベント情報を
おしらせしています