トップ > 製品情報 > 特集 > 備えあれば憂いなし!データ損失の対策にRAIDを活用

備えあれば憂いなし!データ損失の対策にRAIDを活用


バックアップの重要性はわかっていても…

撮りためた写真や動画、ネットやCDリッピングでコレクションした音楽など、ハードディスクの中は失ったら取り返しのつかないデータであふれています。

バックアップの重要性がわかっていていも、

「バックアップの作業や復旧に時間をかけたくない。」
「データ量が膨大で、バックアップがなかなか終わらない。」


などが理由で、実際にはこまめにバックアップできていない場合も多いのではないでしょうか。

RAIDでバックアップと復旧の労力を最小限に

これらの悩みを解決する方法として提案するのが、RAIDを活用したバックアップです。

RAID(レイド)は、複数HDDを1台のHDDとして使用することができる技術です。ひとつのデータを複数のHDDに同時に書き込むモードや、複数HDDへ分散して書き込むことで高速化を実現するモードなど、さまざまなモードから目的に応じて選択します。
バックアップに便利なのは、パソコンからデータを保存するとき、複数のディスクに同じデータを同時に書き込む"RAID1(ミラーリング)"モードです。いつもどおりデータ保存するだけで自動的にバックアップがおこなわれるので、日常的にバックアップの操作をする必要はありません。
ハードウェア障害が生じたときの復旧も、手間いらず。破損ディスクを正常なものに入れ替えれば、自動的に正常なディスクからバックアップディスクを復元するリビルドが実行されます。障害復旧動作中(リビルド実行中)もディスクにアクセスできます。

簡単にはじめられるラトックのRAIDケース




ディスク障害発生時の手順(RS-EC32-U3Rの場合)

(1) (2) (3) (4)
LEDやブザーでHDDの
故障が確認されたら…
ケースを開けて故障した
HDDを取り外します。
(本体の電源は入れたままでもOK)

新しいHDD(正常ディスクと
同容量または大容量のもの)
を挿入してケースを閉じます。

自動的にリビルドが
はじまります。
(リビルド中もディスクに
アクセスできます)

4つのRAIDモードから選べる

RAID1(ミラーリング)以外にも、RAIDには複数ディスクで高速化や大容量化などをおこなえるモードがあります。各モードの機能と特徴を以下に挙げます。

「高速性」はディスクアクセスの速さで、2台のHDDへの読み書きを同時におこなうRAID0では高くなります。「信頼性」はHDD障害が発生したときデータをどれだけ守れるかであり、バックアップの働きをもつRAID1モードでは高くなります。「使用効率」は実質どれだけのデータを保存できるかで、HDDを2台使用して1台分のデータ容量しか保存できないRAID1モードでは低くなります。
ラトックのRAIDケースで選べるモード
RAID0
(ストライピング)
RAID1
(ミラーリング)
JBOD
(ラージ)
シングル
(スタンダード)
複数HDDで高速化 HDD複製で安全性Up まとめて大容量化 HDDを別々に認識

RAIDモードの設定方法は2種類

RAIDモードの設定方法は、以下の2通りがあります。

  1. 本体の選択ボタン
    本体背面のモード選択ボタンを押して、LEDで確認しながら指定。フォーマットは、OS標準の機能を利用します。

  2. パソコン上のソフトウェア
    当社提供の「RAID監視マネージャー」からドライブとモードを指定。Windowsでは、モードの設定とフォーマットが同時におこなえます。(macOSではOS標準のフォーマット機能を利用します)


放熱でHDD障害発生リスクを削減

HDDが発する熱がうまく放出されないと、HDD故障の原因となることも。ラトックのRAIDケースは、放熱効果の高いアルミ製です。

また、3.5インチ用モデルには、本体背面に40mm角のFANを装備。HDDの温度が指定の値を超えたときのみFANを動作させる設定をすることで、静音性と両立することもできます。

ラトックのRAIDケースラインナップ

種類 USB接続RAIDケース
型番 RS-EC32-U3R
RS-EC32-U3RW
RS-EC32-U3R詳細へ
RS-EC32-U31R
RS-EC32-U31R詳細へ
RS-EC22-U3R
RS-EC22-U3R詳細へ
おすすめポイント 使いやすさに定評あるお手頃なRAIDケース。 USB3.1 10Gbps対応の高速転送。Type-Cケーブルで最新MacBookにも接続OK。 SSDを直接装着できる、2.5インチ用RAIDケース。
パソコン側の接続ポート USB Type-A USB Type-C
USB Type-A
USB Type-A
最大転送速度(理論値) 5Gbps 10Gbps 5Gbps
搭載できる
SATAドライブ
3.5" HDD
2.5" HDD
2.5" SSD
別売の変換アダプターを使用して取付可
搭載できる最大HDD数 2台 2台 2台
暗号化ディスクの作成
冷却用FAN
本体サイズ(W×H×D) 81×123×177mm 81×123×177mm 89×55×141mm
標準価格(税別) ¥9,600 ¥17,800 ¥10,600
製品情報 製品ページを見る 製品ページを見る 製品ページを見る


ページのトップへ戻る