トップ > 製品情報 > セキュリティ > 暗号化関連 > SREX-SGMAN1
Secure Guard Manager
製品概要
製品特徴
主な機能
動作環境
価格・購入方法
体験版ダウンロード
アップデータ
FAQ
マニュアル

運用のヒント

REX-SATA紹介

セキュリティハードディスク構築にコレ!ハードディスクが交換できるリムーバブルケース


オフィスや自宅で、データは増加する一方。そんなときは、ひとつのドライブ装置でハードディスクを交換して使えるリムーバブルケースをお勧めします。 ラトックのREX-SATA/SATA 3/SATA Mシリーズなら、パソコンに内蔵するタイプと外付けタイプが揃っていて、Secure Guard Manager とも相性バツグン。

容量不足の解消に

ハードディスクの空きがなくなったら、新しいHDDに交換。過去のデータには、HDを再度入れ替えるだけで、簡単にアクセスできます。

機密情報が入ったHDはSecure Guard Managerで暗号化し、さらに金庫や鍵付ロッカーに保管すれば、セキュリティ対策万全。

HDDの使い分けに

リムーバブルケースでは複数HDを自由に入れ替えられるから、顧客やチームごとなど用途別に使い分けることができます。

Secure Guard Manager で各HDDごとに担当者を登録し、 担当以外のユーザが内容を見ることができないようにすることが可能です。

データの移動に

会社と自宅で大量のデータを移動する際、フラッシュメモリではいったんコピーするのが面倒、どれが最新のファイルかわからなくなることがある、一時データの削除を忘れる...ということはありませんか。高速・大容量のリムーバブルケースなら、作業ディスクをそのまま持ち帰って編集が可能なので、データ移動前後のコピーは不要。ディスク移動時の紛失や盗難による情報漏えいからは、Secure Guard Managerがしっかり守ります。


内蔵リムーバブルケース 外付けリムーバブルケース

ページのトップへ戻る