トップ > 製品情報 > セキュリティ > 暗号化関連 > SREX-SGMAN1
Secure Guard Manager
製品概要
製品特徴
主な機能
動作環境
価格・購入方法
体験版ダウンロード
アップデータ
FAQ
マニュアル

運用のヒント

REX-SATA紹介

高速!使いやすい!ディスクまるごと、がっちりガード

製品概要

ディスクまるごと暗号化ソフト「Secure Guard Manager」とは?

Secure Guard Manager(セキュア・ガード・マネージャー)は、データディスクの中身をドライブまるごと暗号化するためのWindows用ソフトウェアです。機密情報の入ったディスクが万一紛失・盗難に遭遇しても、第三者にデータを見られることがなく安心です。

Secure Guard Manager で快適暗号化

Secure Guard Managerでは、一度暗号化ディスクの作成作業をおこなうだけで、ディスクに保存されるデータすべてを暗号化できます。ディスクに読み書きされるデータは自動的に暗号化・復号化されますので、通常のディスクと同じような感覚でファイルを開いたり、保存したりすることができます。

【パスワード認証の場合】
準 備 運 用
パスワード登録
暗号化ディスクの作成
暗号化ディスクを
「アクセス開始」に
いつも通り
ファイル操作
席を離れるときは
「アクセス停止」に

【指紋認証の場合】※別途弊社製指紋センサーが必要です
準 備 運 用
パスワードと指紋登録
暗号化ディスクの作成
暗号化ディスクを
「アクセス開始」に
いつも通り
ファイル操作
席を離れるときは
「アクセス停止」に

「アクセス開始」「アクセス停止」ってなに?
暗号化ディスクを金庫に例えると、「アクセス開始」は金庫の鍵が外された状態にあたります。一度鍵を外すと(アクセス開始を実行すると)、通常のハードディスクと同じようにデータの読み書きが行えます。反対に、「アクセス停止」とは金庫の鍵が掛けられたロック状態を表し、鍵を外すまではファイルの読み書きを行うことはできません。


Secure Guard Managerはこんなシーンに便利!

  • 社内で使用しているリムーバブルディスクを、自宅に持って帰って使いたい
  • 遠隔地への運送時、ディスクの紛失・盗難が心配だ
    暗号化で情報を保護、ディスク移動時のデータ漏洩リスクを低減します。



  • 社内の機密情報を、関係者以外が閲覧・使用できないようにしたい
    複数ユーザの登録が可能、ディスクごとに担当者を設定できます。


  • 監視の行き届かない不在時のデータ盗難に備えたい
    運用の負荷が少ないディスクまるごと暗号化で、日常使用しているデータの暗号化を習慣に。
    ログイン状況の履歴を残し、不在時にアクセスがなかったかを確認できます。
ページのトップへ戻る