トップ > 製品情報 > シリアル(RS-232C) > REX-BT60HID
■Bluetooth RS-232C 変換アダプター(HID Profile) REX-BT60HID

製品仕様

名称 Bluetooth RS-232C 変換アダプター(HID Profile)
型番 REX-BT60HID
インターフェイス RS-232C EIA/TIA-232-F Standards準拠 ※1
Bluetooth Bluetooth version 2.1+EDR Class2
RS-232C トランシーバー EXAR SP3232ECY
Bluetooth プロファイル HIDプロファイル
Bluetooth 送信周波数 2,402-2,480MHz FHSS/GFSK 79チャンネル - 1MHz間隔
RS-232C 接続コネクター

D-Sub9Pin(オス) x 1

RS-232C 入出力レベル ドライバー ハイレベル出力:+5V(min)/+5.4V(TYP)
ローレベル出力:-5V(min)/-5.4V(TYP)
レシーバー 入力電圧範囲:-15V(min.) 〜 +15V(max.)
RS-232C 通信方式

非同期通信

RS-232C 通信速度 1200/2400/4800/9600/19200/28800/38400/
57600/115200/230400 bps
Bluetooth 伝送距離 Class2(10m 程度)
外形寸法 約75.4mm(L)×26.0(W)×16.0(T) [mm](突起部を除く)
重量 重量 約22g(本体のみ)
電源電圧 DC+5V
消費電流 60mA(送受信時:外部電源供給分を含まない)
動作環境 温度:0〜55℃
湿度:20〜80%(ただし結露しないこと)
TELEC 本製品には、技術基準適合証明を受けた特定無線設備
(Microchip 製 RN-42 TELEC No : 201-125709)が収納されています。
Bluetooth SIG 認証済み QD ID:B014867
アプリケーション
ソフトウェア※2
REX-BT60HID 設定変更ツール ※3
RS-232C通信パラメーター設定の変更をおこなうためのユーティリティ
添付品 ・REX-BT60HID 本体
・電源アダプター(RSO-AC05L)
・保証書
  1. ※1. RI ピンは5V電源入出力専用となります。
    ※2. 設定変更ツール(REX-BT60HID設定変更ツール)はこちらからダウンロードできます。
  2. ※3. 設定変更ツールは Windows 10に対応しています。
  • 本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
  • 記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • 予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。
  • 表示価格に消費税は含まれておりません。
  • "REX"は株式会社リコーが商標権を所有していますが、弊社は使用許諾契約により商標の使用を認められています。

ハードウェア仕様

■DIPスイッチ仕様

ディップスイッチ
番号 動作 出荷時設定
1 設定初期化(工場出荷設定)に使用。  
OFF
2 ONの場合はシリアル通信速度を9600bpsに固定する。 OFF
3 ONの場合はRTS/CTSフロー制御を有効にする。 ON
4 電源アダプターを接続しONした場合は、D-Sub 9番ピンから5V出力する。 OFF

■コネクタピンアサイン

セントロニクス36ピン(オス)D-SUB 9ピンオス
ピン番号 信号名 説明
1 NC   
未接続
2 RxD データ受信
3 TxD データ送信
4 NC 未接続
5 GND グランド
6 NC 未接続
7 RTS データ送信要求
8 CTS データ送信可能
9 5V OUT / IN 5V 入出力専用
※ DCD/DTR/DSR/RI の機能は使用できません。

電波に関する注意

この機器の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
  1. この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  2. 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、速やかに電波の発射を停止した上、下記連絡先にご連絡頂き、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談してください。
  3. その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、次の連絡先へお問い合わせください。
ラトックシステム サポートセンター
大阪:06-6633-6741
東京:03-5207-6410
https://www.ratocsystems.com/mail/support.html 

2.4FH1
2.4 2.4GHz 帯を使用する無線設備を表す。
FH 変調方式が周波数ホッピングであることを表す。
1 想定される与干渉距離が10m 以内であることを表す。
taiiki
全帯域を使用し、かつ移動体識別装置の帯域を回避不可であることを意味する。
ページのトップへ戻る