トップ > 製品情報 > スマートフォンアクセサリー > RS-WFWATTCH1
■Wi-Fiワットチェッカー RS-WFWATTCH1

スマホで消費電力の今がわかる!遠隔ON/OFF機能を搭載


法人向けソリューション

Wi-Fi ワットチェッカー
製品型番 価格
(税別)
JANコード
RS-WFWATTCH1 ¥7,800 4949090720862
対応OS iOS 11以降 / Android 8.0以降
対象家電
生活家電、AV機器、パソコン
※200Vタイプのエアコンなど、100Vを超える家電を使用する電気製品では使用できません。
製品写真
ご購入はこちら
楽天 amazon Yahoo!

製品特徴


~電気代の節約やお子様の自由研究の材料にも~
ワットチェッカーで測るいろいろなこと

電気製品ごとの消費電力を測る 使い方ごとの消費電力を知る 季節休みの自由研究材料
気になる使用家電の消費電力を今すぐ確認。テレビやパソコンの電力測定など、どの機器がどれくらい電力を消費しているかを見ることができます。 生活家電は、夏場や冬場など特定の季節で使用する率が大きく変化します。そんな生活家電の消費電力を計測し、算出される電気代を測ることができます。 気温の変化と季節家電の電力利用の相対関係を調べるなど、お子様の季節休みにおける自由課題の材料として、消費電力量を調べることができます。

電気製品の今の消費電力を簡単計測

ワットチェッカーはワットモニターともいわれ、直接コンセントに挿すだけで簡単 に設置できる電力計です。

「今動いている家電はどれくらい電気を使っているのか?」や「この機器は月の電気代の内どれくらいなのか?」など、今知りたい情報をスマホですぐに確認することができます。

使い方はとても簡単。家電やパソコンなど測定したい電気製品の電源プラグを本製品に接続して、専用アプリを使えば、すぐに消費電流・電圧・消費電力などを確認できます。


Wi-Fi経由でネットワーク接続、外出先から確認

測定データは、スマホ・タブレットの画面に数値やグラフで表示します。 本製品とスマホ・タブレットはWi-Fi経由でネットワークに接続するので、外出中でも測定状況を把握することが可能です。
また、手元で状況の確認をしたり操作したりするため、コンセントがどこにあっても OK。本体に画面があるタイプのワットチェッカーでは難しい機器の裏や、高所にあるコンセントにも安心して導入できます。


消費電力や消費電力量など5種類のデータを計測

本製品を使用することで計測できるデータは、消費電力(W)のほか、電圧(V)、電流(mA/A)、消費電力量(Wh/kWh)、計測経 過時間(日/時/分)の5種類。 また、それらの値からCO2排出量や電気料金のデータを算出することが可能です。



本体に表示パネルを搭載しているワットモニターと比べ液晶画面が広く拡大表示もできるので、豊富な情報を細かい部分までしっかり確認できます。




約50ヶ月分(日換算)の消費電力量を本体に保存

本製品には、(日・時・分)/毎での記録を本体メモリーに保存が可能です。日計算で約50ヶ月分の消費電力量を保存でき、累積データ表示の1ヶ月をグラフでさかのぼって確認できます。本製品をコンセントから抜いても、消費電力量・測定日データは保持されます。


電力消費を継続して計測できるリアルタイム計測機能を搭載

ワットチェッカーには、使用している機器の電力の1秒ごとの計測データを記録することのできるリアルタイム計測機能を搭載。た とえば、エアコンの動作による電力消費の違いや電源のON/待機時の電力差、時間経過とともに変化する電力量などを数字やグラフを通して確認することができます。

※Wi-Fi環境や連続計測との併用によって計測タイミングにラグが発生する場合があります。

 

リモートで電源のON/OFFが可能

本製品の専用アプリを使用することで、外出先からワットチェッカーからの電力供給をOFFしたり、またONに することも可能です。 急な外出など電源を切り忘れた場合でも、アプリを使ってワットチェッカーの電源をOFFにすることで、消し忘れの防止に役立ちます。



測定データをCSVファイルに書き出し可能

累積データ(消費電力量)をCSV形式で保存して、メールで送信。Excel等を用いたパソコンでのデータ管理や分析に便利です。


出力されるCSVデータ
(例:1日データの場合)
スマホからメールで転送

接続した家電を雷サージから守る「雷ガード」機能

本製品には、接続した電気製品を雷サージから守る「雷ガード」を搭載。
もしもの時にも家電を保護してくれるので安心です。

※直撃雷や過度の雷サージなどでは、機器を保護できない場合があります。

100V/15A、1500Wまでの家電を接続可能

消費電力量が多くなりがちな家庭用冷暖房器具の計測にも使用可能。
※200Vタイプのエアコンなど、100Vを超える電源を使用する電気製品では使用できません。

合計1500Wまでなら、電源タップを使用して複数の電気製品の合計値を計測することもできます。


スイッチ付きタップを使用した運用例
使用しない機器はタップで電源を切って消費電力を削減。ワットチェッカーで導入前後の測定値を比較することができます。スイッチ付きタップとの併用で、コンセントを直接抜き挿しすることなく、こまめに電源・待機電流オフ。

法人様向けに業務でのご使用や、組込の相談を承っております。
お気軽にご相談ください

お問い合わせ先

ラトックシステム(株)東京支店
コーポレート・ソリューショングループ


メールでお問い合わせ
ページのトップへ戻る