トップ > 製品情報> スマートモニター > RS-WFEVS1
■Wi-Fi 環境センサー RS-WFEVS1

空気質をセンサーで総合的に見える化!CO2やPMなどを換気、健康管理の目安に


法人向けソリューション
Wi-Fi 環境センサー

Wi-Fi 環境センサー
製品型番 価格(税別) JANコード
RS-WFEVS1 20,800円 4949090720985
対応機種 スマートフォン・タブレット(iOS 12以降、Android 6以降)
製品写真

ご購入はこちら
楽天 amazon Yahoo!
App Store ダウンロードページへ Google play  ダウンロードページへ RS-WFEVS1 Webマニュアル


本製品は高精度CO2センサーを搭載しています

本製品はスイスに本社を置くセンシリオン社製のCO2センサー「SCD40」を搭載しています。PA方式(光音響方式)で精度の高いCO2濃度計測がおこなえ、安心してご利用いただけます。

※当社のCO2センサーは、以下報告にある粗悪なCO2センサーには該当しません。
安価で粗悪なCO2センサの見分け方 〜5千円以下の機種、大半が消毒用アルコールに強く反応〜

製品特徴


CO2濃度を会食や会議の換気の指標に 7種類のセンサーで空気質を見える化
● スマホでいつでもCO2濃度を確認
● 常時監視し換気タイミングをスマホに通知
● 本体LEDで濃度レベルを表示、その場で確認
● データを蓄積、感染防止取り組みの記録に
● PA方式の高精度なCO2センサー採用
● CO2、PM、VOC、温湿度など7種類を計測
● 手動計測で現状を把握、グラフで状況の変化を把握
● 計測値が設定レベルを超えたらアラート通知
● 環境アドバイザーで快適ゾーンと状況を視覚化
● スマートスピーカーに話しかけて空気の状態を確認
● かんたん接続ですぐに計測開始
● 壁掛け、横置き両対応
● クラウドからのCSV出力に対応
ifLink対応計画中
ifLinkのコミュニティ”新型コロナ対策部”
参加(動画を見る

CO2(二酸化炭素)を感染防止対策の換気の指標に

飲食店や職場などでの感染防止策として、国はガイドラインの強化をすすめています。
その中で、CO2濃度センサーを活用した換気の実施が挙げられています。

ひとの呼気で発生するCO2(二酸化炭素)のモニタリングで密状態を把握、
換気が必要か、空気の入れ替えがおこなわれているかの目安になります。

【CO2濃度活用シーン】
密の把握、集中力低下の防止、光合成促進の指標などに用いられています。
設置場所:飲食店、職場、学校、ビニールハウスなど
⇒「密」が気になる場所に。CO2濃度で見える化して換気


スマホでいつでもCO2濃度を確認

本製品は、CO2やPMなど7つのセンサーを搭載したデバイスです。Wi-Fiに接続し、計測結果はスマホやタブレットに表示。設置場所まで見に行く必要がなく、手元で確認できます。

アプリでは、そのときのCO2濃度を数値で、変化をグラフで確認できます。色表示でどのレベルにあるかが直感的にわかります。


常時監視し換気タイミングをスマホに通知

CO2が指定した値を超えたときはスマホにおしらせ。換気が必要なタイミングでアラート通知が届くように、条件設定できます。

こまめにアプリでチェックする必要がなく、安心してほかの作業がおこなえます。


本体LEDで濃度レベルを表示、その場で確認

本体に指定した項目のレベルをLED表示。点灯しているLEDの数が少ないほど、空気がきれいな状態です。

CO2選択時は1,000ppm以上で橙や赤になり、換気のタイミングが一目瞭然。

※本体LEDでは、CO2、PM2.5、VOCのいずれかのレベルを表示できます。項目はアプリで指定します。


データを蓄積、感染防止取り組みの記録に

日々の計測データはクラウドに蓄積。CSV形式でのダウンロードが可能。CO2濃度をレポートとして記録し、感染防止対策への取り組みを数値化して伝えることができます。


高精度なPA方式(光音響方式)CO2センサー採用

本製品には、センシリオン社PASens®技術を使用したCO2センサーを搭載。生活空間で精度の高いCO2濃度計測がおこなえます。


7種類のセンサーで空気質を見える化

空気質レベルを環境改善の目安に
● 空気質レベルを換気タイミングの目安に
● PM2.5を指標に黄砂などのアレルギー予防
● CO2濃度を快適性、集中力改善の目安に
環境を要因とする健康管理の目安に
● 環境アドバイザーを熱中症対策の目安に
● 紫外線対策の目安に
● 気圧の変化による体調管理の目安に


CO2、PM、VOC、温湿度など7種類を計測

コンパクトな筐体に、CO2、PM1/2.5/4/10、VOC、温度、湿度、気圧、UV、7種類のセンサーを搭載しています。

生活環境の計測に適した、高精度CO2センサーおよび高精度PMセンサーを採用。




手動計測で現状を把握、グラフで状況の変化を把握

エアミル2アプリは、各計測項目の値をメイン画面で一括表示します。画面の下フリックでその時の値を取得、色で注意レベルが示され、ひとめで現状を把握できます。

グラフ表示は日、週、月ごとに対応。短期から長期まで、分析したい期間にあわせてレベルの変化を把握できます。


計測値が設定レベルを超えたらアラート通知

各計測項目ごとに通知のオンオフとしきい値を設定可能。さらに、しきい値を超えてからの継続時間を条件に加えることで、調理など一時的な要因による通知を削減できます。


環境アドバイザーで快適ゾーンと状況を視覚化

快適アドバイザーは、温度、湿度から快適性を割り出し、熱中症やリウマチなどの発症リスクが高くなっていないかを把握。空調を稼働するなど、健康的な環境づくりの目安にします。


スマートスピーカーに話しかけて空気の状態を確認

Amazon Alexa、Googleアシスタントに対応。空気質が気になるとき、スマホを手に取ることなく声で確認できます。Amazon EchoやGoogle Nest/Homeに「空気の状態をおしえて」などと話しかけます。


かんたん接続ですぐに計測開始

エアミル2アプリのメッセージに従い、自宅のWi-Fiルーターにかんたん接続。接続後は全項目の自動計測とクラウドへのデータ蓄積を開始します。本製品の複数台登録も可能です。


壁掛け、横置き両対応

本体背面には壁掛け用のホールを装備。ひとの頭の高さなど、計測したい位置で設置が可能。


クラウドからのCSV出力に対応

指定期間(前日以前)のデータをCSV形式でまとめてダウンロード。計測データはExcelを用いたレポート作成などで活用します。


システム組み込み、クラウド連携などの相談も承っております。


お気軽にご相談ください。Webミーティング対応も可能です。

ページのトップへ戻る