menu botton

クラウドプラン

  • 公式Instagram
  • facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • 公式YouTubeチャンネル

ieCameのクラウドプランには、無償プランと有償プランがあります。

カメラに映った顔を識別したい、クラウドへのデータ保管日数を増やしたい場合は、有償プランをご利用ください。

無償プランと有償プランのおもな違いは下記のとおりです。

  
無償プラン
有償プラン
検知・通知
 顔
※写真付きで通知
※RS-WFCAM2は非対応
×
 人の外観
※写真付きで通知
 動体
音声
クラウド録画
カメラで撮影した動画をクラウドに録画します。
検知録画


※動体を検知したときのみ録画
※音声検知は録画されません。
人の外観検知も動体として録画されます。
連続録画

ライブ連続視聴
スマホやスクリーン付きスマートスピーカーの画面で、カメラの映像をライブで確認できます。
※スクリーン付きスマートスピーカーは制限により連続視聴は約10分で切断されます。
※Google アシスタントは9月末対応予定です。
連続視聴 5分まで
連続視聴 8時間まで
お気に入り
録画データを「お気に入り」として保存すると、保存期間を過ぎてもクラウドに残しておくことができます。
×

保存時間:1時間・3時間・5時間プランあり
備考
初回1か月間は有償プランを無料でお試しできます!
期間終了後は自動で無償プランに切り替わります。
安心してお試しください。

有償プランの特徴

誰が映ったかがわかる「顔検知・通知」

有償プランでは、カメラに映った人の顔を識別して名前やラベルをつけることができます。
カメラに映ったのが家族なのか不審者なのか名前やラベルで分かったり、
メイン画面やイベント履歴に表示された顔アイコンで、誰が映ったかが一目で確認できます。

また同じ人物の異なる画像を結合すると顔検知の精度が上がります。

 

※RS-WFCAM2は顔検知・通知には対応していません。

<顔識別でできること>

 

通知画面の名前で誰が帰ってきたかわかる
通知画面に表示された名前で家族の誰が帰ってきたか、仕事の合間に確認できます。

タイムラインでいつ誰がどうしたのかがわかる

 

タイムラインでは顔・人・動体・音すべての検知が表示されます。
顔アイコンが表示されるので、誰がいつ検知されたかがすぐ分かります。

ストーカーや侵入者対策

 

名前を登録していなくても、どの顔がカメラに何回映ったかが分かります。
履歴をたどることも可能。
同じ不審者を複数回検知したら空き巣の下見やストーカーの可能性も。
防犯対策を強化して、被害を事前に防ぐ備えを。

 

※「不審者」を自動判別することはできません。手動で登録してください。

家族の行動もわかりやすい

 

家族に登録した人の検知履歴を時系列で表示することができます。
顔アイコンを選択して顔ごとに表示することも可能。
それぞれの行動を把握して、見守りの参考にすることもできます。

メディアがなくてもすぐに録画できる「クラウド録画」
メディアがなくてもすぐに録画できる「クラウド録画」

カメラがONの間、撮影データをクラウドに連続して録画します。
SDカードなど保存用メディアがなくても、ネットワークの設定が終わるとすぐに録画を開始できます。
万一カメラが破損してもクラウド上にデータがあるので安心。

クラウドサーバーへのアクセスなので、カメラのSDカードにアクセスするよりもスピーディー。
履歴の参照もスムーズです。


※SDカードへの録画にも対応しています。
※録画を停止したい場合、設定画面でカメラをオフにする時間帯を設定できます。その間は撮影・録画できません。

いつでも子どもを見守れる「ライブ連続視聴」
いつでも子どもを見守れる「ライブ連続視聴」

スマホでカメラの映像をライブで確認できます。
子どものお昼寝を確認しながらお料理したり、
テレワーク中に別室から子どもが遊ぶ様子を見守ることもできます。
スクリーン付きスマートスピーカー※でもOK。

有償プランでは8時間まで連続して映し続けることができます。

 

※スクリーン付きスマートスピーカーは制限により連続視聴は約10分で切断されます。

気に入った動画をいつでも見られる 「お気に入り」
気に入った動画をいつでも見られる 「お気に入り」

ライブラリの中にある検知録画データを「お気に入り」として保存すると、通常の保存期間をすぎてもクラウド上に残すことができます。

プランによって、1時間・3時間・5時間分のお気に入り映像を保存できます。

 

保存したデータは「マイアカウント」の「お気に入り」フォルダからすぐに見ることができます。

【検索もしやすい!】
録画データをスピーディーに探せる「クイック検索」。

ライブラリ画面から項目で検索することができます。
・カメラ名
・検知の種類(動体・顔・音声・人物)
・日付

「あの日、誰が一番に帰宅したか知りたい」「ガレージで何があったか確認したい」等、目的に応じて絞り込むことができます。

プランと料金
プラン名スタンダードプレミアム15
★おすすめ
プレミアム30
無料プラン
月額料金$4.99/月
※初回1ヶ月無料
$5.99/月$14.99/月無料
主なクラウドサービスクラウド録画※1録画モード連続録画(動体検知・音声検知・人の外観検知・顔の検知※2の履歴込み)検知録画※3
期間7日間15日間30日間1日間
ライブ連続視聴時間8時間8時間8時間5分間
顔識別※2×
お気に入り1時間3時間5時間
基本機能microSDカード録画※1検知録画(動体・音声)または連続録画
スマートスピーカー対応Amazon Alexa 対応
Google アシスタント対応
  • ※1 録画が不要な時間は、カメラオフスケジュールで録画しない時間帯を設定可能。
  • ※2 RS-WFCAM2は非対応。
  • ※3 動体検知した時に録画(音声検知のみの場合は録画されません)。1回の録画は約12秒間まで。

 

「プレミアム15」の場合、直近15日間の連続録画データをクラウドに保存・確認することができます。
15日を過ぎると古いデータから上書きされます。