「Triple-R」ユーザーの皆様へおしらせ

Modbusスレーブアプリ、クラウド用テストアプリを提供と
クラウドスペースの無償提供開始のおしらせ

ラトック産業用キャリアボード「RPi-CM3MBシリーズ」Raspberry Pi拡張モジュール「RPi-GPシリーズ」をご使用いただいているユーザー様へ基幹システムへの導入をスムーズにおこなう為の、Modbusスレーブアプリ, クラウド導入 テストアプリケーションと、クラウド用テストアプリのデータアップロード先としてご使用いただける、クラウドスペースの無償提供も同日開始いたします。

サービス名・内容 料金 公開日
Modbus対応スレーブアプリ
Raspberry Pi Modbusスレーブアプリケーションは、Raspberry PiをModbusスレーブとして動作させるアプリケーションです
無料 2019年3月20日

クラウド導入WEBアプリケーション・データアップロード用クラウドスペース
Raspberry Pi WEBアプリケーションは、各種測定データをHTTPのPOST/GET通信でJSON形式にてAWS EC2サーバーへ保存/取得するテスト用プログラムとデータアップロード先のAWS EC2 クラウドスペースです

無料 2019年3月20日
サービス提供の製品はラトックRaspberry Pi「Triple-R」全製品が対象です
製品名 型番(ページリンク)
Raspberry Pi CM3 キャリアボード
(PoE対応モデル含む)
RPi-CM3MB2(-PoE)
RPi-CM3MB3
RaspberryPi シリアルボード RPi-GP60
RaspberryPi パルス入出力ボード RPi-GP90
RaspberryPi デジタル入出力ボード RPi-GP10
RaspberryPi アナログ入力ボード / ADC RPi-GP40

Modbusプロトコル対応のスレーブアプリケーションでは、弊社製Raspberry Piを基幹システムへ導入した際のスレーブデバイスとしてご活用いただけるよう、各種モードに対応(Modbus/TCP、Modbus/ASCII、Modbus/RTU)しています。

クラウド導入WEBアプリケーションは、弊社Raspberry Piおよび、追加モジュール(RPi-GP10, RPi-GP40)を使用し取得したデータを Json形式のデータへ変換しクラウドスペースへ保存や取得がおこなえるテストコードです。本テストコードをご使用いただく事で、データ取得からクラウド経由でデータを管理・制御するためのテストをおこなうことができます。

またテストをおこなうRATOC Raspberry Pi ユーザーの皆様へは、データアップロード用クラウドスペースを無料開放し、サーバ構築の手間を省くことでIoTエッジコンピューティングの流れをすぐにお試しいただけます。


テストプログラム構成イメージ
赤枠:Modbus対応スレーブアプリ
青枠:クラウド用テストプログラム

Modbusスレーブアプリケーション 概要
Modbusからの制御対象として、Raspberry Piに搭載した下記の製品が対象としています。
Raspberry-Pi I2C絶縁型デジタル入出力ボード「RPi-GP10」⇒ (製品を見る)
Raspberry-Pi SPI絶縁型アナログ入力ボード「RPi-GP40」⇒ (製品を見る)
機 能
アプリケーションの機能は以下のとおり
・Modbusスレーブとして動作
・Modbus/TCP、Modbus/ASCII、Modbus/RTUに対応
・RPi-GP10: デジタル入力の取得、デジタル出力への設定
・RPi-GP10: トリガー入力の割り込み検知によるデジタル入力値の取得
・RPi-GP40: AD値の取得
・RPi-GP40: AD値のしきい値アラーム機能
動作環境
下記の環境にて動作することを確認しています
・Rasbian GNU/Linux 9.6 (stretch)
・Python v3.5.3
 Pythonライブラリ
 ・pymodbus v2.1.0
 ・pyserial v3.4
 ・pyserial-asyncio v0.4
 ・Twisted v18.9.0
 ・RPi.GPIO v0.6.5
 ・smbus2 v0.2.1
 ・spidev v3.2
Modbus対応スレーブアプリケーションをダウンロード
Modbus対応スレーブアプリケーションの概要を GitHubでみる
クラウド導入アプリケーション 概要
Raspberry Pi WEBアプリケーションは、Raspberry Piに搭載した下記の製品から得た各種測定データを、HTTPのPOST/GET通信でJSON形式にてAWS EC2サーバーへ保存/取得するサンプルプログラムです。
Raspberry Piに搭載した下記の製品が対象としています。
Raspberry-Pi I2C絶縁型デジタル入出力ボード「RPi-GP10」⇒ (製品を見る)
Raspberry-Pi SPI絶縁型アナログ入力ボード「RPi-GP40」⇒ (製品を見る)
Raspberry-Pi I2C絶縁型パルス入出力ボード「RPi-GP90」⇒ (製品を見る)
機 能
WEBアプリケーションの機能は以下のとおり
・データ保存:
 RaspberryPi からのデータ POST によるデータベースへの格納機能
・データ閲覧:
 Web ブラウザからの格納データの閲覧(一覧表示、グラフ表示)
・データ取得:
 PC アプリケーションなどからのデータ取得
開発環境
下記の環境にて開発しています
・OS:ubuntu 18.04LTS
・WEBフレームワーク:Ruby on Rails
クラウド導入アプリケーションダウンロード
クラウド導入アプリケーションの概要を GitHubでみる
クラウド導入用 Pytonプログラムをダウンロード
クラウド導入用 Pytonプログラムの概要を GitHubでみる